【dマガジン機種変更後の移行手続き】スマホを機種変更したあとの移行は簡単!雑誌読み放題サービス「dマガジン」の内容を新しい端末に引き継ぐ方法

雑誌読み放題サービス

【dマガジン機種変更後の移行手続き】スマホを機種変更したあとの移行は簡単!雑誌読み放題サービス「dマガジン」の内容を新しい端末に引き継ぐ方法

機種変更後にすべき「dマガジン」の移行手続きとは?

本記事の想定読者

  • 最近スマホの機種変更をしたが、dマガジンの利用データはどうやって引き継ぐのか分からない
  • 新しく使い始めたスマートフォンにdマガジンの利用内容を引き継ぐ方法を教えてほしい

 

本記事は、上記のようなお悩み・ご要望に応える記事になります。
チャンス

 

dマガジンの利用内容を新しいスマホへ引き継ぐ方法は簡単!

これまでdマガジンを利用してきた内容を新しいスマートフォンに引き継ぐ方法は、新しい端末からdマガジンにログインするだけです。

 

dマガジンの利用データはオンライン上で管理されている

dマガジンで読んだ雑誌の履歴などはドコモ側で管理されているので、ユーザー側では自分のアカウントでログインを行うだけで、以前使っていたスマホで利用していたdマガジンの内容を移行させることができます。

 

要するに新しい端末の利用登録をする行為と同じようなものですね。
チャンス

 

dマガジンの利用内容を新しい端末に引き継ぐ方法について解説

本記事では雑誌読み放題サービス「dマガジン」の利用内容を機種変更後の新端末に引き継ぐ方法について、解説していきます。

スマホ・タブレットでログインする方法に加え、ログインできない場合の対処法についてご紹介するので、よかったらご参照ください。

 

では早速、雑誌読み放題サービス「dマガジン」にログインする方法などについて、詳しく見ていきましょう。

 

本記事の内容

 

dマガジン機種変更後の移行手続き|スマホ・タブレットからログインする

【電子雑誌向けタブレット端末は?】雑誌サブスク利用に必要な性能を備えたタブレット端末まとめ|コスパで選ぶならAmazon Fireタブレットが最強|電子雑誌はタブレットで読むのが最適:やっぱり電子雑誌はタブレットで読みたい

ここでは雑誌読み放題サービス「dマガジン」にスマホ・タブレット端末でログインする方法について、解説していきます。

ここではiPadの「dマガジン」公式アプリからログインする方法を解説していますが、スマホ端末のアプリからログインする方法も同様なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

dマガジン公式アプリを立ち上げる

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」がオススメdマガジン公式アプリのアイコン

まずは「dマガジン」公式アプリを立ち上げましょう。

 

ログインする

【dマガジンをiPadで読む】アイパッドなら電子雑誌を超快適に読める!高性能タブレットiPadでdマガジンの電子雑誌を読む方法|雑誌を閲覧する

アプリを立ち上げると画像のようなポップアップ表示がされるので、「契約者の方(ログイン)」をタップします。

 

【dマガジンをiPadで読む】アイパッドなら電子雑誌を超快適に読める!高性能タブレットiPadでdマガジンの電子雑誌を読む方法|雑誌を閲覧する:アプリを立ち上げると画像のようなポップアップ表示がされるので、「契約者の方(ログイン)」をタップします。

登録したdアカウントのIDを入力して「次へ」をタップしましょう。

 

【dマガジンをiPadで読む】アイパッドなら電子雑誌を超快適に読める!高性能タブレットiPadでdマガジンの電子雑誌を読む方法|雑誌を閲覧する:続いてパスワードを入力して「ログイン」をタップしましょう。

続いてパスワードを入力して「ログイン」をタップしましょう。

 

【dマガジンをiPadで読む】アイパッドなら電子雑誌を超快適に読める!高性能タブレットiPadでdマガジンの電子雑誌を読む方法|雑誌を閲覧する:しばらく待っていると「dマガジン」公式アプリのトップページが表示されます。 あとは読みたい雑誌タイトルのサムネイル画像をタップすれば、雑誌を読むことができますよ。

「dマガジン」公式アプリのトップページが表示されたら、ログイン完了です。

 

これで機種変更した新しいスマートフォンでも、以前と同じdマガジンの内容で利用し始めることができますよ。
チャンス

 

>>本記事の目次へ戻る

dマガジン機種変更後の移行手続き|ログインできない場合の対処法

ここでは雑誌読み放題サービス「dマガジン」にログインできない場合の対処法について、解説していきます。

 

 

ID・パスワードを忘れた場合

ID及びパスワードを忘れてしまった場合は、次の方法で確認しましょう。

 

確認方法:ドコモユーザーの場合

  1. 「dメニュー」にアクセスする
  2. 「My docomo(お客様サポート)」を選択する
  3. 「メール・パスワードなどの設定」を選択する
  4. 「dアカウントメニュー」を選択する
  5. 「ID/パスワードの確認・ロック解除」を選択する
  6. ネットワーク暗証番号を入力する

上記の確認方法を実践する際は、Wi-Fiやテザリングによる接続ではなく、ドコモの通信回線からアクセスしましょう。

以上のプロセスを経ることでID及びパスワードを確認することができます。

なおアカウントがロックされている場合、ネットワーク暗証番号を入力したあとにロックが解除されます。

 

ネットワーク暗証番号を忘れた場合

ID・パスワードを確認する際に必要な「ネットワーク暗証番号」を忘れた場合は、次の方法で確認することが可能です。

お好みの手続方法を適宜選択しましょう。

  • ドコモショップでネットワーク暗証番号の変更手続きを行う(要本人確認書類)
  • ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせて、ネットワーク暗証番号を郵送してもらう

 

ドコモインフォメーションセンターには、「メール」または「電話」で問い合わせが可能です。

 

確認方法:非ドコモユーザーの場合

まずはIDを確認しましょう。

  1. https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi8/id/forgotにアクセスする
  2. 「IDを確認する」を選択する
  3. 予備メールアドレスと文字確認を入力して「入力した内容を確認する」を選択する
  4. ID通知先のメールアドレスを確認して「メールを送信する」を選択する
  5. 通知されたメール本文内のIDを確認する
dアカウントに予備メールアドレスを登録していない場合

dアカウントに予備メールアドレス未登録の場合は、下記ページにアクセスしてIDを確認しましょう。

http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/idpw_forget_pc.html

 

続いてパスワードを確認しましょう。

  1. https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi8/id/forgotにアクセスする
  2. 「パスワードを再設定する」を選択する
  3. IDとして設定しているメールアドレスを入力して「入力した内容を確認する」を選択する
  4. 入力したメールアドレスを確認のうえ「メールを送信する」を選択する
  5. 通知されたメール本文内のパスワードを確認する
  6. 工程4のページに仮パスワードを入力して「パスワードを再設定する」を選択する

以上でID及びパスワードの確認が行えるはずです。

 

ID・パスワードが確認できない場合

ID及びパスワードを確認できない場合は、次の方法で対処しましょう。

 

ドコモユーザーの場合

下記サイトにアクセスして、パスワードを再設定しましょう。

https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi8/id/forgot

 

非ドコモユーザーの場合

下記サイトにアクセスして、dアカウントを再発行してもらいましょう。

https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/idpw_forget.html

 

アカウントにロックがかかっている場合

アカウントにかかったロックの解除は、先に「ID・パスワードを忘れた場合」でご紹介した確認方法を実践することで行うことができます。

そのためアカウントのロックを解除したい場合は、まず「ID・パスワードを忘れた場合」を参照のうえ、実践してみましょう。

 

問題が解消されない場合

上記の方法を実践しても問題が解消されない場合は、下記にアクセスしてdアカウントを再発行してもらいましょう。

https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/idpw_forget.html

 

dアカウント再発行は最後の手段ですが、確実に問題が解消されますよ。
チャンス

 

>>本記事の目次へ戻る

dマガジン機種変更後の移行手続き|まとめ

【dマガジン機種変更後の移行手続き】スマホを機種変更したあとの移行は簡単!雑誌読み放題サービス「dマガジン」の内容を新しい端末に引き継ぐ方法

「【dマガジン機種変更後の移行手続き】スマホを機種変更したあとの移行は簡単!雑誌読み放題サービス「dマガジン」の内容を新しい端末に引き継ぐ方法」と題して、機種変更した新しいスマートフォンに雑誌読み放題サービス「dマガジン」の利用内容を引き継ぐ方法について、解説してきました。

 

新しい端末への移行は超簡単!

機種変更後の新端末にdマガジンのこれまでの利用内容を引き継ぐには、ただログインをするだけでOKなので、迷いなく新しい端末で利用し始めることができるはずです。

もし移行手続きがよく分からなかった場合は、本記事の内容を参考に移行作業を実践してもらえれば幸いです。

 

困ったときはドコモに問い合わせましょう

どうしてもログインすることができない場合は、ドコモインフォメーションセンターに問い合わせるのが一番です。

下記に公式サイトと電話の問い合わせ先を掲載しておくので、適宜参照しましょう。

 

本記事があなたのログイン問題解消の一助になれば、嬉しく思います。
チャンス

 

雑誌読み放題サービスは「dマガジン」が最適解

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」がオススメ

僕が今ある「雑誌読み放題サービス」すべてを使い倒して辿り着いた結論は、間違いなくdマガジン」が最強・最良の雑誌読み放題サービスということです。

これから初めて「雑誌読み放題サービス」を契約する方はもちろん、既に他のサービスを利用中の方にも「dマガジン」はオススメです。

 

 

ちなみにドコモユーザーじゃなくても利用できますよ。
チャンス

 

「dマガジン」が雑誌サブスクサービス最強の理由

迷わず「dマガジン」をオススメすることには、もちろん理由があります。

 

【理由1】「dマガジン」は、サービス内容に死角が無い

まず「dマガジン」は、「雑誌読み放題サービス」が備えておくべきサービスの基本事項・契約するうえでの前提条件をすべて押さえていることが挙げられます。

つまりサービスとして致命的な欠点が存在しないということです。

 

「dマガジン」はサービスの基本スペックに死角なし

  • 月額料金440円(税込)は、業界トップクラスの割安さ
  • 雑誌の取り扱い数が業界最多(独占配信している雑誌数も最多)
  • アプリ操作がシンプルで使いやすい
  • 雑誌に特化したサービスだから、雑誌が読みやすい
  • 「ダウンロード機能」対応だからオフライン環境でも読める
  • マルチデバイス対応で最大6台同時利用できる
  • お気に入り機能・ブックマーク機能で読みたい雑誌に即アクセスできる
  • バックナンバーも最大1年分遡って読める
  • 無料お試し期間が31日間あるから安心

 

以上のポイントはサービス選びの際にチェックしてほしい項目ですが、「dマガジン」はこれらを網羅的に押さえているので、まずサービスを使っていて不満に感じることはないでしょう。

「dマガジンで不満に思うことは、他のサービスでも同様に不満に思う」と言っても過言ではないくらい、「dマガジン」の基本サービスは充実しています。

 

【理由2】「dマガジン」を選ぶ最大の理由は、最強の検索機能

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」の検索機能でナナメ読み!「dマガジン」の検索機能ならレシピや有名人の名前で記事検索が可能

そして「dマガジン」を”最強の雑誌サブスク”たらしめている根拠であり、「dマガジン」を選ぶべき最大の理由は、業界最強の検索機能を持っているためです。

 

他社サービスの検索機能は、検索キーワードを含む「雑誌」を単純に表示するだけに留まります。

一方で「dマガジン」の検索機能は、500誌以上の雑誌の中から検索キーワードを含む「記事ページ」を明確に提示してくれるんです。

 

例えば「鬼滅の刃」と入力して検索をかけた場合、他社サービスでは鬼滅の刃について書かれた内容が掲載されている雑誌名が表示されます。

これが「dマガジン」の場合、鬼滅の刃について書かれた特集ページ一つひとつをピックアップして表示してくれて、その検索結果をタップするだけで瞬時に読みたいページにアクセスすることができるんです。

これなら調べたいこと・知りたいことだけにフォーカスして次々と雑誌を斜め読みできますよね。

超画期的。

 

デジタルな電子雑誌だからこそ実現できた素晴らしい検索機能、これを唯一提供しているのが「dマガジン」!!
チャンス

 

無料お試しで実感してほしい「dマガジン」の利用価値

これまでお伝えしてきたように「dマガジン」は、最初にとりあえず使ってみるサービスとしては最良の選択です。

ただ「dマガジン」が本当に価値あるサービスかどうかを判断するのは、あなた自身です。

あなたが実際にサービスを利用してみて、どう感じるか。その印象で良し悪しは明らかになります。

だからこそ僕は、とりあえず騙されたと思って、一度「雑誌読み放題サービス」を使ってみてほしいと思っています。

 

僕自身、これまでずっと「雑誌読み放題サービス」の価値を知らずに過ごしていましたが、ふとしたきかっけで利用したところ、その便利さにカルチャーショックを受けました。

一見するとまったく斬新さの無い平凡なサービスに見えるので、その存在をスルーしてしまいがちですが、この機会をターニングポイントとして、サービスをお試し利用してみませんか?きっとあなたも気に入るはずです。

チャンス

 

今なら無料で31日間お試し体験できますよ。

>>「dマガジン」を31日間無料で使ってみる

 

 

雑誌読み放題サービス9社の比較記事も公開中

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!

圧倒的な価値を提供している「dマガジン」ですが、「楽天マガジン」「ブック放題」など他にも魅力的なサービスは存在します。

「dマガジン」を含めた雑誌読み放題サービス9社を徹底比較したまとめ記事を公開しているので、気になる方はチェックしてみましょう。

関連記事【雑誌サブスク比較】選んで損なしのサービスを厳選!!毎月500誌以上が読み放題になるオススメ雑誌読み放題サービス|雑誌サブスクは「dマガジン」が神サービス

よく読まれている記事

【漫画を無料で読み放題する】漫画村の代わりになる?トレントサイト経由でマンガを無料読み放題する方法|安心安全重視ならサブスク契約がおすすめ 1
【個人情報・プライバシーを守るVPNとは】インターネット接続のセキュリティ強化で個人情報・重要データ保護!データ通信に不可欠なVPN接続とは? 2
【アマゾンプライムビデオを録画する】Amazonプライムビデオ動画は録画できる!!アマゾンプライムビデオを録画する裏ワザ|スマホで視聴する方法も解説 3
21年版DVDコピー方法まとめ|レンタルDVDを無料コピー・ダビングしてパソコンに永久保存するならDVD Shrinkが最適解 4
【Netflix録画方法】Netflix動画は録画できる!!ネットフリックスを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生! 5
【21年版FANZAのDRM解除方法】ストリーミング動画を画面録画!FANZAのDRM解除方法|録画保存した動画はスマホでオフライン再生可能! 6
【決定版】充電タイミングでスマホのバッテリー寿命が決まる!?バッテリーを劣化させない充電方法 7
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 8
【アニメ呪術廻戦・全話無料】人気アニメ『呪術廻戦』全エピソードをVOD月額料金無料で録画して自由に視聴する裏ワザ 9
【Hulu(フールー)録画方法】Hulu動画は録画できる!!フールーを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生! 10

-雑誌読み放題サービス
-, , ,

© 2021 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ