【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須!

役立つ知識

【iPhoneをテレビ出力する方法】iPhone画面をテレビに映してYouTubeや動画配信サービスを見る|HDMIケーブル&アダプタでかんたん出力!

iPhoneの画面をテレビに映す方法を徹底解説!!

 

本記事の想定読者

  • iPhoneで撮った動画・YouTube動画などをテレビの画面に映したい
  • iPhoneを使って動画配信サービスをテレビの画面で視聴したい
  • iPhoneの画面をテレビに出力する(ミラーリング)方法は?
  • iPhoneをテレビに接続するために必要なアイテムは?
  • 動画配信サービスをテレビで見る際の注意事項は?

 

こうしたお悩み・ご要望に応える有意義な情報を本記事では掲載しています。
チャンス

 

動画を観るなら、やっぱり大画面が最高!!

最近のスマホは大画面化が進んでいて、例えばiPhone 11 Pro Maxは片手で操作できないくらい大きな6.5インチディスプレイが搭載されています。

ただそれでもスマホで撮った動画やYouTube動画を見たり、動画配信サービス(VOD)を楽しむには、特に自宅などでは物足りない感が否めません。

 

そもそもスマホを持ち続けながら映画やドラマを観るのって煩わしいですよね。
チャンス

 

スマホをテレビに接続すれば、大画面で動画を楽しめる!

そうした不満を解消するなら、スマホとテレビを接続してスマホの画面をテレビに出力する方法が簡単&リーズナブルでおすすめです!

 

専用ケーブルさえあれば、すぐにテレビで視聴可能に!

専用ケーブルでスマホとテレビを接続させるだけで、テレビの大画面でスマホの画面を映し出せるようになります。

  • お気に入りのYouTube動画を視聴する
  • お子さんの運動会の動画をリビングで家族みんなで見る
  • 配信直後の新作動画を見る

こういったシチュエーションにおいて、スマホの画面をテレビの大画面に映せるメリットはかなり大きいと思います。

 

iPhoneの画面をテレビに映し出す方法を徹底解説!!

そんなわけで本記事では、iPhoneの画面をテレビに映し出す方法について、画像を使って分かりやすく解説していきます。

お伝えしたようにテレビにiPhoneの画面を映すテクニックは何かと役立つシーンが多いので、知っていて損はありませんよ。

 

ぜひこの機会に、iPhoneの画面をテレビに映す(ミラーリング)方法をマスターしておきましょう!
チャンス

 

では早速、iPhoneとテレビを繋いでiPhoneの画面をテレビに映す方法について、見ていきましょう。

 

本記事の内容

 

iPhoneの画面をテレビに映す方法|iPhoneをテレビに接続するための準備

ここではiPhoneの画面をテレビに映すために必要なアイテムについて、ご紹介していきます。

 

必要なアイテムは、次の2点です。

 

iPhoneテレビ接続に必要なアイテム

 

HDMIケーブル

「HDMIケーブル」は、テレビとHDMI変換アダプタを接続するために必要なケーブルで、音と映像を一本の線で伝達することができます。

 

AmazonベーシックのHDMIケーブルがおすすめ

iPhoneをテレビに接続するために使うくらいであれば、特にケーブルの性能にこだわる必要はありませんが、耐久性や信頼性は最低限考慮した方がいいでしょう。

その点で、高い耐久性と信頼性を兼ね備えたAmazonのプライベートブランド製品「Amazonベーシック HDMIケーブル1.8m」は、かなりコスパが高いのでオススメですよ。

 

iPhoneをテレビにつないで動画を楽しむ方法|AmazonベーシックのHDMIケーブルはコスパ最高の一品です。使用して4年以上経つAmazonベーシックのHDMIケーブル

僕も「Amazonベーシック HDMIケーブル1.8m」を4年以上使い続けていますが、何の問題もなく使えています。

 

もう少し安いケーブルも存在しますが、ケーブル類は安価すぎると粗悪品の場合が多く、断線していたり映らなかったりといったトラブルが生じるリスクが高いです。

そのため性能と割安さのバランスが良いAmazonベーシックあたりのケーブルを選ぶのが無難で、何より後悔せずに済むと思いますよ。

 

Amazonベーシックなら、もしケーブルに不具合などがあった場合は、100%返品・返金対応してくれるので安心です。
チャンス

 

 

HDMI変換アダプタ(Lightning to HDMI)

iPhoneをテレビにつないで動画を楽しむ方法|Apple純正「Lightning - Digital ACアダプタ」は高品質さで選ぶなら唯一無二のHDMI変換ケーブルです。アップル純正「Lightning - Digital AVアダプタ

iPhoneの表示内容をHDMIケーブル経由でテレビに映し出す仲介役を果たすのが「HDMI変換アダプタ」です。

 

HDMI変換アダプタの分類

  • アップル純正品
  • サードパーティ(他社)製

 

HDMI変換アダプタは大きく二種類に分類できます。

機能性や安全性・信頼性を重要視するなら「アップル純正品」、なるべく安く済ませたいなら「サードパーティ(他社)製」を選びましょう。

 

ちなみに僕は他社製の格安HDMI変換アダプタではなく、アップル純正品「Lightning - Digital AVアダプタ」を選ぶことをおすすめします。
チャンス

 

サードパーティ製HDMI変換アダプタの特徴

サードパーティ製の良いところは、アップル純正品の半額以下で購入できる割安さにあります。

ただし下記のデメリットを許容できることをチェックしてから購入すべきです。

 

サードパーティ製のデメリット

  • Lightningケーブルをアダプタに常時接続して給電しなければ使えない
    つまりコンセントが近くに無いと使い物にならない。
  • 発熱しやすい
    かなり熱くなるので要注意(アップル純正品はほとんど熱くなりません)
  • 画質に問題が生じることがある
    遅延、コマ落ちなどが生じる可能性があります。
  • Amazonプライムビデオの動画がテレビに映らない
    アップル純正品はテレビに映し出せます。
  • 製品の造りが極めて雑
    まるで中古品のようなクオリティ・・・。

 

iPhoneの画面をテレビに映すのに、イチイチ電気の供給が欠かせないというのは、控えめに言ってメチャクチャ面倒です。コンセントを確保しないと使えないのは、痛すぎます。

またサードパーティ製はアダプタ本体がすぐに発熱する性質があります。持てないほど熱くはなりませんが、発火の危険性を頭によぎってちょっと不安になる感じがします。ちなみに僕はアップル純正アダプタを3年以上使ってますが、映画一本見てもほとんど発熱しないので非常に安心です。

まるで中古品と錯覚するような、パッと見で分かるほど雑な造りにも寛大な心で臨まなければなりませんw

 

サードパーティ製のHDMI変換アダプタは、以上のデメリットについて熟考したうえで購入しましょう。

 

アップル「Lightning - Digital AVアダプタ」の特徴

逆にアップル純正の「Lightning - Digital AVアダプタ」には、サードパーティ製のようなデメリットが一切ありません。

価格はサードパーティ製の倍以上しますが、耐久性に優れ、安全性や信頼性も高いので、長い目で見れば純正の方がお得なのは間違いありません。それだけの価値があります。

 

"安物買いの銭失い"になって失敗することを避けるためにも、僕は少々高くてもアップル純正品を買うことをおすすめします。
チャンス

 

 

【要確認】お持ちのテレビにHDMI入力端子はありますか?

テレビにHDMI入力端子があるか確認しておきましょう!※クリックで拡大表示※

今回HDMIケーブルを使った接続方法を想定しているので、テレビにHDMI入力端子が備わっていることを確認しておきましょう。上の画像の赤く囲っている「HDMI」という表記が目印です。

なおパソコンモニターでもHDMI入力端子があれば、同様にiPhoneの画面を表示できますよ。

 

iPhoneの画面をテレビに映す方法|iPhone動画をテレビで見るための手順

ここからはiPhoneの画面をテレビに映す(ミラーリング)方法について、具体的に解説していきます。

同時に動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」をiPhoneで再生してテレビに映す方法についても解説していきますよ。

 

非常に簡単な作業なので、2~3分もあれば余裕で接続できるでしょう。
チャンス

 

 

iPhoneとテレビをケーブルで接続する

まずはiPhoneとテレビをHDMIケーブルで繋ぎましょう。

 

HDMIケーブルをテレビに接続する

ケーブルをiPhoneとテレビにつなぐ|HDMIケーブルをテレビのHDMI入力端子に差し込む※クリックで拡大表示※

ケーブルをiPhoneとテレビにつなぐ|HDMIケーブルをテレビのHDMI入力端子に差し込む※クリックで拡大表示※

まずHDMIケーブルをテレビのHDMI入力端子に接続させましょう。上の画像のようにテレビ背面に「HDMI」と書かれた端子があるはずです。

今回は「入力1」チャンネルに対応するHDMI入力端子に挿しました。

 

HDMIケーブルのもう一方をHDMI変換アダプタに接続

ケーブルをiPhoneとテレビにつなぐ|HDMIケーブルをHDMI変換ケーブルに差し込む※クリックで拡大表示※

次にHDMIケーブルのもう一方をHDMI変換アダプタに差し込みましょう。

 

HDMI変換アダプタをiPhoneにつなぐ

ケーブルをiPhoneとテレビにつなぐ|HDMI変換ケーブルのLightningコネクタをiPhoneに差し込む※クリックで拡大表示※

最後にHDMI変換アダプタのLightning端子をiPhoneに挿し込みましょう。

これでiPhoneとテレビのケーブル接続は完了です。

 

接続状態を確認する

iPhoneのコントロールセンターを見ると外部ディスプレイと接続されているかが確認できます。※クリックで拡大表示※

iPhoneとテレビが正常に接続されていることを確認する場合は、iPhoneのコントロールセンターを開いてみましょう。

「Dockコネクタ」という表記や、バッテリー残量マークの左側に「ディスプレイのようなマーク」が表示されていれば、正常にiPhoneがテレビ接続されている証拠です。

 

テレビのチャンネル入力切替を行う

テレビのチャンネル入力切替を行いましょう。※クリックで拡大表示※

iPhoneの画面をテレビに映すために、テレビの表示チャンネルの入力切替を行いましょう。

先ほどHDMIケーブルを「入力1」のHDMI入力端子に接続させたので、チャンネルは「入力1」に切り替えます。

 

テレビのチャンネル入力切替を行いましょう。※クリックで拡大表示※

「入力1」に切り替えると、テレビにiPhoneの画面が映し出されます。

これでチャンネル入力切替は完了です。

 

テレビに映したい写真・動画が入ったアプリを起動する

Amazonプライムビデオを起動させた例Amazonプライムビデオをテレビ表示させている様子

テレビにiPhoneの画面が表示されたら、iOS純正アプリ「TV」やYouTube公式アプリ、動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」公式アプリなど、あなたがテレビに映して見たい動画コンテンツが入っているアプリを起動させましょう。

例えば「Amazonプライムビデオ」のアプリを起動させると、Amazonプライムビデオのトップ画面が上のようにテレビ画面に表示されます。

 

動画再生が始まると画面は自動的に横長表示に最適化されます。Amazonプライムビデオで動画を再生している様子

あとは見たい写真や動画をiPhoneで選択すれば、テレビの大画面を介して見ることができます。

例えば「Amazonプライムビデオ」の場合、操作時はスマホ画面そのままに縦長表示されますが、動画を再生し始めると自動的にテレビ画面に合わせて横長表示に切り替わりますよ。

 

iPhoneの画面をテレビに映す方法|動画配信サービスの視聴に関する注意事項

ここではiPhoneをテレビに繋いで動画配信サービスを楽しむ際に知っておいてほしい注意事項について、お伝えします。

 

サービスによってはテレビに表示できない!?

非常に安価にiPhoneとテレビを繋ぐことができるHDMIケーブルとHDMI変換アダプタを使った方法は、多くの動画配信サービスが対応しておらず、テレビ画面に表示させることができません。

例えば「U-NEXT」「Hulu」といった大手動画配信サービスは、HDMIケーブルを使って外部ディスプレイに動画を表示させる「ミラーリング」を禁止しているので要注意です。

状況は刻一刻と変わるので、動画配信サービスの対応状況については、各社に問い合わせて確認してみましょう。

 

僕の知る限りでは、今現在HDMIケーブル経由でテレビに映像を流せるのは「Amazonプライムビデオ」だけです。
チャンス

 

Fire TV Stickでストレスフリーな動画配信サービス視聴環境を!

動画配信サービスを快適に見るならFire TV Stickがおすすめです。

動画配信サービスをテレビの大画面で観るなら、HDMIケーブルではなく「Fire TV Stick」を使うのがオススメです。

「Fire TV Stick」は各動画配信サービスが公式に対応していて安心ですし、リモコン操作で動画視聴できる点も秀逸です。

 

設定方法は超絶カンタン!!

Fire TV Stickの接続方法は、テレビにFire TV Stick本体を差して有線or無線でインターネットに接続すればOK!

初期設定も2~3分で完了、それ以降の手間は一切なし。

あとはリモコン操作ですぐに動画を大画面で堪能することができますよ。

 

初期設定方法について詳しく解説した記事も公開しているので、初心者の方でも安心です。

関連記事
【Amazon Fire TV Stickの使い方】VOD・YouTube動画視聴が捗る!アレクサ連携で天気予報やニュースも聴けるファイアTVスティックの初期設定方法
【Amazon Fire TV Stickの使い方】VOD・YouTube動画視聴が捗る!アレクサ連携で天気予報やニュースも聴けるファイアTVスティックの初期設定方法

続きを見る

関連リンク【Amazon Fire TV Stickの使い方】VOD・YouTube動画視聴が捗る!アレクサ連携で天気予報やニュースも聴けるファイアTVスティックの初期設定方法

 

地上波放送のようにVODサービスが観れる!

ちなみに僕は「Amazonプライムビデオ」「NETFLIX」「Hulu」をFire TV Stickで視聴していますが、リモコン操作でサクサク動画が観れる便利さが素晴らしいです。

ケーブルが無いだけなんですが、ストレスフリー感がスゴイんですよ。

専用リモコンで操作すれば、まるで地上波放送のように動画配信サービスが観れるので、メチャクチャ便利!無線通信でケーブルの煩わしさも無いので、ホントおすすめです。

 

 

4K対応テレビをお持ちの方には、より高精細な動画が楽しめる「Fire TV Stick 4K」がオススメです。
チャンス

 

Fire TV Stickの電源ケーブルが不要になる画期的アイテム

さらにFire TV Stickへの給電をテレビ裏のUSBポートから行えるようになるMission cables社の専用アクセサリーも、かなり重宝するアイテム。

ACアダプタをコンセントに挿さずに使えるのでケーブル周りがスッキリします!

壁掛けテレビと相性抜群ですし、プロジェクターにも使えますよ。

 

Fire TV Stickがあれば、動画配信サービスを録画することも・・・

実はFire TV Stickがあれば動画配信サービスを録画する裏ワザが使えるんです。

VOD録画の裏ワザについて知りたい方は、下記の記事をチェックしてみましょう。

関連記事
【Hulu(フールー)録画方法】Hulu動画は録画できる!!フールーを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生!
【Hulu(フールー)録画方法】Hulu動画は録画できる!!フールーを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生!

続きを見る

関連リンク【Hulu(フールー)録画方法】Hulu動画は録画できる!!フールーを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生!

 

iPhoneの画面をテレビに映す方法|まとめ

【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須!

「【iPhoneをテレビ出力する方法】iPhone画面をテレビに映してYouTubeや動画配信サービスを見る|HDMIケーブル&アダプタでかんたん出力!」と題して、iPhoneの画面をテレビに映し出す方法や、動画配信サービスをテレビで視聴する方法について、詳しく解説してきました。

 

早速iPhoneの画面をテレビに映してみましょう!

iPhoneの画面をテレビに映す方法は非常にシンプルかつ簡単で、HDMIケーブルとHDMI変換アダプタさえ用意すればすぐに映し出せます。

自身で撮影した写真・動画やYouTube動画などをテレビで見る際にとても重宝するテクニックですよ。

ただ一方で動画配信サービスの視聴に関しては「Amazonプライムビデオ」以外はミラーリング非対応なので、注意が必要です。

 

ぜひこの機会にiPhoneの画面や動画配信サービスをテレビに映して楽しめる環境を整えてみてはいかがでしょうか?

 

動画配信サービスをテレビで観るなら「Fire TV Stick」!

動画配信サービスを快適に見るならFire TV Stickがおすすめです。

動画配信サービスをテレビの大画面で楽しむなら、地上波放送を観るようにリモコン操作で視聴できる「Fire TV Stick」がオススメです。

そもそもHDMIケーブルを使った接続方法は、Amazonプライムビデオ以外の動画配信サービスが非対応なので、iPhoneをテレビに繋いでもテレビで視聴することは叶いません。

テレビで気軽に動画配信サービスの豊富なコンテンツを堪能するなら「Fire TV Stick」がベストアイテムですよ!

 

 

4K対応テレビをお持ちの方には、より高精細な動画が楽しめる「Fire TV Stick 4K」がオススメです。
チャンス

 

さらにFire TV Stickへの給電をテレビ裏のUSBポートから行えるようになるMission cables社の専用アクセサリーも、かなり重宝するアイテム。

ACアダプタをコンセントに挿さずに使えるのでケーブル周りがスッキリします!

壁掛けテレビと相性抜群ですし、プロジェクターにも使えますよ。

 

目的別に最適な動画配信サービスをまとめました!

【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】

年々注目度が高まっている動画配信サービスは、基本的にDVDを買ったりレンタルするよりも圧倒的にお得です。

自分のニーズに最適なサービスを選ぶことができれば、きっとその魅力や使い勝手の良さに驚くはず!

「最近、動画配信サービスが気になってる」という方は、ニーズ別に最適な動画配信サービスをまとめた下記の記事をチェックしてみましょう!

関連リンク【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】

 

この記事があなたのiPhoneをテレビに映したいニーズを満たすことに貢献できれば、嬉しく思います。
チャンス

 

この記事で紹介したアイテム

 

Amazonで欲しいものを安く買うなら「Amazonチャージ」

【Amazonで高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+コンビニ払いで最大2.5%ポイント還元の割引メリットを享受|チャージ方法を解説

Amazonギフト券「チャージタイプ」というギフト券を現金チャージすると、いつでも最大2.5%のポイント還元が受けられます。

コンビニなどであらかじめチャージしておくだけでお得に買い物できるサービスなので、Amazonを日ごろ使っている方は「Amazonチャージ」を利用しない手はありません。

僕は先日Amazonのセールで20万円超のMacBook Proを買ったので、5,000円もお金が浮きました。浮いたお金でポートを増設する周辺機器を購入したんですが、これってお得だと思いませんか?

 

どう転がってもお得でしかない「Amazonチャージ」が気になる方は、ぜひ下の記事をチェックしてみてくださいね。

関連リンク【Amazonギフト券で高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+現金払いで最大2.5%ポイント還元|コンビニ払いのチャージ方法を解説

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-役立つ知識
-, , , , , ,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ