AirPods落下防止アイテムさえ装着すれば、もうAirPodsを落とさずに済みます!

【人気機種から厳選】おすすめBluetoothイヤホン 【定番から個性派まで】おすすめイヤーピース

【AirPods落下防止アイテムレビュー】エアポッドが耳から落ちる方必見!最も相性の良い商品は?

更新日:

2019年5月2日 情報更新しました。

本記事の想定読者

  • AirPodsを購入しようと検討中だが、落下しやすいと聞くので不安。
  • AirPodsが耳から落下して仕方がないから何か対策したい
  • 落下を防ぐアイテムがあるらしいけど、どんな物があるの?
  • AirPodsと相性が特にいい落下防止アイテムって?
  • 落下を防ぐことが優先事項だけど、最大限AirPodsの機能は活かしたい
  • イチオシの落下防止アイテムが分かっても買うのが正直不安・・・。

 

上記のようなお悩みを抱えた方に向けた記事になります。

 

エアポッド落下防止アイテムはL-parkのApple AirPods イヤホンカバーがベストです。

早速結論から言ってしまうと、L-park「Apple AirPods イヤホンカバー」がベストです。

その理由をザックリ挙げると次の通りです。

  • AirPodsの見た目を損ねない
  • 耳へのグリップ感が半端ないから、かなり落ちにくくなる
  • AirPods自慢のセンサー機能を一切邪魔しない
  • 装着したままで充電ケースに収まる(これ最重要!
  • 30日間返品・返金保証付き(L-parkだけ!)

 

という感じで、AirPods使いならマストバイ決定です。

・・・と言われても戸惑うと思うので、以下でしっかり根拠を解説していきますね。しばらくお付き合いいただければ嬉しく思います。

 

 

AirPodsの落下防止アイテムは様々【タイプ別に見ていきます】

AirPods落下防止アイテムをタイプ別にご紹介していきます。

とにかく落ちやすいと評判?のAirPods。耳の構造が人それぞれとはいえ、もう少しどうにかならなかったんでしょうかね。

いずれにしても現行のAirPods最大の弱点といっても過言ではない「落ちやすさ」を防止するアイテムで対策を講じるより他ないのが現状です。

では、現状どんなアイテムがラインナップされているのか。一つずつ見ていきましょう。

 

AirPods落下防止アイテム:ネックストラップ型

AirPods落下防止アイテム:ネックストラップ型

開口一番「これ使うんだったら、もうAirPodsじゃなくて良くね?」

そう言いたくなる台無し感です。

 

 

View this post on Instagram

 

@kazzzucoがシェアした投稿 -


AirPodsをチンアナゴ呼ばわりする輩が後を絶ちませんが、僕はAirPodsの見た目が好きです。だからルックスを損なうネックストラップ型は好きになれません。

というよりこれならもっとリーズナブルで音質に優れたネックストラップ型のBluetoothイヤホンを買えばいいじゃないか、という話です。

 

 

AirPods落下防止アイテム:フックストラップ型

AirPods落下防止アイテム:フックストラップ型

「いやいや・・・ネックストラップ型の二の舞でしょ」

ここまでしてAirPodsを装着するって、何がそうさせるんでしょうか。もう執念ですよね。

 

ネックストラップ型もそうですが、フックストラップ型もAirPodsに執着する理由がないんじゃないかなって思います。

完全ワイヤレスじゃなくてもBluetoothイヤホンで良質なものは多くありますし、SHUREまがいなストラップ付けるならいっそのこと「You、Shureにしちゃいなよ」って思います。

いずれにせよフックストラップ型もAirPodsの存在意義を歪ませているので却下ということで。

 

 

AirPods落下防止アイテム:イヤーフック型

AirPods落下防止アイテム:イヤーフック型

これ、かなり惜しいです。実はこのAhaStyle「AirPods・EarPods用イヤーフックカバー」、僕も買ったんですよ。ただ充電がね・・・。

 

イヤーフック型の良い点

製品の多くがAirPodsのセンサー機能だけでなく、ほとんど見た目を損ねておらず、耳へのグリップ感もシリコン素材などであればしっかり得られるので、装着する際に必要な条件はすべて揃っているタイプと言えます。

 

AirPods落下防止アイテム:イヤーフック型のフックは耳にフィットして安定感があります。

ちなみにAhaStyle「AirPods・EarPods用イヤーフックカバー」は、耳にかけるフックのフィット感が思いのほか良くて、BOSE「SoundSport Free wireless headphones」のフック固定に近い印象でした。BOSEほどではないですが、1,000円そこそこと考えれば秀逸でしょう。

 

イヤーフック型の欠点

商品のフォルムを見れば一目瞭然ですが、この商品を付けたままAirPods専用の充電ケースに収められないんですよ。これは正直買った後に「ハッ!」と気付きました笑

脱着の手間をかけたくないのも理由なんですが、何よりこれもAirPods本来の使い勝手の良さを無きものにしてると思うんですよ。

せっかく高価なAirPodsを買ったんだから、最大限何も装着していない状態と同等のチカラを開放してやりたいと思うのは親心ですよ。

 

 

AirPods落下防止アイテム:イヤホンカバー型

エアポッド落下防止アイテムはL-parkのApple AirPods用イヤホンカバーがベストです。

というわけで行き着くのがイヤホンカバー型というわけです。「これだよ、これ!」と言わしめる、すべての期待に応えるアイテム。

 

もう一度、冒頭でお伝えしたおすすめ商品L-parkが優れている条件を見てみると、

  1. AirPodsの見た目を損ねない
  2. 耳へのグリップ感が半端ないからまず落ちない
  3. AirPods自慢のセンサー機能を一切邪魔しない
  4. 装着したままで充電ケースに収まる(これ最重要!
  5. 30日間返品・返金保証付き(これめちゃ大切)

 

いかがでしょうか。改めて見てみると納得な理由が目白押しですよね。これらの条件のうち少なくとも1~4を満たした商品こそAirPodsに装着するに相応しいと思います。

 

では次の項目でおすすめのイヤホンカバーをご紹介しましょう。

 

おすすめAirPodsの落下防止アイテム【イヤホンカバー型から厳選】

AirPods落下防止アイテムのイヤホンカバー型から厳選商品をご紹介します。

ここでは僕が実際に購入した中でおすすめできる商品を厳選して一挙ご紹介します。

基本的にどれを買ってもOK、AirPodsの落下防止は間違いなく果たされます。

一つだけ注意点があります。AirPodsのサイズを極端に小さく感じていて、スポスポとAirPodsが落下する方にはイヤホンカバーは不向きかもしれません。イヤホンカバーはサイズを補うだけに特化した製品ではなく、見た目や利便性も兼ね備えたバランス型の製品だからです。

こればっかりは個々のサイズの問題なので一概に言えませんが、僕は充電ケースにそのまま入る条件を緩和させて、イヤーフック型などを選んだ方が無難な気がします。

 

 

L-park:Apple AirPods イヤホンカバー【返品保証アリ】

エアポッド落下防止アイテムはL-parkのApple AirPods イヤホンカバーがベストです。

いきなり僕の本命、L-park「Apple AirPods イヤホンカバー」からご紹介しましょう。

前述の見た目を損ねない、装着時のグリップ感がしっかり、センサー機能を害さない、装着したまま充電ケースに入れられるという4条件を満たしているのは他の商品も同様です。

 

エアポッドの落下防止アイテム、L-parkのApple AirPods イヤホンカバーは30日間返品・返金保証!

ただL-parkのイヤホンカバーは、唯一30日間返品・返金保証が付いてるんです!他の商品には無い絶対的価値がここにあります。

いくら画像と文章で説明されても不安なものは不安です。だったら公に保証を宣言している商品を買うのが安心だと思いませんか?

僕も30日間返品・返金できると聞いたからこそ購入しました。実際は買って大正解でしたよ。

 

ちなみにカバーをつけたままでも充電ケースに収まることは、Amazonの商品ページで証明してくれています。良かったらチェックしてみてください。

カバーを付けていても充電ケースに収まる証拠画像をAmazonでチェックする!

 

DamonLight:AirPods用シリコン製イヤホンカバー

エアポッド落下防止アイテム:DamonLightのAirpods用シリコン製イヤホンカバー。

続いて紹介するのはDamonLight「AirPods用シリコン製イヤホンカバー」です。もちろん先の4条件はクリア済み。

 

この商品の特徴は4色のカラー展開にあります。ホワイト、アイスブルー、ミッドナイトブルー、レッドから選べますよ。

この後紹介するA-Focusも3色展開ですが、DamonLightの色味の方が濃く鮮明な印象ですね。

 

具体的にカラーを確認したい方は、Amazonの公式サイトを参照してくださいね。

4色のカラーをAmazonで確認してみる

 

A-Focus:AirPods専用イヤホンカバー

AirPodsの落下防止アイテム、A-FocusのAirPods専用イヤホンカバーは3色同梱セットがあるのが嬉しい。

最後にご紹介するのはA-Focusの「AirPods専用イヤホンカバー」です。4条件はもちろんクリア。

 

この商品の特徴はホワイト・ブラック・オレンジの3色同梱セットが買えること。

4色展開しているDamonLightに複数色の同梱セットは存在しないので、この点は良心的。

カラーによって質感などが若干変わるので、それぞれのカラーをフィッティングしてみるのもいいかもしれません。

ちなみに今回紹介する3商品の中で最安で、DamonLightより500円以上安くなってます。

 

AirPods落下防止アイテムレビュー【まとめ】

AirPods落下防止アイテムさえ装着すれば、もうAirPodsを落とさずに済みます!

「【AirPods落下防止アイテムレビュー】エアポッドが耳から落ちる方必見!最も相性の良い商品は?」と題して、僕の独断と偏見?でAirPodsに最適な落下防止アイテムのタイプと厳選商品についてご紹介してきました。

 

それでは今一度、AirPods落下防止アイテムのタイプをおさらいしておきましょう。

 

続いてAirPodsの落下防止に最適なイヤホンカバー型のおすすめ商品のまとめです

 

この記事をきっかけに、これ以上あなたのAirPodsが落下を繰り返さなくなることを切に願っています。

 

AirPodsレビューやってます。

僕は第2世代AirPodsは見送ってBeats by Dr.Dre「PowerBeats Pro」を購入する予定なので、第1世代のレビューですが、第2世代を購入するうえで参考にはなると思います。

よかったら覗いてみてくださいね。

【Apple AirPodsレビュー】24時間使えるおすすめ完全ワイヤレスイヤホンは重量たった8g!エアポッドは感動体験型Bluetoothイヤホン

【Apple AirPodsレビュー】24時間使えるおすすめ完全ワイヤレスイヤホンは重量たった8g!エアポッドは感動体験型Bluetoothイヤホン

2019年5月16日 情報更新しました。 どうも、iPhone5sでiPhoneに出会って以来、iPhoneジャンキーのジョド(@jdkachi)です。 iPhoneユーザーであれば誰もが気になる完全 ...

続きを見る

 

よく読まれている記事

AirPods落下防止アイテムさえ装着すれば、もうAirPodsを落とさずに済みます! 1

2019年5月2日 情報更新しました。 本記事の想定読者 AirPodsを購入しようと検討中だが、落下しやすいと聞くので不安。 AirPodsが耳から落下して仕方がないから何か対策したい 落下を防ぐア ...

今回取り上げた厳選Bluetoothイヤホン10選 2

2019年5月18日 情報更新しました。 自分の音楽的趣向にドンピシャな楽曲を聴くたび、泣けてくるジョド@バリューブロガー(@jdkachi)です。   いい曲を聴くと、日々が彩られていくよ ...

【iPhone充電速度が2倍以上早くなる!!】遅い原因は充電器・ケーブル!iPhoneを高速充電させて時間を節約する方法 3

2019年5月23日 情報更新しました。 iPhoneは既に高速充電に対応している・・・!! android端末では「Quick Charge」という規格をもって高速充電に対応していることは公言されて ...

「【決定版】充電タイミングでスマホのバッテリー寿命が決まる!?バッテリーを長持ちさせる充電方法」のアイキャッチ画像 4

2019年5月22日 情報更新しました。 スマホのバッテリーは充電方法を誤ると寿命が縮まる! どうも、現在iPhone Xを使っていますが、先日発表されたiPhone XSに乗り換えなかったことを未だ ...

トランスミッター&レシーバーを使ってBluetooth非対応のデバイスを無線化させましょう! 5

どうも、ジョド@バリューブロガー(@jdkachi)です。   「買って後悔しないトランスミッター&レシーバーが知りたいけど、自分のニーズに合った製品がどれなのか分からない」 そうした悩みを ...

-【人気機種から厳選】おすすめBluetoothイヤホン, 【定番から個性派まで】おすすめイヤーピース
-,

Copyright© カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ , 2019 All Rights Reserved.