【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!

コーヒー

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!

プロ直伝!美味しいコーヒーの入れ方を伝授!!

 

本記事の想定読者

  • 自宅で美味しいコーヒーが飲みたい
  • 自分で美味しいコーヒーを入れるって難しい?
  • 自宅でハンドドリップコーヒーを入れるには、何が必要?
  • コーヒーを美味しく入れる方法について知りたい
  • ハンドドリップのコツは?
  • 手軽にプロの味が楽しめる方法ってある?

 

本記事では、上記のような要望や疑問にお応えする有意義な情報を掲載していますよ。
チャンス

 

コーヒーは入れ方一つで、劇的に美味しくなります!

インスタントコーヒーにお湯を注ぐだけでも、最近では美味しいコーヒーが飲めるようになってきました。

ただそれでも挽きたての豆から抽出するコーヒーに勝るものはなく、ほんの少しこだわってドリップするだけで、素人でも想像以上に美味しいコーヒーを入れることができます。

 

要所を押さえれば、必要最低限のこだわりで美味しいコーヒーが自宅で楽しめるようになりますよ。
チャンス

 

すぐに真似できるプロ直伝のドリップ方法を、詳しくご紹介!

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|すぐに真似できるプロ直伝のドリップ方法を、詳しくご紹介!

本記事では、素人でも簡単に真似ができるプロ直伝のハンドドリップ法をご紹介していきます。

ハンドドリップ法を教えていただいたのは、日本スペシャルティコーヒー協会が主催する「ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ」で優勝経験を持ち、コーヒー鑑定士の世界基準「SCAA認定カッピングジャッジ」という国際認定資格も有するプロの焙煎士の方。

非常に信頼性の高いハンドドリップ法だと思いますし、何よりも美味しいので文句の付けようがありません!

なお今回は、最も手軽にハンドドリップコーヒーが入れられる「ペーパーフィルター」を用いたドリップ方法で解説していきます。

 

実際に入れてみると分かるんですが、コーヒーが一味も二味も美味しくなるんですよ!
チャンス

 

美味しいコーヒー豆を選ぶことは、美味しくコーヒーを入れる大切な条件です

どれだけ手法にこだわっても肝心のコーヒー豆がイマイチだと、やはり美味しさには限界があります。

生豆そのもののクオリティの高さに裏打ちされた鮮度の高いコーヒー豆は、そうではない物と比べると、味に雲泥の差がつくのは致し方ないところでしょう。

そんなわけで今回は、バツグンに鮮度の良いコーヒー豆を購入できる通販サイト「珈琲きゃろっと」さん自慢のグァテマラ産コーヒー豆を使用します。

 

「珈琲きゃろっと」の”美味しい”特徴

  • 全国大会優勝経験やカッピング国際認定資格を有するプロが焙煎したコーヒーが飲める
  • 初回限定お試しセット(40杯分)が破格の2,138円で買える(一杯約53円!!
  • もちろん送料無料、しかも返金保証付き!
  • 特製コーヒー袋に入れてくれるから、鮮度が長持ち!
  • Yahoo!ジャパン、NTTドコモ、楽天、gooなどのメディア掲載も多数!

 

何よりも美味しいから飲みたくなるコーヒー豆

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット

珈琲きゃろっとでは初めてご利用になる方のために「初回限定お試しセット」を提供しているんですが、このコーヒー豆がメチャクチャ美味しいんです!

送料無料・全額返金保証、しかも通常価格4,583円(税込)を2,138円で提供するという大盤振る舞いの裏には、揺るぎないコーヒー豆の味に自信がある証拠です。

そう思わせるだけの味が、この初回限定お試しセットに含まれるコーヒー豆にはあります。

 

それもそのはず。

このセットに含まれるコーヒー豆は、カッピングスコア85点という「カップ・オブ・エクセレンス」などのコーヒーの国際大会で入賞できるレベルの高品質な豆なんです。

そんなコーヒー豆が2種類も入って2,138円(一杯約53円)は、超破格・超お買い得だと思いませんか?

 

ちなみにカッピングスコア90点を超える豆というのは、世界中の品評会でも1年間に多くて数銘柄、最悪1銘柄も出ないこともあるそうです。

そう考えると85点ってかなり高品質ですよね!

チャンス

 

「初回限定お試しセット」に含まれるコーヒー豆について

「初回限定お試しセット」に含まれる豆は、基本的に次の二品目です。

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット:グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園珈琲きゃろっと公式サイトより※

このコーヒー豆は、濃厚さと香りの豊潤さに秀でた一品で、絶妙なボディ感と丸みのある口当たりが素晴らしく、ホット・アイスどちらでも格別な味わいが得られます。

珈琲きゃろっと一番人気の豆がこちらのグァテマラ産というのも納得です。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット:コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス珈琲きゃろっと公式サイトより※

一方コスタリカ産のコーヒー豆は打って変わってスッキリと飲みやすい印象で、特に爽やかで抜けるような香りが特徴的な一品。

ライトでクセの無い飲みやすさは、先のグァテマラ産には無いユニークさを感じさせます。

 

これら二品目のセットは「豆選びで、こうもコーヒーの味が変わるのか!」ということを体感させてくれる、まさに焙煎士の方からお客さんへのコーヒー愛の現れだと思いますね。素晴らしいです。

ちなみに今回は、珈琲きゃろっとさんが誇る大人気コーヒー豆「グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園」のコーヒー豆を使います。

 

わずか一杯約53円で世界最高レベルの高品質コーヒーが飲める「初回限定お試しセット」、ぜひこの機会に一度お試しを!
チャンス

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの豆の挽き具合が分かるサンプル。コーヒー豆「中細挽き」の粒度が分かるサンプル

余談ですが珈琲きゃろっとさんでは、コーヒー豆を購入すると一緒に豆の挽き具合が分かるサンプルを同梱してくれます。

コーヒー本を読んでも、ネットで調べても、イマイチ豆の挽き具合って分かりにくいんですよね。

そういう悩ましさに救いの手を差し伸べてくれる温かいサービス、素敵です!

 

>>【送料無料・返金保証】珈琲きゃろっと「初回限定お試しセット」の詳細を見てみる


【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット

では早速、自宅で美味しいコーヒーが入れられるプロ直伝のハンドドリップ法について、詳しく見ていきましょう。

 

本記事の内容

 

美味しいコーヒーの入れ方|ハンドドリップはなぜ美味しい?

ここでは手間暇をかけて入れるハンドドリップコーヒーがなぜ美味しいのか、その理由について簡単に解説していきます。

 

美味しい理由その1:コーヒー豆の鮮度が良いうちに飲めるから

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|ハンドドリップコーヒーが美味しいのはなぜ?

コーヒーをハンドドリップで入れると美味しい一番の理由は、コーヒー豆の鮮度が良いうちに飲むことができるためと言っていいでしょう。

それほどまでに挽きたての豆で入れるコーヒーは、ウマいです。

 

豆の鮮度の良し悪しは、プロのドリップ技術に勝る

実際にプロのバリスタの方にドリップ直前に豆を挽いて入れてもらう場合と、あらかじめ挽いておいた豆で入れてもらう場合を比較すれば一目瞭然。

それくらいコーヒー豆は挽くことで鮮度が時間の経過とともに落ちるので、ドリップ直前に挽くことが美味しいコーヒーを入れるうえで大切になります。

挽きたてはうま味や香りが凝縮していて味が段違い、ドリップ時にお湯を注いだときの豆の膨らみもまったく違います。

 

家庭で入れる挽きたてコーヒー豆を使ったドリップコーヒーは、あらかじめ挽いて保存していた豆を使ってプロがドリップしたコーヒーよりも美味しいので、豆の鮮度にこだわることはコーヒードリップの最優先事項と言っていいでしょう!!
チャンス

関連リンク【コーヒー豆について】美味しいコーヒーは豆で決まる!自分好みの品種や生産地、焙煎度合いを理解して美味しいコーヒーを飲むための“豆”講座

 

美味しい理由その2:お湯の注ぎ具合で雑味を抑えて旨味を抽出できるから

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|ハンドドリップコーヒーが美味しいのはなぜ?:美味しい理由その2:お湯の注ぎ具合で雑味を抑えて旨味を抽出できるから

ハンドドリップが美味しい理由の二つ目は、ハンドドリップは自分自身で入れ方をコントロールできるので、最大限雑味を抑えつつ、うま味をたっぷり含んだコーヒーを入れられることが挙げられます。

この調整が美味しいコーヒーを入れる際には重要です。

 

このひと手間が、コーヒーの味を劇的に変える

本記事でご紹介するドリップ法は、雑味を極力抑えながらうま味成分だけを抽出するものですが、これだけでもコーヒーの味はドラマチックに変わります。

後ほど詳しく解説しますが、雑味を取り除いたコーヒー液というのは、非常にクリーンで口当たりがよく、何よりしっかりした味わいと香りが特徴的です。

ぜひ本記事でご紹介する方法に則って、ひと手間をかけてコーヒーを入れてみてほしいと思います。

 

これまでの常識が覆されるようなドリップ法、要チェックです!
チャンス

 

美味しい理由その3:好みのコーヒー豆をチョイスできるから

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|ハンドドリップコーヒーが美味しいのはなぜ?:美味しい理由その3:好みのコーヒー豆をチョイスできるから

趣向性が色濃く出る部分ですが、コーヒー豆を自分で選べるというのもハンドドリップの醍醐味であり、美味しさの秘密でしょう。

豆の生産国、精製方法、焙煎方法、ブレンド具合などなど、様々な項目が複雑に絡み合うコーヒー豆選びは、コーヒー党の方にとっては非常にエキサイティングな部分。

自分好みのコーヒーを探し求めるプロセスは探求心をくすぐられる感覚がたまりませんし、意外な発見があったりするので、豆選びは本当に楽しさと喜びを与えてくれます。

この体験もコーヒーをハンドドリップで入れることの”美味しさ”の一つといって差し支えないと思いますね。

 

心も満たしてくれる、それがハンドドリップコーヒーの美味しさです!
チャンス

 

ハンドドリップにチャレンジしてみましょう!

  • 豆の鮮度が良い
  • 雑味を抑えて旨味だけを抽出する
  • 好みの豆を選べる

他にもハンドドリップコーヒーが美味しい理由は様々あると思いますが、上記3点が筆頭に挙げられる理由だと思います。

ぜひこれを良い機会に、美味しいコーヒーのハンドドリップにチャレンジしてみましょう!

 

「コーヒー豆の鮮度」「お湯の注ぎ方」「豆の好み」にこだわっていれば、美味しいコーヒーは十分入れることができます。

これらの要素に比べれば、コーヒー器具はオマケみたいなものですよ。

チャンス

 

美味しいコーヒーの入れ方|必要な器具

ここでは美味しいハンドドリップコーヒーを入れる際に必要な器具について、詳しく見ていきましょう。

 

 

コーヒーミル

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:コーヒーミル

コーヒー器具で一番重要で、それだけにこだわってほしいのがコーヒーミル(コーヒーグラインダー)です。

その理由は下記の通りです。

 

ミルにこだわるべき理由

  • 豆を均一に挽けるかどうかで旨味・雑味の抽出度合いが変わるため
  • 挽く際にコーヒー豆に熱を伝えてしまうと味を損ねてしまうため

 

コーヒー豆を均一に挽けるミルほど優れていて、均一に挽くほどコーヒー豆の持つ雑味を抑えつつ、旨味を十分に抽出できます。

またコーヒー豆を挽く際に極力熱を出さないことも、コーヒー豆の鮮度・旨味を落とさないためには欠かせません。

 

コーヒーミルは、大きく「手動タイプ」「電動タイプ」に分けることができます。

以下でそれぞれのコーヒーミルの特徴を見ていきましょう。

 

【手動タイプ】臼式のコーヒーミル

比較的割安な価格で購入できる「臼式」のグラインド方式を採用したコーヒーミルは、ある程度の粒度の均一性が得られ、豆にも熱を伝えずに済みますが、基本的に手動なので時間と労力を要します。

 

【電動タイプ】プロペラ式のコーヒーミル

こちらも比較的安い価格で入手できる「プロペラ式(羽根刃式)」などは、電動のためスピーディーに豆を挽けますが、一方で挽いたコーヒー豆の粒度にムラが生じたり、豆に熱を伝え過ぎてしまうデメリットがあります。

 

ちなみに手動タイプや電動タイプの「プロペラ式」などで挽くと、ドリップした際に雑味の原因になる微粉が生じます。

これを除去する微粉取り(微粉セパレーター)を併用すると、よりクリアな味わいになりますよ。

 

【電動】臼式のコーヒーミル

価格は高額ですが、家庭用として最高のコーヒーミルと言えるのが、電動の臼式コーヒーミルです。

挽き具合が均一で熱の発生も最小限に抑えられた逸品なので、グラインド性能はコーヒー専門店顔負けです。

雑味の原因になる微粉の発生も最小限に抑えられるので、一生モノの家庭用コーヒーミルを購入するなら、電動の臼式コーヒーミルがベストバイでしょう。

 

ちなみに僕は上記のカリタ電動ミルの前モデル「ナイスカットG」を愛用しています。
チャンス

 

ドリッパー

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:ドリッパー

意外と軽視されがちな印象ですが、実はなかなか重要なコーヒー器具がドリッパーです。

 

ドリッパーの種類・おすすめのタイプ

ドリッパーの形状は「台形型」「円錐型」に分けられ、素材に至っては「プラスチック」「陶器」「ステンレス」「銅」など様々。

それぞれに特徴があるので一概に「これがベスト!」とは言えませんが、扱いやすさと価格の割安さで選ぶなら「プラスチック製の円錐型」がオススメです。

 

コーヒー好きご用達の円錐型ドリッパー ハリオ「V60」

「プラスチック製の円錐型」の超・超・超定番ドリッパーといえば、ハリオ「V60」でしょう。

プロの間でも多く使われているドリッパーで、コーヒー好きの間でも定評があります。

これからドリッパーを購入して本格的にハンドドリップに挑戦する方は、まずハリオ「V60」を買うのがオススメです。

 

価格も350円くらいで買えるのでお手軽です。
チャンス

 

温度計

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:温度計

コーヒーに注ぐお湯の温度は、ドリップされるコーヒー液の美味しさにモロに影響するので、温度計は思いのほか重要なアイテムです。

沸騰したお湯をすぐさまコーヒーに注ぐと苦味・雑味を生み出す原因になるので注意しましょう。

ちなみにコーヒーに注ぐお湯の適温は80~85度と言われています。

 

 

ポット(ケトル)

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:ケトル(やかん)

注ぐ湯量の調整はハンドドリップする際に必須なので、調整しやすいポット(ケトル)を用意するとハンドドリップが行いやすいですよ。

ポットは基本的に下記のポイントに注目して選ぶといいでしょう。

 

ポット選びのポイント

  • 注ぎ口の形状
  • 重さ
  • 素材

 

注ぎ口の形状

この点が注ぐ湯量をコントロールのしやすさに繋がるので最重要ポイントと言えます。

ザックリいうと初心者の方は、根元から注ぎ口までヒョロッと細い「細口タイプ」が扱いやすいのでオススメです。

 

中級者以上の方なら、根元が太く注ぎ口も比較的太めの「鶴口タイプ」が、湯量調整にはコツは要しますが、ドリップ方法に幅が持てるのでオススメです。

 

重さ

コーヒーの抽出は、少なくとも数十秒かけてじっくり行うのが一般的です。

そのためポットが重たいと継続的に持っていることが大変になので、自分が継続的に持ち続けられる重さのポットを選ぶことが大切です。

1度に1~2杯淹れるくらいなら700ml以下3~4杯なら1,000mlほどのサイズを目安にしましょう。

 

素材

ポットの素材としては「ステンレス」「ホーロー」「銅」がポピュラーです。

 

ステンレス

耐久性に優れていて、衝撃や錆にも強く、お手入れも簡単ですが、保温性が低いのが難点です。

 

ホーロー

保湿性が高くて腐食にも強いのが特徴で、お手入れも簡単ですが、強度が高くないことが難点になります。

 

熱伝導率が高いのでお湯をすぐ沸かせることや、水に素材の味を移らない特長がありますが、手入れに手間がかかることや耐久性がそれほど高くないことが難点ですね。

 

おすすめのポット

上記の特徴を考慮すると、初心者向けとしてはハリオ「V60ドリップケトル」が、細口で注ぎやすく取り扱いも簡単なのでオススメです。

 

中級者以上の方には、鶴口で湯量コントロールが自由自在で、保温性の高さとお手入れのしやすさを兼ね備えている点から、カリタ「コーヒー達人ペリカン」をオススメします。

 

フィルター

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:フィルター

ドリッパーとセットで必要になるのがフィルターです。

種類は「ペーパーフィルター」「金属フィルター」「布フィルター」があります。

 

今回はハリオ「V60」をおすすめしていることと、入手のしやすさや使い勝手の良さから「ペーパーフィルター」を用いてドリップ法について解説します。

 

スケール(計量器)

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:スケール(計量器)

コーヒー豆の量などをはかるスケール(計量器)は、あると便利なアイテムです。

 

一般的にはコーヒー豆をはかるためのスプーン状のスケールがポピュラーですが、

 

ハンドドリップ中のコーヒー液の抽出量もはかることができる計量器タイプの方が、利便性が高いので個人的にはおすすめです。

 

サーバー

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:サーバー

コーヒー一杯分を入れるだけならサーバーは不要かもしれませんが、複数杯を同時に入れる機会が多い方にとっては、サーバーは必需品ですね。

サーバーそのものがコーヒーの美味しさに直接的に何らかの影響を与えるものではないので、美味しさを追求する観点からはサーバーにこだわる必要性はないと思います。

V60の関連製品という安心感もありますが、お値段もリーズナブルで容量のバリエーションも豊富なのでハリオ「V60コーヒーサーバー」が無難でしょう。

 

コーヒー豆

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|必要な器具:コーヒー豆

最後に器具ではありませんが、鮮度の良いコーヒー豆を用いることは、器具選ぶを優に超えるほど重要です。

生豆そのもののクオリティの高さに裏打ちされた鮮度の高いコーヒー豆は、そうではない物と比べると、味に雲泥の差がつくのは致し方ないところでしょう。

そんなわけで今回は、バツグンに鮮度の良いコーヒー豆を購入できる通販サイト「珈琲きゃろっと」さん自慢のグァテマラ産コーヒー豆を使用します。

 

「珈琲きゃろっと」の”美味しい”特徴

  • 全国大会優勝経験やカッピング国際認定資格を有するプロが焙煎したコーヒーが飲める
  • 初回限定お試しセット(40杯分)が破格の2,138円で買える(一杯約53円!!
  • もちろん送料無料、しかも返金保証付き!
  • 特製コーヒー袋に入れてくれるから、鮮度が長持ち!
  • Yahoo!ジャパン、NTTドコモ、楽天、gooなどのメディア掲載も多数!

関連リンク【コーヒー豆について】美味しいコーヒーは豆で決まる!自分好みの品種や生産地、焙煎度合いを理解して美味しいコーヒーを飲むための“豆”講座

 

何よりも美味しいから飲みたくなるコーヒー豆

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット

珈琲きゃろっとでは初めてご利用になる方のために「初回限定お試しセット」を提供しているんですが、このコーヒー豆がメチャクチャ美味しいんです!

送料無料・全額返金保証、しかも通常価格4,583円(税込)を2,138円で提供するという大盤振る舞いの裏には、揺るぎないコーヒー豆の味に自信がある証拠です。

そう思わせるだけの味が、この初回限定お試しセットに含まれるコーヒー豆にはあります。

 

それもそのはず。

このセットに含まれるコーヒー豆は、カッピングスコア85点という「カップ・オブ・エクセレンス」などのコーヒーの国際大会で入賞できるレベルの高品質な豆なんです。

そんなコーヒー豆が2種類も入って2,138円(一杯約53円)は、超破格・超お買い得だと思いませんか?

 

ちなみにカッピングスコア90点を超える豆というのは、世界中の品評会でも1年間に多くて数銘柄、最悪1銘柄も出ないこともあるそうです。

そう考えると85点ってかなり高品質ですよね!

チャンス

 

「初回限定お試しセット」に含まれるコーヒー豆について

「初回限定お試しセット」に含まれる豆は、基本的に次の二品目です。

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット:グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園珈琲きゃろっと公式サイトより※

このコーヒー豆は、濃厚さと香りの豊潤さに秀でた一品で、絶妙なボディ感と丸みのある口当たりが素晴らしく、ホット・アイスどちらでも格別な味わいが得られます。

珈琲きゃろっと一番人気の豆がこちらのグァテマラ産というのも納得です。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット:コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス珈琲きゃろっと公式サイトより※

一方コスタリカ産のコーヒー豆は打って変わってスッキリと飲みやすい印象で、特に爽やかで抜けるような香りが特徴的な一品。

ライトでクセの無い飲みやすさは、先のグァテマラ産には無いユニークさを感じさせます。

 

これら二品目のセットは「豆選びで、こうもコーヒーの味が変わるのか!」ということを体感させてくれる、まさに焙煎士の方からコーヒーを口にする方へのコーヒー愛の現れだと思いますね。素晴らしいです。

ちなみに今回は、珈琲きゃろっとさんが誇る大人気コーヒー豆「グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園」のコーヒー豆を使います。

 

わずか一杯約53円で世界最高レベルの高品質コーヒーが飲める「初回限定お試しセット」、ぜひこの機会に一度お試しを!
チャンス

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの豆の挽き具合が分かるサンプル。コーヒー豆「中細挽き」の粒度が分かるサンプル

余談ですが珈琲きゃろっとさんでは、コーヒー豆を購入すると一緒に豆の挽き具合が分かるサンプルを同梱してくれます。

コーヒー本を読んでも、ネットで調べても、イマイチ豆の挽き具合って分かりにくいんですよね。

そういう悩ましさに救いの手を差し伸べてくれる温かいサービス、素敵です!

 

>>【送料無料・返金保証】珈琲きゃろっと「初回限定お試しセット」の詳細を見てみる


【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット

 

以上が美味しいコーヒーを入れるために必要な器具になります。

 

続いてはコーヒーをドリップする際のポイントについて見ていきましょう。
チャンス

 

美味しいコーヒーの入れ方|ドリップする際のポイント

ここでは美味しいハンドドリップコーヒーを入れる際に意識しておきたいポイントについて、解説していきます。

以下でご紹介するポイントを意識することで、ドリップするコーヒーの味が少なからず良くなるので、ぜひ意識的に実践してみてほしいと思います。

 

 

相性の良いコーヒー豆を選ぶ

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|ドリップする際のポイント:相性の良いコーヒー豆を選ぶ

自分の好みに合ったコーヒー豆を選ぶことは、美味しいハンドドリップコーヒーを入れるうえで欠かせない要素です。

仮に豆選びにミスがあったとすれば、いくらプロのバリスタが美味しく入れたとしても、その美味しさはイマイチと感じてしまうでしょう。

 

自分の好みを把握したうえで選びましょう

コーヒー豆選びを誤らないためにも、まず行っておくべきことは「自分好みのコーヒーの特徴を言語化すること」です。

大まかにでも「私は○○なコーヒーが好き」と言えるようにならないと、店員さんはもちろん自分でもどんなコーヒーを選んだらいいのか分かりません。

せめて「味(酸味・苦味)」と「コク(深みがある or 口当たりが軽い)」について、どれくらいのバランスをもった豆が好みなのか答えられるようにしましょう。

 

味とコクの好みさえ分かっていれば、自分でもある程度コーヒー豆を選別することができるようになりますよ。
チャンス

 

豆の挽き方は好みの味で調整する

コーヒー豆に関してもう一つ大切なことは、好みの味に基づいてコーヒー豆の挽き具合を調整することです。

挽いたときの粒が細かいものを「細挽き」、粗いものを「粗挽き」と呼び、細かく挽くほど苦味が強くなります。

 

一般的な挽き具合としては、「細挽き」または「中細挽き」であることが多いですね。

この辺りを基準に飲み比べて、自分にとってベストな挽き具合を見つけ出すといいでしょう。

 

好みに合ったコーヒー豆を見つけた後で、その豆を基準に挽き方を追求するといいでしょう。
チャンス

 

一人前の豆の量は10~12gを目安に

ハンドドリップする際の一人前のコーヒー豆の量は約10g~12gというのが一般的です。

ただあくまで目安であって「絶対に10~12gじゃなきゃダメ!」というわけではないので、悪しからず。

一人当たり12gを使って150ml前後のコーヒーを入れることができ、味もちょうど良く出るので過不足はないかなぁと個人的には思いますが、この点については完全に好みですね。

 

器具やカップを温める

コーヒーを入れる際に使用するドリッパー・サーバー・コーヒーカップは、コーヒー液を抽出する前にお湯で軽く温めておくといいでしょう。

コーヒーをドリップする過程で器具やカップが冷たいと、お湯やコーヒーの熱が奪われてしまい、少なからず味を損ねてしまいます。

 

小さなポイントですが、数度冷めるだけで美味しさは如実に落ちてしまうので、意外と重要です。
チャンス

 

ハンドドリップは大変・・・?

ここまで見てきたように、美味しいコーヒーを飲むにはそれなりの準備と心構えが必要です。

「思ったよりも大変そう・・・」

美味しいコーヒーが飲めることは至福ですが、いろんなことを頑張らないと美味しいコーヒーが入れられないというのは、ちょっと煩わしく感じてしまうかもしれませんね。

 

「美味しいコーヒーが飲みたい、だけど面倒な作業は極力したくない」

そんな思いを抱いているコーヒー好きの方には、フレシャス「Slat+Cafe(スラット+カフェ)」がオススメです。

 

フレシャス「Slat+Cafe」とは?

フレシャス「Slat+Café」とは、プロが入れたコーヒーを再現することができるコーヒーメーカー機能が搭載されたウォーターサーバーです。

グッドデザイン賞・キッズデザインアワードなどを受賞したウォーターサーバー「Slat」に、UCCと共同開発されたハンドドリップ機能が追加された「Slat+Café」は、冷水・温水・常温水に加えて、富士山の天然水で入れる本格コーヒーが味わえる特徴があります。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|フレシャス「Slat&Cafe」とは?ウォーターサーバー本体は、モダンで都会的なデザイン。

お部屋のインテリアにもマッチするのもポイントです。

 

フレシャス「Slat+Cafe」の3大メリット

フレシャスのカフェ機能が付いたウォーターサーバー「Slat+Cafe」には、次の3つのメリットがあります。

 

「Slat+Cafe」の3大メリット

  1. プロが入れたような本格コーヒーがボタン一つで飲める
  2. 富士山の天然水で入れるコーヒーは格別!
  3. コーヒー器具の用意が不要だから、カンタン手間無し!

 

1.プロが淹れたような本格コーヒーがボタン一つで飲める

コーヒー豆をセットしてボタンを押すだけで、まるでプロが入れたような本格コーヒーを飲むことができます。

もちろんハンドドリップで重要な「温度調整」や「蒸らし」なども自動で行ってくれるので、まさにバリスタが入れたような1杯を味わうことができます。

 

ボタンを押してからたった2分で本格コーヒーが出来上がるスピード感もナイスです。

 

2.富士山の天然水で入れるコーヒーは格別!

富士山の恵みであるバナジウム天然水で入れるコーヒーは、水道水やペットボトル入りのミネラルウォーターでは味わえない円やかさ、軟水ならではの柔らかい飲み口があります。

コーヒーの旨味を最大限に引き出してくれる美味しさは、病みつきになること必至です。

もちろん健康的な体や、みずみずしい美肌を保ってくれる効果も期待できますよ。

 

3.コーヒー器具の用意が不要だから、カンタン手間無し!
  • コーヒーメーカー
  • ポット(ケトル)
  • フィルター
  • ドリッパー
  • サーバー

コーヒーをドリップする際に必要な上記の器具が「Slat+Café」のカフェ機能で賄われるので、器具の用意・後片付けをほとんどすることなく本格ドリップコーヒーを楽しむことができます。

まるでカフェに居るような至福のひと時を過ごせますよ。

 

またコーヒー器具が要らなくなるので、キッチン周りがスッキリして見栄えが良くなるのもポイント高いですね!

 

ボタンを押すだけでプロ級の入れたてコーヒーが飲めるなんて、贅沢!
チャンス

 

フレシャス「Slat+Cafe」には、他にもメリット盛りだくさん!

手軽に本格コーヒーが飲みたい方にとって魅力的な3つのメリットの他にも、フレシャス「Slat+Cafe」には数多くのメリットがあります。

 

「Slat+Cafe」のメリット

  • サーバーレンタル代・配送料が無料
  • 富士山の天然水が割安な81円/500mlで飲める
  • 天然水は消費税率8%でお得(軽減税率対象品目のため)
  • スマホで各種手続きが行える
  • UCCドリップポット24杯分が無料でもらえる!
  • 【期間限定】天然水1箱が無料プレゼント!

 

さすがにスーパーのペットボトル入りミネラルウォーターよりは若干高くなるかもしれませんが、それでもフレシャスの天然水は500mlあたり約81円と実は割安なんです。

これでボタン一つで富士山の天然水を使った入れたてコーヒーが飲めて、玄関先までお水を運んでくれる手間賃も含まれていると考えたら、なかなか魅力的だと思いませんか?

 

僕は思ったより安く天然水が飲めると知って「Slat+Cafe」を使い始めたんですが、天然水で入れるコーヒーの美味しさには予想外に感動しました。

何よりもボタン一つで入れられて、後片付けもほとんどしなくていいから、とにかく便利!

今では「Slat+Cafe」が生活に欠かせないものになっています。

チャンス

 

もっと詳しく知りたい方は、フレシャスの公式ページをチェックしてみましょう!

>>フレシャス「Slat+Cafe」をチェックしてみる


 

美味しいコーヒーの入れ方|コーヒーを入れる手順

ここでは美味しいハンドドリップコーヒーを入れる手順について、詳しく解説していきます。

 

 

1.下準備をする

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:1.下準備をする※クリックで拡大表示※

まずはコーヒーを入れるための下準備をしましょう。

準備するものは、次の通りです。

 

準備するもの

  • コーヒー豆(珈琲きゃろっとさんの豆を使用)
  • コーヒーミル
  • スケール(計量器)
  • ポット(ケトル)
  • 温度計
  • ドリッパー
  • ペーパーフィルター
  • サーバー
  • コーヒーカップ

 

準備ができたら、ドリッパーにペーパーフィルターをセットしておきましょう。

またサーバーは計量器の上にセットしておきます。

 

2.お湯を沸かして、80~85度に冷ます

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:2.お湯を沸かして、80~85度に冷ます

水を少し多めに入れて、お湯を沸かしましょう。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:2.お湯を沸かして、80~85度に冷ます:お湯が沸いたら、ドリッパーにセットしておいたペーパーフィルターに軽く注いでおきましょう。※クリックで拡大表示※

お湯が沸いたら、ドリッパーにセットしておいたペーパーフィルターに軽く注いでおきましょう。

ペーパーフィルター特有の臭みを取り除くとともに、ドリッパーやサーバー・コーヒーカップを温めることができます。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:2.お湯を沸かして、80~85度に冷ます:お湯の温度が高い場合は、ハンドドリップに最適な80~85度に冷ましましょう。 湯温が高すぎるとコーヒー豆から雑味を多く抽出してしまうので、ここはしっかり温度計で計って調整します。※クリックで拡大表示※

この時点でお湯の温度が高い場合は、ハンドドリップに最適な80~85度に冷ましましょう。

湯温が高すぎるとコーヒー豆から雑味を多く抽出してしまうので、ここはしっかり温度計で計って調整します。

 

3.コーヒー豆を挽いて、フィルターにセットする

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:3.コーヒー豆を挽いて、フィルターにセットする※クリックで拡大表示※

お湯を冷ましているうちに、コーヒー豆を一人前10g~12gの分量で計り、コーヒーミルで挽きます。

ここではホットコーヒーを入れるので、挽き方は「中細挽き」程度にしておきます。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:3.コーヒー豆を挽いて、フィルターにセットする:豆が挽けたら、フィルターにセットしましょう。 セットしたら軽く揺すってコーヒーの粉面を平らに均しましょう。コーヒー粉を均す前

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:3.コーヒー豆を挽いて、フィルターにセットする:豆が挽けたら、フィルターにセットしましょう。 セットしたら軽く揺すってコーヒーの粉面を平らに均しましょう。コーヒー粉を均した後

豆が挽けたら、フィルターにセットしましょう。

セットしたら軽く揺すってコーヒーの粉面を平らに均しましょう。

 

4.コーヒー粉全体にお湯を注いで”蒸らし”を行う

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:4.コーヒー粉全体にお湯を注いで”蒸らし”を行う※クリックで拡大表示※

お湯が適温になったら、均したコーヒー粉の中心から全体にまんべんなく行き渡るようにお湯を注ぎましょう。

らせん状に中心からクルクルとポットを動かしながら、コーヒー粉全体に注ぐのがコツです。

 

”蒸らし”を行う

全体に注いで、ドリッパーからコーヒー液がポタポタと数滴落ち始めたら、いったん注ぐのを止めて30秒ほど待ちましょう(”蒸らし”と呼ばれる工程です)。

鮮度の高いコーヒー豆は炭酸ガスを多く放出するので、モコモコとドーム状に膨らんできますよ。

この”蒸らし”作業がハンドドリップの肝になります。蒸らしによって粉全体にお湯がしみ渡ることで、コーヒー豆に含まれるうま味成分を最大限に引き出すことができます。

 

5.ドーム状の泡を崩さないようにお湯を注ぐ

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:5.ドーム状の泡を崩さないようにお湯を注ぐ※クリックで拡大表示※

”蒸らし”が終わったら、いよいよ本格的にコーヒー液を抽出していきます。

モコモコと膨らんだドーム状の泡を崩さないように気を付けながら、”の”の字を描くようにクルクルとお湯を注ぎましょう。

一度に大量に注ごうとせず、数回に分けて少しずつ注ぐようにしましょう。

 

本格的にお湯を注ぎ始める際に、コーヒーの抽出量を把握できるようにサーバーまたはコーヒーカップの下に設置した計量器の表示をゼロにしておきましょう。
チャンス

 

6.コーヒーの抽出を本来の半量で止める

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:6.コーヒーの抽出を本来の半量で止める※クリックで拡大表示※

ここが本記事でご紹介するハンドドリップ法の最重要ポイントで、コーヒーの抽出はコーヒー豆の分量に対する本来の抽出量の半分で止めます。

コーヒー豆10~12gの場合は約150mlなので、約75mlの抽出で止めるということですね。

 

これで高濃度でクリーンなコーヒー液が抽出できました。

 

7.お湯をコーヒー液に注いで味を調える

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:7.残り半量分のお湯をコーヒー液に足す※クリックで拡大表示※

抽出できた濃厚でクリーンな半量のコーヒー液に、不足している半量分のお湯を注ぎましょう。

一人前10g~12gのコーヒー豆で入れる本来の抽出量150mlに則ってコーヒー液を75ml抽出したので、そこに注ぐお湯の量は75mlになります。

 

注いだら、優しくかき混ぜて味を調えます。

 

これで美味しいハンドドリップコーヒーの完成です。
チャンス

 

【疑問】なぜ半量のコーヒー液にお湯を注ぐのか?

至極真っ当な疑問だと思いますが、これにはちゃんとした根拠があります。

 

ポイントは雑味を抑えつつ、うま味を抽出すること

美味しいコーヒーを入れるポイントは「いかに雑味を抑えつつ、うま味成分を抽出するか」ということになりますが、実はドリップ後半に抽出されるコーヒー液というのは、味が薄くて雑味の多い特徴があります。

つまりドリップすればするほど、コーヒー液からはうま味ではなく雑味を多く含む”美味しくないコーヒー”が抽出されてしまうわけなんです。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!コーヒーを入れる手順:【疑問】なぜ半量のコーヒー液にお湯を注ぐのか?:一般的なドリップ方法の場合一般的なドリップ法の場合

一般的なドリップ方法の場合、うま味成分が含まれたコーヒー液が先に抽出されます。

しかし後半になるに従ってコーヒー液は味が薄くなる一方、苦味・雑味成分が多く含まれるようになり、前半に抽出したコーヒー液の美味しさを損ねます。

こうして結果的に苦味・雑味感の多いイマイチなコーヒーが入ってしまうわけです。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!コーヒーを入れる手順:【疑問】なぜ半量のコーヒー液にお湯を注ぐのか?:今回ご紹介したドリップ方法の場合今回ご紹介するドリップ法の場合

一方今回ご紹介したドリップ方法の場合は、前半に抽出されるうま味成分たっぷりのコーヒー液が入った時点でドリップを止めるので、美味しいところだけを抽出した濃いコーヒー液が入ります。

このうま味成分を多く含んだ濃いコーヒー液にお湯を注ぐことで、雑味を最大限除いたクリーンなコーヒーを入れることができるという算段です。

 

お湯を注いでも、味が薄まることはありません

「お湯を注いだら味が薄くなるのでは?」と思ってしまいますが、実際は前半に抽出されるコーヒー液は非常に濃厚なので、お湯を注いでも薄まる印象は受けません。

 

【実証実験】入れ方による濃度(糖度)の違い

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|コーヒーを入れる手順:お湯を注いでも、味が薄まることはありません

上の画像は今回ご紹介するドリップ法が美味しいことを証明するためにテストを行ったものです。

写真の番号それぞれのコーヒーは、下記のような特徴があります。

 

ドリップしたコーヒーの特徴

  1. 一般的なドリップ法で抽出したコーヒー
    (抽出200ml)
    【糖度1.8%】
  2. 今回ご紹介したドリップ法で抽出したコーヒー
    (抽出前半の100ml+お湯100ml)
    【糖度1.8%】
  3. 今回ご紹介したドリップ法の後半に抽出した液をお湯で割ったもの
    (抽出後半の100ml+お湯100ml)
    【糖度0.4%】

 

糖度計で入れたコーヒーを計測すると上記のような結果になります。

一見すると1番と2番が同じ糖度(=濃度)で美味しさが等しく見えますが、圧倒的に2番の方が雑味が入っていない分だけクリーンなコーヒーに仕上がっています。

一方で3番は2番に比べて4分の1以下の糖度(=濃度)しかなく、さらにうま味が無くて雑味・苦味が強く感じられるので、言うまでもなく美味しいコーヒーではありません。

この検証によって、いかに前半に抽出されるコーヒー液が高濃度かお分かりいただけると思います。

(クリーンであるか否かは、飲まなければ分からないのが心苦しいですが、ぜひご自宅で飲み比べてみてほしいと思います)

 

つまりお湯で割ることで濃さがちょうど良くなるばかりか、余計な苦味や雑味が含まれていない分、とてもクリーンな味わいが得られるので、一般的なドリップ法よりも美味しく感じるというわけですね。
チャンス

 

一度、前半・後半に抽出されるコーヒー液を飲み比べてみましょう

「百聞は一見に如かず」ということで、ぜひ一度前半・後半にそれぞれ抽出されたコーヒーを飲み比べてみましょう。

どれくらい前半・後半に抽出されるコーヒー液に違いがあるのか。

そのうま味・雑味の違いに、きっと驚くはずです。

 

ぜひ一度、本記事でご紹介したドリップ法を実践してみてほしいと思います。
チャンス

 

>>【送料無料・返金保証】珈琲きゃろっと「お試しセット」を飲んでみる


 

美味しいコーヒーの入れ方|プロの味をもっと手軽に楽しむ方法

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|フレシャス「Slat&Cafe」とは?

コーヒー好きの方にとっては、一見して煩雑なハンドドリップコーヒーを入れる工程一つ一つに、大いなる至福を感じるもの。

 

豆を挽いたときにフワッと香り立つコーヒーの香りは、心癒されますよね。
チャンス

 

でもその一方で「ちょっと面倒かなぁ・・・」と思うこと、ありませんか?

 

ここでは「美味しいコーヒーが飲みたい、だけど面倒な作業は極力したくない」という方にオススメしたい、手軽にプロの味が楽しめるフレシャス「Slat+Cafe(スラット+カフェ)」をご紹介します。

 

フレシャス「Slat+Cafe」とは?

フレシャス「Slat+Café」とは、プロが入れるハンドドリップコーヒーを再現することができるコーヒーメーカー機能が搭載されたウォーターサーバーです。

グッドデザイン賞・キッズデザインアワードなどを受賞したウォーターサーバー「Slat」に、UCCとの共同開発によって実現したカフェ機能が追加された「Slat+Café」は、冷水・温水・常温水に加えて、富士山の天然水で入れる本格コーヒーが味わえる特徴があります。

 

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!|フレシャス「Slat&Cafe」とは?ウォーターサーバー本体は、モダンで都会的なデザイン。

お部屋のインテリアにもマッチするのもポイントです。

 

フレシャス「Slat+Cafe」の3大メリット

カフェ機能が搭載されたウォーターサーバー「Slat+Cafe」には、コーヒー好きが羨む3つのメリットがあります。

 

「Slat+Cafe」の3大メリット

  1. プロが入れたような本格コーヒーがボタン一つで味わえる
  2. 富士山の天然水で入れるコーヒーは格別!
  3. コーヒー器具の用意が不要だから、カンタン手間無し!

 

1.プロが淹れたような本格コーヒーがボタン一つで味わえる

コーヒー豆をセットしてボタンを押すだけで、まるでプロが入れたような本格コーヒーを飲むことができます。

もちろんハンドドリップで重要な「温度調整」や「蒸らし」なども自動で行ってくれるので、まさにバリスタが入れたような深みのある1杯を味わうことができます。

 

ボタンを押してわずか2分で本格コーヒーが出来上がるスピード感も素晴らしいです。

 

2.富士山の天然水で淹れるコーヒーは格別!

富士山の恵みであるバナジウム天然水で入れるコーヒーは、水道水やペットボトル入りのミネラルウォーターでは味わえない円やかさ、軟水ならではの柔らかい飲み口が得られます。

コーヒーの旨味を最大限に引き出してくれる富士山の恩恵は、病みつきになること必至ですよ。

もちろん健康的な体やみずみずしい美肌を保ってくれる効果も期待できます。

 

3.コーヒー器具の用意が不要だから、カンタン手間無し!

コーヒーをドリップする際に必要な器具のうち、コーヒーメーカー、ポット(ケトル)、フィルター、ドリッパー、サーバーなどが「Slat+Café」のカフェ機能で補われるので、器具の用意・後片付けをせずに本格ドリップコーヒーを楽しめます。

まるでカフェに居るような至福のひと時を過ごすことができますよ。

 

またコーヒー器具が不要になるので、キッチン周りがスッキリして見栄えも良くなるのも隠れたメリットでしょう。

 

一杯ずつ入れたてのコーヒーが飲めるなんて、贅沢ですよね!
チャンス

 

フレシャス「Slat+Cafe」には、他にもメリット盛りだくさん!

ご紹介した3大メリットの他にも、フレシャス「Slat+Cafe」には数多くのメリットがあります。

 

「Slat+Cafe」のメリット

  • サーバーレンタル代・配送料が無料
  • 富士山の天然水が割安な81円/500mlで飲める
  • 天然水は消費税率8%でお得(軽減税率対象品目のため)
  • スマホで各種手続きが行える
  • UCCドリップポット24杯分が無料でもらえる!
  • 【期間限定】天然水1箱がもらえる!

 

さすがにスーパーのペットボトル入りミネラルウォーターよりは若干高くなりますが、それでもフレシャスの天然水は500mlあたり約81円と実は割安なんです。

これで富士山の天然水で入れる本格コーヒーがボタン一つで飲めたり、玄関先までお水の運んでくれることを考えたら、なかなか魅力的な話だと思いませんか?

 

僕は思ったより安く天然水が飲めると知って「Slat+Cafe」を使い始めたんですが、天然水で入れるコーヒーの美味しさには度肝を抜かされましたね。

何よりもボタン一つで入れられて、後片付けもほぼしなくていいから便利!

今では「Slat+Cafe」が生活に欠かせないものになっています。

チャンス

 

「Slat+Cafe」の魅力についてもっと知りたい方は、下記のフレシャス公式サイトをチェックしてみましょう!

>>フレシャス「Slat+Cafe」をチェックしてみる


 

美味しいコーヒーの入れ方|まとめ

【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!

「【美味しいコーヒーの入れ方】プロ直伝のコーヒーの入れ方を伝授!クリーンな味わいがクセになるハンドドリップ法|バリスタ級のコーヒーをご自宅で!」と題して、プロから直接教わった美味しいコーヒーの入れ方を中心に、ハンドドリップコーヒーを入れるために必要なものや入れる際のポイント、おすすめのコーヒー豆や便利なサービスについて、詳しく解説してきました。

 

早速、美味しいコーヒーを入れてみましょう!

コーヒー液の抽出量を半分に抑えるドリップ法は、初めて実践したときは半信半疑でしたが、飲んで強い衝撃を受けました。

そんな感動的な美味しさが味わえるドリップ法は、自宅でも簡単に再現できるので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてほしいと思います。

 

コーヒーに真摯に向かい合って、一滴一滴を丁寧に入れることに至福を感じる。

こういうちょっとした余裕を日々にエッセンスとして取り入れて、より健やかで幸福な毎日を過ごしたいものですね。

チャンス

 

プロの味を手軽に楽しむならフレシャス「Slat+Cafe」

フレシャス「Slat+Cafe(スラット+カフェ)」とは、プロが入れるハンドドリップコーヒーを再現することができるコーヒーメーカー機能が搭載されたウォーターサーバーです。

グッドデザイン賞・キッズデザインアワードなどを受賞したウォーターサーバー「Slat」に、UCCと共同開発されたハンドドリップ機能が追加された「Slat+Café」は、冷水・温水・常温水に加えて、富士山の天然水で入れる本格コーヒーが味わえる特徴があります。

 

フレシャス「Slat+Cafe」の3大メリット

カフェ機能が搭載されたウォーターサーバー「Slat+Cafe」には、コーヒー好きが羨む次の3つのメリットがあります。

 

「Slat+Cafe」の3大メリット

  1. プロが入れたような本格コーヒーがボタン一つで味わえる
  2. 富士山の天然水で入れるコーヒーは格別!
  3. コーヒー器具の用意が不要だから、カンタン手間無し!

 

1.プロが入れたような本格コーヒーがボタン一つで味わえる

コーヒー豆をセットしてボタンを押すだけで、まるでプロが入れたような本格コーヒーを飲むことができます。

もちろんハンドドリップで重要な「温度調整」や「蒸らし」なども自動で行ってくれるので、まさにバリスタが淹れたような深みのある1杯を味わうことができます。

 

2.富士山の天然水で入れるコーヒーは格別!

富士山の恵みであるバナジウム天然水で入れるコーヒーは、水道水やペットボトル入りのミネラルウォーターでは味わえない円やかさ、軟水ならではの柔らかい飲み口が得られます。

コーヒーの旨味を最大限に引き出してくれる富士山の恩恵は、病みつきになること必至ですよ。

 

3.コーヒー器具の用意が不要だから、カンタン手間無し!

コーヒーをドリップする際に必要な器具のうち、コーヒーメーカー、ポット(ケトル)、フィルター、ドリッパー、サーバーなどが「Slat+Café」のカフェ機能で補われるので、器具の用意・後片付けをせずに本格ドリップコーヒーを楽しめます。

まるでカフェに居るような至福のひと時を過ごせますよ。

 

またコーヒー器具が不要になるので、キッチン周りがスッキリして見栄えも良くなるのも隠れたメリットでしょう。

 

フレシャス「Slat+Cafe」には、他にもメリット盛りだくさん!

ご紹介した3大メリットの他にも、フレシャス「Slat+Cafe」には数多くのメリットがあります。

 

「Slat+Cafe」のメリット

  • サーバーレンタル代・配送料が無料
  • 富士山の天然水が割安な81円/500mlで飲める
  • 天然水は消費税率8%でお得(軽減税率対象品目のため)
  • スマホで各種手続きが行える
  • UCCドリップポット24杯分が無料でもらえる!
  • 【期間限定】天然水1箱が無料プレゼント!

 

さすがにスーパーのペットボトル入りミネラルウォーターよりは若干高くなりますが、それでもフレシャスの天然水は500mlあたり約81円と実は割安なんです。

これで富士山の天然水で入れる本格コーヒーがボタン一つで飲めたり、玄関先までお水の運んでくれることを考えたら、なかなか魅力的な話だと思いませんか?

 

「Slat+Cafe」の魅力についてもっと知りたい方は、下記のフレシャス公式サイトをチェックしてみましょう!

>>フレシャス「Slat+Cafe」をチェックしてみる


よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-コーヒー
-, , , ,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ