【Huluがリニューアル】より家族・子ども向けに最適化されたおすすめ動画配信サービスHuluの改善点まとめ

おすすめ動画配信サービスのレビュー記事 子育て

【Huluがリニューアル】より家族・子ども向けに最適化されたおすすめ動画配信サービスHuluの改善点まとめ

更新日:

  • 動画配信サービス「Hulu」の利用を検討している
  • Huluが2019年5月にリニューアルしたらしいけど、何が変わったの?
  • Huluが家族や子どもに適しているのは、どうして?

上記のようなお悩みに応える記事になります。

 

業界で最も安心して使えるVOD「Hulu」がパワーアップ!

日本でいち早く動画配信サービスの提供を始めた「Hulu」は、月額933円(税抜)で国内外のドラマや映画作品を中心とした5万本を超える動画コンテンツが見放題になる人気の動画配信サービスです。

またHuluは全コンテンツが追加料金(PPV)無しで見放題であることは、他社VODサービスにはないユニークな優位点です。「Amazonプライムビデオ」「U-NEXT」「dTV」など他社では全てのコンテンツを月額料金だけでは視聴できず、最新作などの一部コンテンツに対しては追加料金の支払いが求められます。そうしたエクストラでかかる料金が一切ないのがHuluの強みなんです。だからお子さんにタブレットやスマホで動画鑑賞してもらう際に、誤って追加料金を支払ってしまう心配がゼロなので、安心して見せることができるのは親御さんとしては重宝するはず。

 

Huluがさらにファミリーユースに最適な動画配信サービスに!

先日Huluはサービス内容をリニューアルしてパワーアップ!さらに使いやすさに配慮された動画サービスになりました。特に僕はファミリーで動画配信サービスをシェアして利用する際の利便性強化が嬉しかったです。

この件については本記事の中身で言及していきたいと思います。

 

Huluなら新規登録で2週間無料体験がついてくる!

Huluに新規登録すると2週間の無料体験サービスがついてきます。他社と違って追加料金無しで全てのコンテンツが利用できるので、無料期間中でも完全に有料会員同様のサービスを体験できるのがHulu独自のメリットですね。

なんだかんだ言っても「百聞は一見に如かず」。実際に自分で試してサービスの良し悪しを実感した方が、本当にHuluが自分に適した動画配信サービスなのか分かると思いますよ。まずはこの機会にHuluを2週間無料体験してみませんか??

初めて動画配信サービスを利用する方も、そうじゃない方も、追加料金無しで見れるコンテンツの豊富さに驚くと思いますよ!

まずは2週間無料お試し!!

 


 

本記事の内容

 

リニューアルした動画配信サービス「Hulu」の魅力

早速リニューアルされたHuluの改善点についてご紹介していきましょう。

 

リアルタイム配信がスマートフォンでも視聴可能になった

これまでHuluでは、リアルタイム配信はパソコンでしか視聴することができませんでした。しかし今回のリニューアルによってスマホでもリアルタイム配信を楽しめるように改善!プロ野球の巨人戦やBBCニュース、MTV、日テレニュース24、ナショナルジオグラフィックなどなど、気兼ねなく楽しめるようになったのは朗報ですね。

 

動画データ通信量の目安が表示されるようになった

動画データ通信量の目安が分かるようになりました。※クリックで拡大表示※

スマホの通信回線を介して動画視聴する際にかかる通信量の目安が、画質別に表示されるようになりました。外出先で通信量に不安がらずに動画視聴を楽しめるので、何気に嬉しい改善ポイントですね。

あらかじめWi-Fi環境で動画データをダウンロードしておくのがベストだとは思いますが、あるに越したことはありません。

 

検索システムが強化されて、作品をより探しやすくなった

リニューアルされた検索機能なら俳優名をタップして検索することもできます。※クリックで拡大表示※

俳優名をタップすると出演作品の一覧が見れます。※クリックで拡大表示※

リニューアルによって検索機能自体が強化されました。これに伴って監督名や俳優名などの検索軸を使うこともできるようになったので、作品情報欄にある監督名や俳優名をタップするだけで出演作品の一覧を見ることができます。

「この人って、他にどんな作品に出てるんだろう?」って思うこと、よくありませんか?何気にこういう検索方法って重宝するんですよね。

 

検索結果にサムネイル表示されるのもイイ!

検索結果にサムネイル表示されるのも判別しやすくて使い勝手がいいです。※クリックで拡大表示※

検索ウインドウに文字入力する検索を予測して作品をサムネイル表示してくれる機能が、個人的にはかなり見やすくて気に入ってます。

例えばプリズンブレイクを探したいと思ったとき「プリズン」と入力すると上記画像のように作品タイトルの他にサムネイルと作品の簡単な説明書きが表示されます。特にサムネイルで強調表示してくれると即座に取捨選択の判断がつきやすいので、かなり気の利いた機能ですよ。

 

一つの契約で最大6人分のプロフィールが作成可能になった

この機能改善が今回のリニューアル最大の目玉といっていいと思います。

これまでHuluは「1アカウント・1プロフィール」というスタイルでサービス利用をしなければなりませんでしたが、リニューアルによって「1アカウント・6プロフィール」に作成可能プロフィール数が増加!最大6人分のプロフィールが作れるので、家族それぞれで思い思いにHuluの動画を楽しめるようになりました。

どういうことかというと、例えば3人家族(夫・妻・子)が「1アカウント・1プロフィール」でサービス利用すると視聴履歴やおすすめ動画の表示などが混ざってしまっていました。動画を途中まで見ていて「後で続きを見よう」と思っていても、家族の他の誰かが違う動画を見てしまうとその動画視聴の状況が上書きされてしまったりもしてたんですね。こうしたことが「1アカウント・6プロフィール」制では改善されたんです。

6プロフィール作成できるので「夫用」「妻用」「子ども用」というように個別にアカウントが持てるような形になるので、視聴履歴やおすすめ動画の表示が他の家族と混同されません。途中まで見ていた動画の視聴状況は各プロフィールで保持されるようになったので、別の動画の再生途中になってしまうことも無くなりました。家族で使うケースとしては非常に革新的な改善ですよね。

 

キッズプロフィール自動設定機能でさらに子どもに最適なVODに!

Huluキッズのトップページ画面※クリックで拡大表示※

Huluキッズのメニューはひらがな表記になります。※クリックで拡大表示※

プロフィールを作成する際に年齢設定を行いますが、このとき12歳以下に設定すると「キッズプロフィール」と自動認識されて、該当するプロフィールのHuluサービスがキッズ仕様に切り替わります。年齢制限のあるコンテンツは視聴できなくなりますし、管理画面もひらがな表記に変わります。新しいプロフィール作成もキッズプロフィールからは行えません。これなら親御さんも安心して子どもの自主性に任せて動画視聴させることができますよね。僕の家庭でもこの機能がメチャクチャ重宝してます。

またプロフィールごとにパスワード設定ができるので、お子さんが誤って大人用プロフィールに切り替えることも防げるので、さらに安心!様々な観点からお子さんのサービス利用に最適化されていますよ。

 

リニューアルした動画配信サービス「Hulu」|プロフィール作成方法

ここでは今まで以上に家族や子どもに最適化された動画配信サービス「Hulu」の改善点で最も注目したい「プロフィール」の作成方法についてフォーカスしてお伝えしたいと思います。

以下では具体的なプロフィール作成方法をご紹介します。例として「娘」の専用プロフィールを作ってみましょう。作り方は非常に簡単なので、Huluを利用し始めた暁にはまず家族それぞれのプロフィール作成から始めるといいと思いますよ。

 

スライドメニューを開いてプロフィール名をタップ

動画配信サービス「Hulu」|個別プロフィールの作成方法:スライドメニューを展開させましょう※クリックで拡大表示※

動画配信サービス「Hulu」|個別プロフィールの作成方法:スライドメニューのプロフィール名をタップしましょう※クリックで拡大表示※

画面右上に三本線マークのメニュー開閉ボタンがあるのでタップしてスライドメニューを開きましょう。プロフィール名が記載されている部分をタップしてプロフィール選択画面を表示します。

 

プロフィール選択画面で「+」ボタンをタップ

動画配信サービス「Hulu」|個別プロフィールの作成方法:登録済みプロフィール下部の「+」マークをタップしましょう。※クリックで拡大表示※

プロフィール選択画面の登録済みプロフィール下部に「+」マークがあるので、これをタップ。プロフィール登録画面に遷移します。

 

各項目を入力して「プロフィールを追加」をタップ

動画配信サービス「Hulu」|個別プロフィールの作成方法:各項目を入力しましょう。※クリックで拡大表示※

プロフィールを見分けるためのニックネームをはじめ、生年月日、性別、必要に応じて暗証番号を入力したら「プロフィールを追加」ボタンをタップしましょう。

 

動画配信サービス「Hulu」|個別プロフィールの作成方法:プロフィールに表示されるアイコンもプリセットの中から選択可能です。※クリックで拡大表示※

ちなみにアイコンを変更する場合は「アイコンの編集」ボタンをタップしてお好みのアイコン画像をタップしましょう。

 

動画配信サービス「Hulu」|個別プロフィールの作成方法:新しいプロフィールがプロフィール選択画面に表示されたら登録完了です。

プロフィール選択画面に新しいプロフィールが表示されていれば、登録完了です。

 

リニューアルした動画配信サービス「Hulu」の改善点|まとめ

【Huluがリニューアル】より家族・子ども向けに最適化されたおすすめ動画配信サービスHuluの改善点まとめ

「【Huluがリニューアル】より家族・子ども向けに最適化されたおすすめ動画配信サービスHuluの改善点まとめ」と題して、リニューアルでさらに家族や子どもが安心して利用できるサービスになった動画配信サービス「Hulu」のリニューアル改善点についてご紹介しました。

 

家族みんなで安心して動画を楽しめるのは「Hulu」!

「Hulu」が家族で使う動画配信サービスに適している理由は、下記のようなことが挙げられます。

Huluが家族利用に最適な理由

  1. 1つのアカウントで6つのプロフィールが作れる
  2. Huluキッズという子ども専用ページが用意されている
  3. PPV(追加料金)が一切無いから、誤って支払う心配がない

ご紹介したキッズ専用プロフィールを作ることで自動的に子どもに最適なサービス内容に変更してくれる機能は秀逸。親御さんとしては子どもの自主性を尊重して両手放しで動画配信サービスを使わせてあげられることは大きなメリットでしょう。子どもも自分自身で動画コンテンツを自由に選びたいですからね。

キッズといえば、子ども向けに最適化されたトップページ「Huluキッズ」が用意されているのもポイント高いですね。お子さんのために契約するならHulu一択といってもいいと思います。

 

Huluに新規登録して2週間無料トライアル!

Huluに新規登録すると2週間の無料体験サービスがついてきます。他社と違って追加料金無しで全てのコンテンツが利用できるので、無料期間中でも完全に有料会員同様のサービスを体験できるのがHulu独自のメリットですね。

なんだかんだ言っても「百聞は一見に如かず」。実際に自分で試してサービスの良し悪しを実感した方が、本当にHuluが自分に適した動画配信サービスなのか分かると思いますよ。まずはこの機会にHuluを2週間無料体験してみませんか??

初めて動画配信サービスを利用する方も、そうじゃない方も、追加料金無しで見れるコンテンツの豊富さに驚くと思いますよ!

まずは2週間無料お試し!!

 

よく読まれている記事

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 1

音楽の定額配信サービス(ストリーミングサービス)が気になってる! だけど、サービスの種類がありすぎだし、違いが分かりにくい! 洋楽っていうより、邦楽とかアニソンが聴きたい 詰まるところ、どのサービスを ...

【家族向け格安SIMサービスまとめ】最安月額3,740円!家族割でお得かつ安心して使えるファミリー向けおすすめMVNOの選び方 2

家族向けの格安SIMサービスを総まとめ! 携帯電話の月額料金って家計全体で考えると結構なシェアを占めてませんか?なかなか侮れない料金を毎月支払っている方が多いのではないかとお察しします。 僕は約3年前 ...

【2019年最新版】海外ドラマ作品が豊富!!おすすめ動画配信サービス|まずは1か月間無料トライアル♪ 3

2019年6月3日 情報更新しました。 皆さんはどんな海外ドラマがお好みですか?? 僕は『プリズンブレイク』に衝撃を受けて以来、海外ドラマにどっぷりハマってしまいました。 プリズン・ブレイク シーズン ...

【ゲーム・オブ・スローンズ無料視聴】衛星放送の契約不要!動画配信サービスでゲーム・オブ・スローンズのシーズン1からシーズン8まで全部無料で見る方法 4

2019年6月3日 情報更新しました。 ゲーム・オブ・スローンズは全話無料で観れる! ゲーム・オブ・スローンズは2019年5月に幕を閉じました。いやぁ~・・・ ・・・ ・・・面白かった。結末には賛否両 ...

トランスミッター&レシーバーを使ってBluetooth非対応のデバイスを無線化させましょう! 5

「買って後悔しないトランスミッター&レシーバーが知りたいけど、自分のニーズに合った製品がどれなのか分からない」 そうした悩みを抱えている方って、結構いると思います。 「トランスミッター&レシーバー」っ ...

-おすすめ動画配信サービスのレビュー記事, 子育て
-, , ,

Copyright© カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ , 2019 All Rights Reserved.