【Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー】車載充電器でシガーソケットをUSB Type-Cポート化!iPhone急速充電対応のおすすめカーチャージャー

急速充電器

【⚡Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー】車載充電器でシガーソケットをUSB Type-Cポート化!iPhone急速充電対応のおすすめカーチャージャー

スマホやノートPCを急速充電できる車載充電器の決定版!!

スマホなどは使用期間が長くなってくるとバッテリー持ちが悪くなって、すぐに充電が必要な状況になりがち。最近はあらゆることがスマホでできるようになっているので、端末の使用期間が短くてもバッテリーの減りは非常に早くなっていることとお察しします。

モバイルバッテリーなどを備える方法もありますが、レジャーシーンや出張などで車移動する場合にはカーチャージャー(車載充電器)が重宝します。特にType-Cポートを備えたAnker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」はiPhoneやMacBookなどの急速充電にも対応しているので優秀です。

おすすめカーチャージャーまとめ|Anker「PowerDrive Speed+ 2-1PD & a PowerIQ 2.0」がおすすめAnker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」

最高出力48Wのパワフルさは唯一無二

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」最大の特長は最高出力48Wのパワフルさにあります。MacBookなどのPD対応ノートパソコンも急速充電できてしまうほどの出力で、もはや車載充電器の域を逸脱したモンスターカーチャージャー。

特に持ち味の高出力を活かした急速充電性能が秀逸で、例えばiPhone付属の充電器と比較した場合、約2.3倍の急速充電が可能です。これは30分間の充電で約28%ほどの充電差が生まれる計算。これほどの高速感を体感できるカーチャージャーはほぼ皆無と言っていいでしょう。また従来型のType-Aポートによる充電も独自技術で高速充電が行えるようになっています。もう至れり尽くせり。

 

急速充電でバッテリー消費はもう怖くない

運転中のナビゲーションをGoogleマップに任せている方も多いのではないでしょうか。僕もカーナビがあるにもかからわず、慣れからGoogleマップによるナビゲーションを使いがちなんですが、そうなるとより一層バッテリーの減りが急速に進んでしまいます。

さらにカーオーディオの役割も兼務しているのでさらにバッテリーが減るのなんの・・・。

そんな時にPD(Power Delibery)による急速充電は大活躍!レジャーや出張の際の仕事に支障をきたさずに済みますよ。

 

では早速、高出力で急速充電の使い勝手が最高なAnker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」について見ていきましょう。

 

本記事の内容

 

Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー|製品情報

まずは「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」のスペックを確認してみましょう。

 

出力ポート USB Type-A×1
USB Type-C×1
出力(Type-A)
Power IQ 2.0
5V=3A
9V=2A
12V=1.5A
(最大18W)
出力(Type-C)
Power Delivery
5V=3A
9V=2A
15V=2A
20V=1.5A
(最大30W)
入力 12V / 24V=5A
サイズ 約63×35×35mm
保証 18か月メーカー保証

何と言っても最大のポイントは最高出力30WのPD対応Type-Cポート。

iPhoneなら30分で約45%も充電できるので、メチャクチャ重宝すること請け合いです。

 

Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー|優れているポイント

ここでは特に「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」が優れているポイントについて紹介します。

 

最高出力48Wのパワフル出力

既に再三お伝えしていますが、Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」最大の売りは48Wの高出力です。

Type-Cポートが最高30W、Type-Aポートが最高18Wという内訳ですね。

スマホやタブレット、ノートパソコンをはじめ、アクションカメラやBluetoothイヤホンなどType-C対応製品の充電をしっかりサポートできるパワーを備えたカーチャージャーなので、かなり使い勝手がいいです。

もちろん2台同時充電も可能ですよ。

 

Power Deliveryによる急速充電が素晴らしい

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|Power Deliveryによる急速充電が素晴らしい※クリックで拡大表示※

最高出力30Wを誇るType-Cポートによる急速充電は、チャージ時間の短縮に大いに貢献してくれます。

実際に従来型の充電器と比べてみたところ、次のような違いが確認できました。

Type-CとType-Aの充電速度の違い

  • Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」とPD対応充電ケーブルで充電した場合
    • 充電量:約45%
  • iPhone付属の「5W USB電源アダプタ」とUSB-Aケーブルで充電した場合
    • 充電量:約20%

同じく30分間充電しても両者には約25%もの差が生じる結果に。

ちょっとしたすき間時間のチャージでもかなりの効果を発揮するので、これまでの充電観はガラリと変わりますよ。

 

独自技術Power IQ 2.0でType-A充電も高速!

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|独自技術Power IQ 2.0でType-A充電も高速!※クリックで拡大表示※

Ankerの独自技術"Power IQ 2.0"によって従来型のType-Aポートでも高速充電が行える点も見逃せません。

Ankerの公表値によれば「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」は従来のカーチャージャーの約4倍も速く充電できるんだとか。Type-Cが主流になる中でType-Aは死滅するわけではないので、Type-Aでも速く充電が行えるのは素晴らしいですね。

なおandroid端末向けの急速充電規格「Quick Charge 3.0」にも対応しているので、androidスマホも急速充電可能ですよ。

 

安心の18か月長期メーカー保証付き

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|安心の18か月長期メーカー保証付き※クリックで拡大表示※

充電器やバッテリーなどは最悪発火の恐れがある製品なので、安心して使える品質はもちろん、万が一の際の保証も充実しているに越したことはありません。

その点Anker製はバッチリ対応してくれていて、18か月もの間に渡って不具合などがあれば新品と交換してくれるメーカー保証が付いてきます。日本語サポートも万全。

さらにバッテリーや充電器の分野で世界的リーディングブランドとして知られるAnkerの製品は品質に定評があります。「モバイルバッテリー=Anker」は知る人ぞ知る構図でしょう。現状Ankerを選んでおけば間違いなし、最も信頼性の高いブランドなので安心です。

 

Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー|外観・付属品

外観

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|見た感じは一般的なシガーソケットに挿入するUSBチャージャーと同じ形状。※クリックで拡大表示※

見た感じは一般的なシガーソケットに挿入するUSBチャージャーと同じ形状。よく見る形ですね。

 

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|手に取ってみると分かりますが、コンパクト。※クリックで拡大表示※

手に取ってみると分かりますが、コンパクト。

あまり持ち運ぶタイプの製品ではありませんが、携帯性は十分でしょう。

 

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|コネクタがType-C・Type-AともにAnkerカラーのブルーに彩られています。※クリックで拡大表示※

コネクタがType-C・Type-AともにAnkerカラーのブルーに彩られています。爽やかでキレイな色味。

 

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|コネクタ周りには円形のLEDライトが内蔵されていてブルーに輝きます。エンジンをかけるとLEDがブルーに光ります

ちなみにコネクタ周りには円形のLEDライトが内蔵されていてブルーに輝きます。

純粋に光り具合がカッコイイんですが、夜間はLEDの光でコネクタの位置が視認しやすいので何気に助かる機能でもありますね。

 

付属品

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|付属品一覧※クリックで拡大表示※

PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」の付属品は次の通りです。

付属品一覧

  • 取扱説明書

充電器本体以外は取扱説明書だけの簡素な内容ですが、特に付属は感じません。

欲を言えばちょっとした充電ケーブルが付いてたら嬉しいかなぁなんて思ったりします。

 

【重要】急速充電するならPD対応充電ケーブルが必須です

「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」で行える急速充電はiPhoneに付属する通常の充電ケーブルでは行うことができず、PD対応の充電ケーブルが必要になります。

PD対応充電ケーブルも様々販売されていますが、僕はAnker「PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」を使っています。

3万回もの折り曲げに耐えられる耐久性の高さがポイントで、通常のType-Cケーブルよりも柔軟で使いやすさもあります。コネクタ部分の形状が指でつまみやすくなっていて、抜き差ししやすいのも特長。

特集記事も公開しているので、よかったら併せてチェックしてみてくださいね。

関連記事
【Anker USB TypeC-Lightning充電ケーブル新旧比較レビュー】Anker Powerline2とPowerline+2の違いは?|iPhone急速充電に必須なライトニングケーブル
【⚡Anker USB Type C-Lightning充電ケーブル新旧比較レビュー】Anker Powerline2とPowerline+2の違いは?|iPhone急速充電に必須なライトニングケーブル

続きを見る

 

Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー|使ってみて感じたこと

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|車内で使ってみている様子はこんな感じです。※クリックで拡大表示※

性能は特筆すべきものがありますが、言ってもシガーソケット挿入型USBチャージャー。特別使い勝手や見た目が異なる部分はほとんどありません。

逆にそれゆえ安定した使い勝手は保証されているようなものなので、使い勝手に関しては安心して購入することができると思います。

 

シガーソケットに付けてみた感じ

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|「12V / 120W」といったように書かれたシガーソケットに差し込んで使用します。※クリックで拡大表示※

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|「12V / 120W」といったように書かれたシガーソケットに差し込んで使用します。※クリックで拡大表示※

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」は「12V / 120W」といったように書かれたシガーソケットに差し込んで使用します。

 

 

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|充電器本体がブラック基調なので基本的に車内の雰囲気を阻害するような印象はないですね。※クリックで拡大表示※

充電器本体がブラック基調なので基本的に車内の雰囲気を阻害するような印象はないですね。

マット&グロスな加工はちょっと高級感がある感じでしょうか。

 

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|シガーソケットに差し込んだときは3cmほど出っ張る感じです。※クリックで拡大表示※

シガーソケットに差し込んだ時の出っ張る感じは、ご覧の通りです。

3cmほど出る感じで、特に他社製のシガーソケット挿入型チャージャーより出っ張るということはありません。

 

【実測】充電性能をチェックしてみました

公表されているスペックに偽りがないか、充電性能を実測して確認してみました。

iPhone Xをバッテリー残量20%の状態で30分チャージした結果から早速見てみましょう。

実測の結果

  • Type-Cポートを使った場合
    • 充電量:約45%(残量20%→65%)
  • Type-Aポートを使った場合
    • 充電量:約33%(残量20%→53%)

 

Type-Cポートによる急速充電

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|車内で使ってみている様子はこんな感じです。Type-CポートにPD対応充電ケーブルを差して充電している様子

iPhone XをPD対応充電ケーブルAnker「PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」を使ってType-Cポートで充電を行いました。

 

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|性能を実測してチェック:電力は16.9Wになりました。十分な電力が流れていることが分かりました。

上の画像は少々見づらくて恐縮ですが、電圧・電流チェッカーで確認したところ、電圧9.18V、電流1.84A、電力は約16.9Wという結果に。

iPhone付属のUSB電源アダプタが5Wなので約3.4倍の電力に相当する計算ですね。充電量45%というのも納得の数値と言えそうです。

 

Type-Aポートによる充電

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|Type-Aポートを使っても電力を実測してみました。Type-Aポートに充電ケーブルを差して充電している様子

続いてはiPhone XをiPhoneに付属されているものと同様の充電ケーブルを使ってType-Aポートで充電を行いました。

 

Anker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」レビュー|性能を実測してチェック:Type-Aポートによる電力は10Wになりました。Type-Aポートとすれば上出来でしょう。

電圧5.19V、電流1.93A、電力は約10Wという結果になりました。

さすがにType-Cポートによる充電には及びませんでしたが、iPhone付属の受電アダプタが5Wと考えると約2倍の電力に相当するので、十分な高速化がなされていると思います。Type-Aポートとすれば上出来でしょう。

 

確かな急速充電性能を実感!

今一度、実測の結果を見てみましょう。

実測の結果

  • Type-Cポートを使った場合
    • 充電量:約45%(残量20%→65%)
  • Type-Aポートを使った場合
    • 充電量:約33%(残量20%→53%)
  • ※Apple純正「5W USB電源アダプタ」で充電した場合
    • 充電量:約20%(残量20%→40%)

実際に計測したところ以上のような結果になりました。iPhoneに標準で付いてくるUSB電源アダプタでも同様に実測してみましたが、その差は歴然。

この結果に基づけば、公表されているスペックに偽りはなく非常に良質な急速充電が体感できることが分かりました。

充電性能に関してはまったく心配無用、安心して使うことができそうですね。

 

Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー|まとめ

【Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー】車載充電器でシガーソケットをUSB Type-Cポート化!iPhone急速充電対応のおすすめカーチャージャー

「【⚡Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー】車載充電器でシガーソケットをUSB Type-Cポート化!iPhone急速充電対応のおすすめカーチャージャー」と題して、高出力が持ち味でType-C・Type-Aポートともに標準を大きく上回るハイスピードチャージが行える秀逸カーチャージャーAnker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」について紹介してきました。

 

2019年のType-C対応ベストカーチャージャーは絶対コレ!

今回実測したように充電性能はウソ偽りのない本物。僕も車内に常設して使っていますが、通常の約2.3倍の高速チャージ感は最高。もう他の充電器には戻れません。

世界的ブランドAnker製ということで安心・安全も付いてきて、日本語サポートも万全。保証も18か月間付いてきます。

死角なし。カーチャージャー買うなら、2019年時点で最高性能を誇るAnker製Type-C対応車載充電器「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」で決まり!

 

【追記】2020年のType-C対応車載充電器の決定版が登場!

満を持して、いよいよ2020年の新しいスタンダードになるであろう秀逸カーチャージャーがAnkerから発売されましたよ。

それが「PowerDrive+ III Duo」です。名前が短くて好きw

 

高出力はそのままにType-Cポートが2つに増設

【Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー】車載充電器でシガーソケットをUSB Type-Cポート化!iPhone急速充電対応のおすすめカーチャージャー|2020年の新定番「PowerDrive+ III Duo」

今後ますますType-Cポート対応のデバイスが主流になっていくことを想定するとType-Cポートが二つに増えたことは、疑いなく恩恵。

これで「スマホ&大容量バッテリー」、「スマホ&MacBook Pro」といったコンビネーション急速充電が実現しますよ。

 

理論値を上回るほどの高出力!!

【Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0レビュー】車載充電器でシガーソケットをUSB Type-Cポート化!iPhone急速充電対応のおすすめカーチャージャー|2020年の新定番「PowerDrive+ III Duo」:一時理論値を上回るほどの出力を確認

出力を計測してみたら、「かえってこんなに出たらダメでしょ?」的なレベルの高出力ぶりを発揮しましたw

【9.33V x 1.98A = 約18.5W】と理論値の18W超え!

これは一瞬でしたが平均値でも18Wスレスレの申し分ない性能を発揮してくれることは確かですね。

 

最大の特徴はやはりType-C2ポート搭載

今後のデバイスは間違いなくType-C採用に流れていくと言われています。あのiPhoneも渋っていますが、そろそろ搭載か?と囁かれていることを考えるとこの潮流に間違いは無さそうです。

現時点で買うならType-Cを2ポート搭載したAnker「PowerDrive+ III Duo」はかなり有力なチャージャーでしょう。

お手持ちのデバイスとの兼ね合いも含めて、検討してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が良質なカーチャージャー探しの一助になれば、嬉しいです。

 

カーチャージャーについてまとめた記事が公開中

【おすすめカーチャージャーまとめ】車載充電器でシガーソケットをUSBポート化!スマホ・タブレットを充電できるカーチャージャー|Type-Cなら急速充電可能

Type-Cポート搭載で急速充電ができるAnker「PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」は高性能さでいえばベストチョイスであることは間違いありません。

ただ他にも様々なカーチャージャーが存在するのもまた事実。そこで様々な種類のカーチャージャーをまとめた記事を公開しています。

「もうちょっと違う趣のカーチャージャーを探してるんだよなぁ・・・」という方、必見ですよ。

関連記事
【おすすめカーチャージャーまとめ】車載充電器でシガーソケットをUSBポート化!スマホ・タブレットを充電できるカーチャージャー|Type-Cなら急速充電可能
【⚡おすすめカーチャージャーまとめ】車載充電器でシガーソケットをUSBポート化!スマホ・タブレットを充電できるカーチャージャー|Type-Cなら急速充電可能

続きを見る

 

2019年ニーズ別おすすめPD対応急速充電器まとめ【公開中】

【2019年最新おすすめタイプC急速充電器まとめ】iPhone・androidスマホ共通!携帯性・高出力・複数台同時充電・車載などニーズ別にPD対応充電器をご紹介

携帯性・高出力・複数同時充電などなど、今急速充電器に求められている様々な要望ごとに優れた急速充電器を厳選したまとめ記事が公開中です。

「製品数が多すぎてどれを選んだらいいか分からない・・・」

そんな悩みを抱えている方にこそ読んでもらいたい内容になっています。まず買って損をしない急速充電器を超厳選したので、興味のある方はぜひ一読してみてくださいね。

関連記事
【2019年最新おすすめタイプC急速充電器まとめ】iPhone・androidスマホ共通!携帯性・高出力・複数台同時充電・車載などニーズ別にPD対応充電器をご紹介
【⚡2019年最新おすすめタイプC急速充電器まとめ】iPhone・androidスマホ共通!携帯性・高出力・複数台同時充電・車載などニーズ別にPD対応充電器をご紹介

続きを見る

 

この記事で紹介したアイテム

 

Amazonで欲しいものを安く買うなら「Amazonチャージ」

【Amazonで高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+コンビニ払いで最大2.5%ポイント還元の割引メリットを享受|チャージ方法を解説

Amazonギフト券「チャージタイプ」というギフト券を現金チャージすると、いつでも最大2.5%のポイント還元が受けられます。

コンビニなどであらかじめチャージしておくだけでお得に買い物できるサービスなので、Amazonを日ごろ使っている方は「Amazonチャージ」を利用しない手はありません。

僕は先日Amazonのセールで20万円超のMacBook Proを買ったので、5,000円もお金が浮きました。浮いたお金でポートを増設する周辺機器を購入したんですが、これってお得だと思いませんか?

 

どう転がってもお得でしかない「Amazonチャージ」が気になる方は、ぜひ下の記事をチェックしてみてくださいね。

関連リンク【Amazonギフト券で高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+現金払いで最大2.5%ポイント還元|コンビニ払いのチャージ方法を解説

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-急速充電器
-,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ