UQモバイルの最適な料金プランを見つける方法

格安SIM

【最適プランが5分で分かる】UQモバイルであなたに合った料金プランを見つけるシンプルな方法まとめ

UQモバイルは高速通信が売りの格安SIMサービスです。

初期費用無料&キャッシュバック最大10,000円がもらえるのは、下記のWeb限定キャンペーンだけ!

お得にUQモバイルを契約するなら、Web限定キャンペーン経由で申し込むのが吉です。

【期間限定】お得なキャンペーン経由で「UQモバイル」に申し込む

UQモバイルを契約しようか悩んでいる方の疑問を解決!

 

「UQモバイルの料金プランの中で、どれが自分にとって最適なプランなのか知りたい。スマホの料金体系って分かりにくいし、比較するのも面倒だから、サクッと自分に合った料金プランが分かるように情報をまとめてくれると嬉しいんだけど。」

 

このようなお悩みを抱える方に向けた記事になります。

 

本記事の内容

結論

いきなり結論ですが、ユーザーのニーズごとに最適な料金プランをまとめました。

公式サイトから一般のまとめサイトまで読み込んで必要な部分だけ集約させたので、精度高いと思いますよ。

下記の中でご自身のニーズに一番合致するものを選ぶだけでOK。最適な料金プランは、たったこれだけで分かります。

 

5分で分かるニーズ別の最適プラン

  1. 通話機能は不要、データ通信もさほど利用せず、とにかく月額料金を抑えたい方
    データ高速プラン(月額980円)
  2. 通話機能は不要、データ通信は低速でいいから無制限で使いたい方
    データ無制限プラン(月額1,980円)
  3. 通話はほとんどせず、データ通信もさほど利用しない方
    データ高速+音声通話プラン(月額1,680円)
  4. 通話はほとんどせず、データ通信は低速でいいから無制限で使いたい方
    データ無制限+音声通話プラン(月額2,680円)
  5. 短時間の通話が多い傾向にあり、データ通信は超高速、容量も選びたい方
    おしゃべりプランS/M/L(月額1,980円~)【キャッシュバック対象】
  6. 長時間の通話が多い傾向にあり、データ通信は超高速、容量も選びたい方
    ぴったりプランS/M/L(月額1,980円~)【キャッシュバック対象】

 

これで最適なプランも分かったことですし、早速UQモバイルに申し込みますか!

【期間限定】お得なキャンペーン経由で「UQモバイル」に申し込む

 

・・・と言いたいところですが。上記のリストの信ぴょう性が気になりますよね。

概ね上記に則って決めて問題ないように上手くまとめたつもりなんですが、気になる方は本記事を読み進めてほしいと思います。

実際に記事の流れに沿ってプランを絞り込んでみましょう。記事を読み終わったころには最適な料金プランが見つかっているはずですよ。

 

UQモバイルの料金プラン【プラン内容を把握】

UQモバイルの料金プラン一覧

 

まずはUQモバイルの料金プランごとのメリット・デメリットを見ていきましょう。

プランは全部で下記の6種類です。

 

「データ高速プラン」(月額980円)

「データ高速プラン」の特徴を踏まえたメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • 月額料金がUQモバイル最安
  • 月額料金は契約中ずっと変わらない
  • 契約期間に縛りが無い(いつでも無料解約OK)

 

デメリット

  • 通話ができない
  • データ容量は3GBしか選べない
  • 低速時の速度が200kbps
  • 家族割が適用外
  • Web限定のお得なキャンペーン適用外

 

制限や割引適用外などが目につくプランですが、気になるのは「低速時の速度が200kbps」という点。

UQモバイルでは「節約モード」という低速通信が無制限・無料になるサービスがあり、低画質のYouTube動画が余裕で視聴できる300kbpsという速度が出ます。これは他社の1.5倍、ワイモバイル比では約2.3倍です。

このUQモバイル独自のリーサルウェポン的な節約モードのメリットを「データ高速プラン」では活かせないので、僕個人としてはおすすめできません。

 

「データ無制限プラン」(月額1,980円)

「データ無制限プラン」の特徴を踏まえたメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • 月額料金が契約中ずっと変わらない
  • データ通信し放題(制限なし)
  • 契約期間に縛りが無い(いつでも無料解約OK)

 

デメリット

  • 通話ができない
  • 通信速度が送受信最大500kbpsに留まる
  • 家族割が適用外
  • Web限定のお得なキャンペーン適用外

 

このプランも「データ高速プラン」同様、制限や割引適用外が目につきますが、このプラン最大のポイントは超高速データ通信ができない点。

UQモバイル最大の武器であるデータ通信速度が利用できないのは、UQモバイルを選ぶ最大のメリットを失うのと同義です。

データ通信専用のスマホやタブレットなどで利用するなら魅力的ですが、メインで使うスマホの回線契約としては不向きかもしれません。

 

「データ高速+音声プラン」(月額1,680円)

「データ高速+音声プラン」の特徴を踏まえたメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • 月額料金が比較的リーズナブル
  • 月額料金は契約中ずっと変わらない
  • 通話ができる

 

デメリット

  • 通話料が高い(20円/30秒)
  • データ容量は3GBしか選べない
  • 低速時の速度が200kbps
  • 契約期間に最低1年の縛りがある
  • 家族割が適用外
  • Web限定のお得なキャンペーン適用外

 

「データ高速+音声プラン」で気になるポイントは「データ高速プラン」同様、「低速時の速度が200kbps」という点。

節約モードのメリットが活かせないうえ、データ容量が3GBしか選べず、通話料が他社に比べて割高。

 

僕ならこのプランの代わりに「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を選びます。

通話サービスが手厚くて、節約モードは300kbps、しかも料金差「月300円」はキャッシュバック適用で補えるので。

 

「データ無制限+音声プラン」(月額2,680円)

「データ無制限+音声プラン」の特徴を踏まえたメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • 月額料金が契約中ずっと変わらない
  • データ通信し放題(制限なし)

 

デメリット

  • 通話料が高い(20円/30秒)
  • 通信速度が送受信最大500kbpsに留まる
  • 契約期間に最低1年の縛りがある
  • 家族割が適用外
  • Web限定のお得なキャンペーン適用外

 

このプランも「データ無制限プラン」同様ですが、メインで使うスマホの契約には不向きな気がします。

あまり一般的ではないニーズにピタッと合致すると強力なプランに化けそうですが・・・。

 

「おしゃべりプラン(S/M/L)」(月額1,980円~)

「おしゃべりプラン(S/M/L)」の特徴を踏まえたメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • 月額料金を3段階で選べる(S1,980円・M2,980円・L4,980円)
  • データ容量を選べる(3・9・21GB)
  • 節約モードで低速データ通信が無制限・無料
  • データ容量を使い切っても速度は300kbps
  • 5分以内の国内通話かけ放題(無制限)
  • 家族割を適用できる
  • 学割を適用できる
  • Web限定のお得なキャンペーン対象

デメリット

  • 2年目(契約14か月目)以降、月額料金が1,000円上がる
  • 3年目(契約26か月目)以降、データ容量が減少する(プランSで1GB、プランMで3GB、プランLで7GB)
  • 契約期間に最低2年の縛りがある

 

月額1,000円が上乗せされてしまうことは避けられませんが、他のデメリットに関しては特に気にする必要はないでしょう。

データ容量の減少には機種変更することで対処できます。機種変更すると無料で2年間データ容量を増やしてもらえます(月額500円の増量オプションが無料に)。2年も経てばスマホのバッテリーはかなり弱っているので機種変更は不可避だと思いますが、2年分の増量オプション代12,500円が浮くので、その分を新しい端末代に充てると考えればむしろお得です。

契約期間に2年縛りがあるのは残念ですが、実は他社の格安SIMでも1年間に渡って1万円前後の解除料が発生するんです。結局どこのサービスを使っても早期解約には違約金がかかるので、ことさらに縛りがあることにデメリットを感じなくてもいいと思いますよ。

 

「データ高速/データ無制限」プランのデメリットは、改善の余地が無い欠点ばかりでしたが、「おしゃべりプラン」の場合は工夫次第である程度克服できます。

そう考えると、むしろ「データ高速/データ無制限」プランには無いメリットが豊富にある「おしゃべりプラン」は、合理的でお得な選択といえます。

 

「ぴったりプラン(S/M/L)」(月額1,980円~)

「ぴったりプラン(S/M/L)」の特徴を踏まえたメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • 月額料金を3段階で選べる(S=1,980円・M=2,980円・L=4,980円)
  • データ容量を選べる(S=3GB・M=9GB・L=21GB)
  • 節約モードで低速通信が無制限・無料
  • データ容量を使い切っても速度は300kbps
  • 無料通話が毎月付いてくる(最大60分~180分)
  • 家族割を適用できる
  • 学割を適用できる
  • Web限定のお得なキャンペーン対象

 

デメリット

  • 2年目(契約14か月目)以降、月額料金が1,000円上がる
  • 3年目(契約26か月目)以降、データ容量が減少する(S=1GB、M=3GB、L=7GB)
  • 3年目(契約26か月目)以降、無料通話が減少する(S=2,400円分、M=4,800円分、L=7,200円分)
  • 契約期間に最低2年の縛りがある

 

「おしゃべりプラン」同様、デメリットはある程度克服が可能ですし、「データ高速/データ無制限」プランに比べてメリットが豊富な「ぴったりプラン」の方が合理的でお得です。

 

 

以上がUQモバイルのすべての料金プランです。これらを踏まえて、次の項目では具体的に最適なプランを見極める手順について解説していきます。

 

最適な料金プランを見極める手順【UQモバイル料金プランを峻別】

UQモバイルの最適な料金プランを見極める手順

UQモバイルの料金プランの中から最適なものを見極めるには、【通話面】と【データ容量面】の掛け合わせで絞り込むとスムーズです。

 

通話面からプランを絞り込む

まずは通話面ですが、日ごろどれくらいの通話を行うかで判断するとよいでしょう。

例えば、普段まったく通話をしないのであれば「データ高速プラン」や「データ無制限プラン」が最適でしょう。

ほとんどしないくらいであれば「データ高速+音声プラン」や「データ無制限+音声」となります。冒頭でお伝えした通りですね。

ただ基本的に毎月どれくらい通話するかを正確に予測するのは至難の業でしょうし、あまり通話サービスが貧弱なプランにしてしまうと割高な通話料金を請求される恐れもあります。

「絶対に通話機能は使わない!」と断言できるレベルに無ければ、僕は「おしゃべりプラン」で5分以内の通話かけ放題にするか、「ぴったりプラン」の無料通話で対応した方が無難だと思います。

 

データ容量面からプランを絞り込む

次はプランに付帯するデータ容量で絞り込みましょう。

これまでスマホを使ってきた感じから、1か月に必要なデータ通信量を想定してみましょう。

 

例えばほとんど使わないのであれば3GBのデータ容量が付いた「データ高速プラン」や「データ高速+音声プラン」、「おしゃべりプランS・ぴったりプランS」または「データ無制限プラン」や「データ無制限+音声」でもいいかもしれません。

逆に3GB以上のデータ容量を求めるなら「おしゃべりプランM/L」「ぴったりプランM/L」のいずれかになります。

通信情報技術市場専門のリサーチ・コンサルティング会社であるMM総研公表の「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2018年9月時点)」によると、スマホ利用者の57.8%が月間通信量3GBに収まる一方、データ通信量の平均値は年々増加傾向にあるそうなので、料金プラン付帯のデータ容量を考えるときは3GBまたはそれ以上の容量が付いていた方が安心かもしれません。

 

通話面の要望+データ容量面の要望=最適なプラン

これで「通話面」と「データ容量面」の要望が出揃ったと思います。早速その組み合わせからプランを絞り込んでみましょう。

【例1】

通話面:通話はまったくしない

データ容量面:データ通信もほとんどしない

最適なプラン:「データ高速プラン」

【例2】

通話面:短時間だけど通話回数は多い

データ容量面:データ容量はゆったり5GB以上欲しい

最適なプラン:「おしゃべりプランM」または「おしゃべりプランL」

 

要するに冒頭でお伝えした下記リストに集約されているわけですね。改めて見てみましょう。

 

5分で分かるニーズ別の最適プラン

  1. 通話機能は不要、データ通信もさほど利用せず、とにかく月額料金を抑えたい方
    データ高速プラン(月額980円)
  2. 通話機能は不要、データ通信は低速でいいから無制限で使いたい方
    データ無制限プラン(月額1,980円)
  3. 通話はほとんどせず、データ通信もさほど利用しない方
    データ高速+音声通話プラン(月額1,680円)
  4. 通話はほとんどせず、データ通信は低速でいいから無制限で使いたい方
    データ無制限+音声通話プラン(月額2,680円)
  5. 短時間の通話が多い傾向にあり、データ通信は超高速、容量も選びたい方
    おしゃべりプランS/M/L(月額1,980円~)【キャッシュバック対象】
  6. 長時間の通話が多い傾向にあり、データ通信は超高速、容量も選びたい方
    ぴったりプランS/M/L(月額1,980円~)【キャッシュバック対象】

 

冒頭で眺めたときよりも「なるほど」と思いませんか?案外UQモバイルの料金プランは分かりやすい構造なんです。

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランが超得【期間限定キャンペーン】

Web限定のお得なキャンペーン

皆さんお察しの通り、僕は完全に「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」推しの立場を取っていますが、先に述べた合理的な理由以外にも理由があります。

それが「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」の契約だけに適用されるWeb限定のお得なキャンペーン内容。めちゃくちゃお得です。

 

2019年12月現在】実施中のキャンペーン内容

  • 初期費用0円
    通常3,800円(税抜)の初期費用(送料・SIM代金・代引き手数料など)が無料になります。
  • 最大10,000円の現金キャッシュバック
    プランなどによって最大10,000円の現金キャッシュバックが受けられます。

 

「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」で契約するだけで最大2万円近くもお得になるんだから、せっかく申し込むならキャンペーンを適用させなきゃ損ですよ。

僕がUQモバイルに乗り換えた時はこんな手厚い特典は付いてきませんでした・・・後悔。

ただしこのキャンペーンは下記リンクの限定キャンペーンページ経由で申し込まないと適用されないので、ご注意ください。

【期間限定】お得なキャンペーン経由で「UQモバイル」に申し込む

※このキャンペーンは予告なく終了してしまう可能性があるので、申込はお早めに!

 

あなたに最適なUQモバイル料金プランが5分で分かる方法【まとめ】

UQモバイルの最適な料金プランを見つける方法

改めてもう一度、5分で分かるニーズ別の最適な料金プランを眺めてみましょう。

 

5分で分かるニーズ別の最適プラン

  1. 通話機能は不要、データ通信もさほど利用せず、とにかく月額料金を抑えたい方
    データ高速プラン(月額980円)
  2. 通話機能は不要、データ通信は低速でいいから無制限で使いたい方
    データ無制限プラン(月額1,980円)
  3. 通話はほとんどせず、データ通信もさほど利用しない方
    データ高速+音声通話プラン(月額1,680円)
  4. 通話はほとんどせず、データ通信は低速でいいから無制限で使いたい方
    データ無制限+音声通話プラン(月額2,680円)
  5. 短時間の通話が多い傾向にあり、データ通信は超高速、容量も選びたい方
    おしゃべりプランS/M/L(月額1,980円~)【キャッシュバック対象】
  6. 長時間の通話が多い傾向にあり、データ通信は超高速、容量も選びたい方
    ぴったりプランS/M/L(月額1,980円~)【キャッシュバック対象】

 

今回の記事を通して、UQモバイルの最適な料金プランは見つかりましたか?

ご自身に合ったプランが見つかったり、何らかのヒントになれば、僕としてはとても嬉しいです。

僕個人の戯言ですが、特殊なニーズがない限り「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」がおすすめです。データ容量は必要に応じてS/M/Lを決めましょう。

UQモバイルは毎月料金プランを変更できるので、Web限定キャンペーン適用で良いとこ取りなプランをとりえあず契約して、実際に使ってみて感じたことに沿ってプラン内容を調整していくのが、自分に本当に合ったプランを見つける最良の方法のように思います。

 

自分にとって最適な料金プランが決まったら、今度は具体的なアクションを起こしましょう!

大手キャリアにこれ以上お金を搾取されないためにも、この機会に乗じてUQモバイルに乗り換えてより快適なスマホライフを満喫しましょう。

 

【期間限定】お得なキャンペーン経由で「UQモバイル」に申し込む

UQモバイルは高速通信が売りの格安SIMサービスです。

 

 

 

 

 

 

 

UQモバイルに乗り換えて本当に良いのか悩んでいる方は、下記の記事に注目です!

 

格安SIM選びで後悔したくないなら評判上々のUQモバイルへ

UQモバイルは後悔せずに済む唯一の格安SIMサービスです。

結論から言って、下記に該当しない方であれば、自信を持ってUQモバイルが現時点で最高の格安SIMサービスであると断言します。

  • 通話をかなり頻繁にされる方
    ワイモバイルは「スーパーだれとでも定額(1,000円)」で完全通話し放題になります。
    詳しくは公式サイトをご覧ください。
    ワイモバイル公式サイト
  • 料金が安くなるなら、通信速度が犠牲になっても構わない方
    UQモバイル・ワイモバイル以外の格安SIMサービスの方が確実にお得になります。

なぜそこまで自信を持って言えるのか。その根拠は下記の記事で余すところなく解説しています。

格安SIM選びで後悔したくない方は、一度目を通してみてくださいね。

後悔したくないなら評判上々なUQモバイルが吉|要点を分かりやすくレビュー

UQモバイルは高速通信が売りの格安SIMサービスです。

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

【Amazonで高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+コンビニ払いで最大2.5%ポイント還元の割引メリットを享受|チャージ方法を解説 1

Amazonギフト券を使えば、最大2.5%お得に買物できます Amazonギフト券の中でも「チャージタイプ」というギフト券を現金チャージすると、いつでも最大2.5%のポイント還元が受けられます。 「A ...

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 2

音楽の定額配信サービス(ストリーミングサービス)が気になってる! だけどサービスの種類がありすぎて、どれを選んだらいいのやら・・・ 詰まるところ、何を基準にサービスを選んだらいいの? 音楽ストリーミン ...

【家族向け格安SIMサービスまとめ】最安月額3,740円!家族割でお得かつ安心して使えるファミリー向けおすすめMVNOの選び方 3

家族向けの格安SIMサービスを総まとめ! 携帯電話の月額料金って家計全体で考えると結構なシェアを占めてませんか?なかなか侮れない料金を毎月支払っている方が多いのではないかとお察しします。   ...

【日用品を安く買う方法 決定版】日用品はネット通販が安い!年間数万円は得するAmazon定期便なら常に15%割引&配送料無料|消耗品代を節約して増税対策 4

日用品はネットがお得&便利!増税対策としても有効です! 安くて便利!これからはネット通販を活用して節約 皆さんは生活に欠かせない日用品をどこで買っていますか? 一般的にはスーパーやドラッグストア、ホー ...

【動画配信サービス(VOD)の録画方法】公式アプリのダウンロードと違って解約後も視聴できる!VOD配信動画を録画する方法|無料トライアル中でも録画し放題 5

動画配信サービス(VOD)の動画を録画する方法が知りたい! 月額1.000円前後を支払って最新映画やドラマ作品などを視聴できる動画配信サービス(VOD)は、レンタル店を使うよりも格段に使い勝手が良く、 ...

【ゲームオブスローンズ無料視聴・完全版】シーズン8(最終章)までの全エピソードを動画配信サービスで無料視聴する方法|Hulu・Amazonなら吹き替え版も 6

世紀の大作『ゲームオブスローンズ』を全エピソード無料視聴! 2019年5月に『ゲームオブスローンズ』は完結 『ゲーム・オブ・スローンズ』は2019年5月にその幕を下ろしました。 全編通して何とか一つの ...

-格安SIM
-

Copyright© カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ , 2019 All Rights Reserved.