【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!

雑誌読み放題サービス

【雑誌サブスク比較】選んで損なしのサービスを厳選!!毎月500誌以上が読み放題になるオススメ雑誌読み放題サービス|雑誌サブスクは「dマガジン」が神サービス

雑誌1冊分のお金で500誌以上が読み放題になるサービス!?

 

チャンス
どうも、雑誌1冊を買うお金を渋って、雑誌は基本的に立ち読みしていた管理人ですw

 

そんな僕でしたが、先日前々から気になっていた「雑誌読み放題サービス」なるサービスに手を出してみました。

その感想をお伝えすると、

「なんで今までこんな超得なサービスをスルーしてたよ!?」

と軽いカルチャーショックを受けて、これまでたくさんのお金と時間を浪費してきたことを悔やみました。

 

そんなわけで本記事では、僕がその価値を心底皆さんと共有したいと実感した「雑誌読み放題サービス」についてご紹介していきます。

 

もはや、お得でしかない雑誌サブスク

雑誌のサブスクリプションサービス「雑誌読み放題サービス」とは、読んで字のごとく、月額料金を支払うことで数百種類の雑誌をスマホ・タブレット・パソコンなどのデバイスで無制限に読めるサービスのことです。

 

特に大々的な宣伝をすることもなく、しれぇ~っとサービス提供している雑誌読み放題サービスですが、今やとんでもない高コスパサービスへと変貌していたことに、今の今まで僕はまったく気付きませんでした・・・。
チャンス

 

「雑誌一冊分に満たない料金で、毎月500誌以上が読み放題」という事実

なんと今の雑誌読み放題サービスでは、わずか月額500円で500種類以上の雑誌をすべて読むことができてしまいます。

  • Mart
  • VERY
  • ViVi
  • MEN'S NON-NO
  • Tarzan
  • 日経トレンディ
  • anan
  • 東京カレンダー
  • dancyu
  • クロワッサン
  • オレンジページ
  • SCREEN
  • AERA
  • プレジデントファミリー
  • ディズニーファン
  • ファミ通
  • アニメディア
  • CARトップ
  • サッカーダイジェスト
  • 週刊東洋経済
  • ナショナルジオグラフィック

などなど挙げればキリがありませんが、これらのいずれかの雑誌一冊でも毎月買っている方なら「雑誌読み放題サービス」を利用した方がお得ということになるわけなんです。

コレ、すごくないですか??

 

毎月500円でいろんな煩わしさから解放される

「雑誌読み放題サービス」を利用すると、次のようなストレスから解放される点も見逃せません。

  • 複数の雑誌を買って数千円を失う
  • わざわざ店頭に行く手間をかけて購入する
  • 購入するために貴重な時間を浪費する
  • 複数冊の雑誌を持ち運ぶ場合、とにかくかさばるし重たい
  • 読みたいときに限って雑誌を持ってなくて読めない
  • 読み終わった雑誌を保管・処分する

パッと思いつくだけでも、これだけのストレスから「雑誌読み放題サービス」は私たちを解放してくれます。

 

「雑誌って、別に紙じゃなくても良くない?」

この考えに異論が無く、毎月雑誌を一冊でも買っている方なら、もはや「雑誌読み放題サービス」を契約しない理由は無いと思いますよ。
チャンス

 

初めて契約するなら、絶対的に「dマガジン」がオススメ

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」がオススメ

「結局のところ、一番良いサービスってどこなの?」ってことが肝心ですよね。

僕が今ある「雑誌読み放題サービス」すべてを使い倒して辿り着いた結論は、間違いなくdマガジン」が最強・最良の雑誌読み放題サービスということです。

これから初めて「雑誌読み放題サービス」を契約する方はもちろん、既に他のサービスを利用中の方にも「dマガジン」は超絶オススメです。

 

 

ちなみにドコモユーザーじゃなくても利用できますよ。
チャンス

 

「dマガジン」が雑誌サブスクサービス最強の理由

迷わず「dマガジン」をオススメすることには、もちろん理由があります。

 

【理由1】「dマガジン」は、サービス内容に死角が無い

まず「dマガジン」は、「雑誌読み放題サービス」が備えておくべきサービスの基本事項・契約するうえでの前提条件をすべて押さえていることが挙げられます。

つまりサービスとして致命的な欠点が存在しないということです。

 

「dマガジン」はサービスの基本スペックに死角なし

  • 月額料金440円(税込)は、業界トップクラスの割安さ
  • 雑誌の取り扱い数が業界最多(独占配信している雑誌数も最多)
  • アプリ操作がシンプルで使いやすい
  • 雑誌に特化したサービスだから、雑誌が読みやすい
  • 「ダウンロード機能」対応だからオフライン環境でも読める
  • マルチデバイス対応で最大6台同時利用できる
  • お気に入り機能・ブックマーク機能で読みたい雑誌に即アクセスできる
  • バックナンバーも最大1年分遡って読める(業界最強の豊富さ)
  • 無料お試し期間が31日間あるから安心

 

以上のポイントはサービス選びの際にチェックしてほしい項目ですが、「dマガジン」はこれらを網羅的に押さえているので、まずサービスを使っていて不満に感じることはないでしょう。

「dマガジンで不満に思うことは、他のサービスでも同様に不満に思う」と言っても過言ではないくらい、「dマガジン」の基本サービスは充実しています。

 

【理由2】「dマガジン」を選ぶ最大の理由は、最強の検索機能

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」の検索機能でナナメ読み!「dマガジン」の検索機能ならレシピや有名人の名前で記事検索が可能

そして「dマガジン」を”最強の雑誌サブスク”たらしめている根拠であり、「dマガジン」を選ぶべき最大の理由は、業界最強の検索機能を持っているためです。

 

他社サービスの検索機能は、検索キーワードを含む「雑誌」を単純に表示するだけに留まります。

一方で「dマガジン」の検索機能は、500誌以上の雑誌の中から検索キーワードを含む「記事ページ」を明確に提示してくれるんです。

 

例えば「鬼滅の刃」と入力して検索をかけた場合、他社サービスでは鬼滅の刃について書かれた内容が掲載されている雑誌名が表示されます。

これが「dマガジン」の場合、鬼滅の刃について書かれた特集ページ一つひとつをピックアップして表示してくれて、その検索結果をタップするだけで瞬時に読みたいページにアクセスすることができるんです。

これなら調べたいこと・知りたいことだけにフォーカスして次々と雑誌を斜め読みできますよね。

超画期的。

 

デジタルな電子雑誌だからこそ実現できた素晴らしい検索機能、これを唯一提供しているのが「dマガジン」!!
チャンス

 

無料お試しで実感してほしい「dマガジン」の利用価値

これまでお伝えしてきたように「dマガジン」は、最初にとりあえず使ってみるサービスとしては最良の選択です。

ただ「dマガジン」が本当に価値あるサービスかどうかを判断するのは、あなた自身です。

あなたが実際にサービスを利用してみて、どう感じるか。その印象で良し悪しは明らかになります。

だからこそ僕は、とりあえず騙されたと思って、一度「雑誌読み放題サービス」を使ってみてほしいと思っています。

 

僕自身、これまでずっと「雑誌読み放題サービス」の価値を知らずに過ごしていましたが、ふとしたきかっけで利用したところ、その便利さにカルチャーショックを受けました。

一見するとまったく斬新さの無い平凡なサービスに見えるので、その存在をスルーしてしまいがちですが、この機会をターニングポイントとして、サービスをお試し利用してみませんか?きっとあなたも気に入るはずです。

チャンス

 

今なら無料で31日間お試し体験できますよ。

>>「dマガジン」を31日間無料で使ってみる

 

 

関連記事【dマガジンの会員登録方法】雑誌サブスク「dマガジン」に無料で新規会員登録する手順|お試し利用期間中だけ使いたいなら、退会は登録直後がオススメ

 

「dマガジン」は直感的かつ分かりやすい操作で雑誌を読めますが、当サイトでは「dマガジン」の使い方を解説した記事も用意しているので、初心者の方も安心して利用できますよ。

関連記事【dマガジンの使い方】雑誌の探し方や雑誌閲覧ビューワの操作方法、各種機能などdマガジン公式アプリの使い方を網羅的に解説

 

雑誌サブスク「雑誌読み放題サービス」について徹底解説

ここまで「雑誌読み放題サービス」、特に「dマガジン」について熱く語り過ぎましたが、そう唐突に言われても困りますよね。

そんなわけで以下では、もう少しかみ砕いて「雑誌読み放題サービス」を利用するメリットや選ぶ際のポイント、おすすめの雑誌読み放題サービス、各サービスごとの取扱雑誌などについてご紹介していきます。

 

本記事が「雑誌読み放題サービス」に関心を抱くすべての方のお役に立てれば、嬉しく思います。
チャンス

 

本記事の内容

 

【雑誌サブスク】おすすめの雑誌読み放題サービス|サービスのメリット

まずは月々定額料金で雑誌が読み放題になるサブスクリプションサービス「雑誌読み放題サービス」を契約するメリットについて、確認しておきましょう。

 

雑誌を読むのに月額料金を払う必要なんてある??

そもそも雑誌を読むために毎月決まった料金を支払う必要性ってあるのでしょうか?

結論からお伝えすると、支払う価値大アリです!!

 

月に一冊でも雑誌を読んでいる人なら、契約しない理由がありません

ここでは当サイトおすすめの雑誌サブスクサービス「dマガジン」を念頭に解説しますが、実は雑誌読み放題サービスの月額料金は440円(税込)と雑誌一冊分に収まる料金設定になっています。

つまり月に一冊でも雑誌を定期購入している方なら99.9%お得に雑誌が読めるので、雑誌サブスクサービスは契約しない理由が無いほどコスパが良いサービスなんです。

 

試しに代表的な雑誌のおおよその価格をチェックしてみましょう。

 

雑誌名 販売価格(税込)
Mart 780円
VERY 780円
MEN'S NON-NO 890円
Tarzan 650円
日経トレンディ 690円
anan 700円
オレンジページ 550円
東京カレンダー 815円
SCREEN 920円
Number 640円
ゴルフダイジェスト 480円
ディズニーファン 860円
アニメディア 1,070円

 

挙げればキリがないのでこの辺で止めておきますが、軒並み「dマガジン」の月額料金440円(税込)を超える価格をマークしているのが分かります。

つまり「dマガジン」の月額料金は一般的な雑誌一冊分に収まる料金に過ぎず、それにもかかわらず月額料金だけで毎月500誌以上が読み放題になるわけです。

・・・お分かりいただけるでしょうか。つまりコレ、雑誌を読む方にとっては救世主のような神サービスなんですよ。

ディスプレイ越しに雑誌を読むことを許容できる雑誌読者の方であれば、もはや契約しない理由が無いと断言したのは、こういった背景が根拠なんです。

 

いったいどういう計算で成り立ってるのか疑いたくなるようなお得感。ユーザー的にはお得以外の何ものでもないですよね。

正直これまで紙の雑誌に何千円、何万円と支払っていた過去を恨みましたよ・・・

チャンス

 

サービスを利用することで得られるメリットまとめ

ここで、これまで解説してきた圧倒的な経済的メリットを含めた、雑誌読み放題サービスを利用することで得られるメリットについてまとめてみましょう。

 

雑誌読み放題サービスで得られるメリット

  • 雑誌一冊分の月額料金で500誌以上が読み放題になる
  • 店頭に行って買う時間と手間を掛けずに済む
  • 何冊も持ち運んで、いつでもどこでも自由に読める
  • 電子雑誌だから何冊持ち運んでも全然重たくない
  • 雑誌を保管・処分する手間も一切掛からない
  • 必要なときだけ契約して読むこともできるから、さらに経済的
  • 電子雑誌の特権「検索機能」を使えば、複数雑誌のナナメ読みができる

 

デジタルならではのメリットが目白押し

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」の検索機能でナナメ読み!「dマガジン」の検索機能ならレシピや有名人の名前で記事検索が可能

経済的・物理的恩恵は計り知れないものがあると思いますが、それ以上に注目したいのは「検索機能」を駆使して複数雑誌のナナメ読みが行えることです。

これまで紙の雑誌ではあり得なかった恩恵の最たるもので、特に雑誌サブスクサービスの中でも「dマガジン」の検索機能は群を抜いて素晴らしい読書体験を提供してくれます。

 

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」の検索機能でナナメ読み!「dマガジン」の記事検索がメチャ便利

詳細は後ほど改めて触れますが、この機能を駆使すれば情報収集がスーパーコンピューターの如く捗ります。

入力したキーワードに該当する記事が雑誌の垣根を越えて500誌以上の中からピックアップされて瞬時に一覧表示される体験は、もはや快感。

 

この機能を一度味わったら最後、もうアナログの紙には戻れないと覚悟した方がいいでしょう。

この機能のために契約してもいいと断言できるくらいオススメです。

チャンス

 

>>本記事の目次へ戻る

【雑誌サブスク】おすすめの雑誌読み放題サービス|サービスの選び方

ここでは月々定額料金で雑誌が読み放題になるサブスクリプションサービス「雑誌読み放題サービス」の良し悪しを見分けるポイントについて、解説していきます。

 

契約するサービスを見極める際の注目ポイント

契約する雑誌読み放題サービスを厳選する際に注目したいのは、下記のポイントです。

 

 

これらのポイントを順番に押さえていくことで、あなたにとって最良の雑誌読み放題サービスが見えてくるはずです。
チャンス

 

1.自分が読みたい雑誌タイトルが揃っているか

「雑誌読み放題サービス」を契約するうえで一番大切なことは、「あなたが読みたい雑誌タイトルが提供されているか」という点です。

自分にとって最良のサービスを選ぶ際は「雑誌の種類が多いこと」ではなく「自分が読みたい雑誌が多いこと」が重要だということを忘れてはいけません。

 

雑誌読み放題サービスごとの取り扱い雑誌は、後ほど掲載します

サービスごとに提供している雑誌については、後ほど「サービスごとの取扱雑誌一覧」の項目で網羅的にご紹介するので、ぜひそちらをチェックしてみてください。

 

2.「雑誌読み放題」以外の付加価値に興味があるか

あなたが読みたい雑誌を多く取り揃えているサービスが分かったら、次に考えたいのは「雑誌の読み放題」以外のサービスに関心があるか否かです。

現在存在する雑誌読み放題サービスの一部には、雑誌以外のコンテンツに強みを持ったサービスが存在します。

例えば、動画の見放題サービスが一緒になったものや、マンガ・書籍に強いサービスなどがあります。

 

「動画見放題」に関心がある場合

雑誌読み放題サービス以外に動画の見放題サービスにも関心がある場合は「U-NEXT」や「FODマガジン」が有力候補になります。

「U-NEXT」は国内最大の動画配信サービスで20万本を超える動画を視聴することができます。ただその分だけ月額料金は割高なのが特徴です。

「FODマガジン」はフジテレビ系の動画配信サービスで自社制作のテレビ番組を中心に作品が揃っています。

いずれの場合も雑誌のバックナンバーが読めなかったり、雑誌の取扱数が少なかったりと、専業で雑誌読み放題サービスを提供している他社に比べると見劣りする部分はあるので、その点には注意すべきでしょう。

どちらかというと「動画」がメインになるイメージですね。

 

「マンガ読み放題」に関心がある場合

雑誌読み放題サービス以外にマンガの読み放題サービスにも関心がある場合は「auブックパス」「ブック放題」が有力候補でしょう。

「auブックパス」は主要雑誌を押さえつつマンガコンテンツも多く提供しているのが特徴ですが、ユーザーからは「アプリが使いづらい」という意見が多く寄せられている事実が気になります。

ブック放題」は、「dマガジン」「楽天マガジン」の業界ツートップに比べて雑誌の取り扱い数は劣りますがまずまず充実していて、マンガも多く提供しているバランスの良いサービスです。ただしマンガは旧作を中心に配信されている点に注意が必要です。

 

「書籍読み放題」に関心がある場合

雑誌読み放題サービス以外に書籍の読み放題にも関心がある場合は「KIndle Unlimited」がオススメです。

「Kindle Unlimited」では12万冊以上の雑誌・書籍・マンガが読み放題になりますが、有名雑誌の取り扱いが少なく、雑誌総数も200誌弱と少ないのが難点です。

 

いずれの付加価値を選んだ場合も「雑誌読み放題サービスの品質を多かれ少なかれ犠牲にする」という事実を認識しておく必要があるでしょう。

 

雑誌の読み放題を重視するなら、潔く「雑誌」だけにフォーカスしたサービスを選択するのが賢明でしょう。
チャンス

 

3.月額料金は適正か

ここまでであなたにとって(恐らく)最良であろうサービスに目星が付いているはず。

そこで次に確認しておきたいのが月額料金の適正さです。

 

雑誌の読み放題を基本とするサービスの料金相場は月額500円ほどですが、雑誌以外の付加価値を持つサービスになると最大月額2,189円になるものも存在します。

そのため雑誌読み放題オンリーで考えるなら月額500円が目安になり、雑誌以外のコンテンツに強みを持つサービスを選ぶ場合はその限りではないということを頭に置いて判断するといいでしょう。

 

雑誌読み放題サービス各社の料金を掲載しておくので、料金の適正さをチェックしておきましょう。

 

雑誌名 販売価格(税込)
dマガジン 440円
楽天マガジン 418円
ブック放題 550円
auブックパス 418円
タブホ 500円
ひかりTVブック 550円
FODマガジン 976円
Kindle Unlimited 980円
U-NEXT 2,189円

 

付加価値を重視した「FODマガジン」「Kindle Unlimited」「U-NEXT」あたりは、やっぱり月額料金が割高になりますね。
チャンス

 

4.サービスの使い勝手の良さ

これで月額料金にも納得できるサービスを厳選できたのではないかと思います。

がしかし、選別したサービスそのものの使い勝手が悪かった場合、元も子もないですよね・・・。

 

そこで最後にチェックしたいのが、サービスの使い勝手の良さです。

これには【機能面】と【実用面】に分けて評価する必要があります。

 

【機能面】必要な機能は十分に提供されているか?

雑誌読み放題サービスを便利に使ううえで欠かせない機能が提供されていることは必須条件です。

下記の機能群は漏れなく提供されていることを確認しておきましょう。

 

サービスに欠かせない機能一覧

  • ダウンロード機能
  • 同時接続台数(マルチデバイス機能)
  • 検索機能
  • お気に入り機能/ブックマーク機能
  • ランキング機能
  • バックナンバー閲覧

 

ダウンロード機能

オンラインでしか雑誌が読めないのは不便ですし、何よりデータ通信量が消費されてしまうのは気が気じゃないですよね。

そこでWi-Fi環境などであらかじめ雑誌のデータをスマホ・タブレットにダウンロードできる機能が必須になります。

なお現在サービス提供中の雑誌サブスク全てで「ダウンロード機能」は提供されていますよ。

 

同時接続台数(マルチデバイス機能)

複数のスマホ・タブレットで読む場合や家族ぐるみでサービスを利用する場合など、同時に複数台のデバイスでサービスを利用する場合は、デバイスの同時接続台数(マルチデバイス機能)が重要になってきます。

この機能については各社で可能台数が異なるので、要チェックですよ。

 

「タブホ」「ひかりTVブック」はわずか3台しか同時利用できないので要注意です!!
チャンス

 

検索機能

デジタルの雑誌ならではの特権的機能が「検索機能」で、この機能を使えばサービスが提供中の雑誌を対象にキーワード検索が行えます。

特定のレシピや有名人の記事が掲載されている雑誌を探したい場合など、積極的に情報収集したいときに役立ちますよ。

 

「検索機能」で選ぶなら、圧倒的に便利な検索機能を提供している「dマガジン」がイチオシです!
チャンス

 

お気に入り機能/ブックマーク機能

お気に入り機能とは、よく読む自分好みの雑誌を登録して、雑誌にアクセスしやすくする機能です。

ブックマーク機能は、雑誌の中の特定のページを保存・記録して、いつでもアクセスできるようにする機能です。

これらの機能があるとデジタルの利点をMAXで活用できて、自由に読みたい雑誌や記事にアクセスできるようになるので、欠かせない機能です。

なお現在サービス提供中の雑誌サブスク全てで「お気に入り機能」は実装されていますが、「ブック放題」「FODマガジン」「U-NEXT」では「ブックマーク機能」が実装されていません。

 

ランキング機能

ユーザーによく読まれている人気の雑誌・記事がタイムリーに分かるランキング表示は、意外な出会いがあったり、今現在のユーザーの関心事が把握できます。

絶対的に必要な機能ではありませんが、提供されていると何かと便利ですよ。

 

バックナンバー閲覧

過去に刊行された各雑誌のバックナンバーが読めるバックナンバーの閲覧サービスが提供されていることも、比較的必須条件ではないでしょうか。

この機能についても各社で遡って読めるバックナンバーの数が異なるので、要チェックです。

 

例えば「U-NEXT」は雑誌のバックナンバーが読めないので注意が必要です。
チャンス

 

各社サービスごとの機能提供状況

20年12月時点での雑誌読み放題サービス各社の機能提供状況は、下記の通りです。

全てのサービスで提供されている「ダウンロード機能」「お気に入り/ブックマーク機能」については除外しています。

 

雑誌名 マルチデバイス 機能 検索機能  ランキング機能  バックナンバー 
dマガジン 合計6台
スマ・タブ:5台
ブラウザ:1台
記事単位で可能
楽天マガジン 合計7台
スマ・タブ:5台
ブラウザ:2台
雑誌単位で可能
ブック放題 合計6台
スマ・タブ:5台
ブラウザ:1台
雑誌単位で可能
auブックパス 合計5台 雑誌単位で可能
タブホ 合計3台 雑誌単位で可能
ひかりTVブック 合計3台 雑誌単位で可能
FODマガジン 合計5台 雑誌単位で可能 ×
Kindle Unlimited 合計6台 雑誌単位で可能 ×
U-NEXT 合計4台 雑誌単位で可能 × ×

※「スマ・タブ」=スマホ・タブレット

 

以上をチェックすれば、あなたが厳選した雑誌読み放題サービスが機能的に十分か否かが分かるでしょう。

 

【実用面】サービスのアプリは使いやすいか?

もう一つサービスを選ぶ際に大切なことが、サービスが提供するアプリの使い勝手の良さです。

ただしこの”使いやすさ”というのは主観的なものなので、その判断をするのはなかなか簡単ではありません。

 

「電子雑誌を読む」という基本操作自体はサービス間で大差ありませんが、例えば雑誌が探しやすいかどうかは、各社で操作画面が異なる分だけ探し方が異なります。

この使い勝手の違いが良いのか悪いのかは、個人によって感じ方が違うので、この場で「dマガジンは使いやすいよ!」とか「楽天マガジンは、ちょっと使いづらいかも・・・」とは安易にお伝えすることができません。

 

アプリが使いやすいかどうかは、実際にご自身で確かめるのが確実ですし、ベストな方法だと考えています。

 

そこで注目したいのが「無料お試し期間」が提供されているか否か、という点です。
チャンス

 

5.無料お試し期間が提供されているか

実際のアプリの使い勝手の良さを確かめるには、「自分で体験してみる」ことが最良の方法であるとお伝えしましたが、そうなると気になるのは各社サービスが無料お試しサービスを提供しているか否かだと思います。

そんなわけで最後に注目すべき点は、無料お試し期間が提供されているかどうかです。

 

各社サービスごとの無料お試し期間提供状況

早速各社の無料お試し期間の提供状況をまとめたので、チェックしてみましょう。

ほとんどのサービスでは約1か月に渡る無料トライアル期間を提供していますが、一部のサービスでは期間が短かったり提供していなかったりするので注意しましょう。

 

雑誌名 無料お試し期間
dマガジン 31日間
楽天マガジン 31日間
ブック放題 31日間
auブックパス 30日間
タブホ 1日(24時間)
ひかりTVブック 無し
FODマガジン 2週間
Kindle Unlimited 30日間
U-NEXT 31日間

 

「タブホ」はわずか24時間のみ、「ひかりTVブック」に至っては提供無しということで、やや見劣り感がありますね。
チャンス

 

自分にとって最良の雑誌読み放題サービスを探してみましょう!

お伝えした以上のポイントを踏まえることで、自分にとって最良のサービスが見えてくるはずです。

あとは実際に無料トライアルをやってみて、サービスの良し悪しをチェックすれば、真の価値あるサービスを見つけ出すことができるでしょう。

 

このあとの項目では、全てのサービスを使い倒した僕の独断と偏見でオススメの雑誌読み放題サービスTOP3をご紹介していきます。

サービス選びに迷っている方は要チェックです。

チャンス

 

>>本記事の目次へ戻る

【雑誌サブスク】おすすめの雑誌読み放題サービス|おすすめのサービス3選

ここでは月々定額料金で雑誌が読み放題になるサブスクリプションサービス「雑誌読み放題サービス」の中でも、特におすすめのサービスTOP3をご紹介します。

 

雑誌読み放題をメインに考えるなら、これら3サービスの中から選べば、サービス選びに失敗することはありません!!
チャンス

 

第1位:dマガジン

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」がオススメ

最もオススメしたい雑誌読み放題サービスは、すべての雑誌読み放題サービスの中で最も欠点が少なく安定したサービス内容を誇る「dマガジン」です。

 

雑誌ラインナップ数 500誌以上
月額料金(税込) 440円
無料トライアル期間 31日間
デバイスの同時利用可能台数 スマホ・タブレット:5台
ブラウザ:1台
ダウンロード機能
検索機能 記事ごとに検索可能
独占雑誌
  • ニューズウィーク日本版
  • SPRiNG
  • 美人百花
  • FUDGE
  • steady.
  • InRed
  • sweet
  • mini
  • リンネル
  • 素敵なあの人
  • 大人のおしゃれ手帖
  • otona MUSE
  • GLOW
  • ヨガジャーナル日本版
  • & ROSY
  • いぬのきもち
  • ねこのきもち
  • ハルメク
  • 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
  • JUNON
  • 鉄道ファン
  • 歴史人
  • 月刊バスケットボール
  • ラグビーマガジン
  • ランニングマガジン・クリール
  • バドミントン・マガジン
  • footbollista
  • ボクシングマガジン
  • 月刊バレーボール
  • 報知高校野球
  • 陸上競技マガジン
  • CG (CAR GRAPHIC)
  • 相撲
  • LEON
  • men's FUDGE
  • モノ・マガジン

 

【おすすめポイント1】圧倒的な利便性を誇る「検索機能」

「dマガジン」最大の利点は、電子雑誌だからこそ実現できる、他社を圧倒する利便性MAXの「検索機能」にあります。

読みたい雑誌や記事に関連するキーワードを入力して検索すると、検索キーワードと関連性の高い”記事”を取り扱っている500誌以上の雑誌全体から網羅的に検索して抽出してくれます。

他社の検索機能では”記事”ごとの検索結果は表示されず、あくまで”雑誌”単位に留まります。

 

例えばカレーライスのレシピを検索したい場合は「カレーライス レシピ」と検索すれば、500誌の中から関連する記事をピックアップ表示してくれます。

このキーワードは有名人の名前や商品名でも検索可能なので、あらゆる情報収集を効率的にこなすことに貢献してくれますよ。

 

【おすすめポイント2】一般的な雑誌を網羅的に取り扱っているラインナップの豊富さ

雑誌読み放題サービスの肝と言える雑誌の取扱数が断トツに多いのも特徴です。

他社に比べて圧倒的に豊富な500誌以上をラインナップしていて、バックナンバーも最大1年分(約2,500冊)を遡ってチェックできます。

「いろんな雑誌をたくさん読みたい!」というニーズを最も叶えてくれるサービスと言っていいでしょう。

その割に月額料金が440円(税込)とリーズナブルな点もポイント高いですね、雑誌一冊分の料金で毎月500冊が読み放題になるわけなのでお得以外の何ものでもありません。

 

独占配信している雑誌の種類が豊富なのも「dマガジン」の特徴です。
チャンス

 

【おすすめポイント3】最も雑誌が読みやすい操作画面

私見で恐縮ですが、すべての雑誌読み放題サービスを体験した僕の独断・偏見では「dマガジン」は全サービスで一番使いやすいと感じました。

「ここにこのボタンがあったら便利なのに」という気持ちに応えてくれている操作画面なんですよね。

 

使いやすさの良し悪しはつまるところ個々人の感じ方によりますが、少なくとも「dマガジン」が”雑誌読み放題”に特化したサービスだからこそ使い勝手が良いのだと思います。

他社は雑誌の他にマンガや動画などを一つのアプリで提供しているので、どうしても雑誌に特化した操作画面を提供できていません。

 

いずれにしても「dマガジン」の便利すぎる検索機能付きで500誌が読み放題っていうアドバンテージは、他社の追随を許さない魅力ですね。

まず最初に雑誌読み放題サービスを試しに使ってみるなら「dマガジン」が最良の選択と言って間違いありません。

チャンス

 

>>とりあえず無料で「dマガジン」を31日間使ってみる

 

第2位:楽天マガジン

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|おすすめのサービス3選:第2位「楽天マガジン」

「dマガジン」に次いでオススメの雑誌読み放題サービスは「楽天マガジン」です。

 

雑誌ラインナップ数 500誌以上
月額料金(税込) 418円
(年間プランで月々330円)
無料トライアル期間 31日間
デバイスの同時利用可能台数 スマホ・タブレット:5台
ブラウザ:2台
ダウンロード機能
検索機能 雑誌ごとに検索可能
独占雑誌
  • 美しいキモノ
  • ELLE mariage
  • 25ans ウェディング
  • Tokyo graffiti
  • HugMUG
  • Richesse
  • +1 Living
  • 大人の名古屋
  • Cinema ★ Cinema
  • メガミマガジン
  • オトメディアステミュ
  • コスプレイモード
  • カメラマン
  • SOCCER KING
  • イーグルス・マガジン
  • Motor Magazine
  • オートバイ
  • ホリデーオート
  • FINEBOYS plus SUIT
  • Esquire The Big Black Book

 

【おすすめポイント1】最強のコストパフォーマンス

雑誌読み放題サービス最強のコスパを発揮しているのが「楽天マガジン」と言って間違いありません。

唯一「dマガジン」に対抗できる500誌以上のラインナップを誇りながら月額418円(年間プランで月々330円)はかなりお得です。

月額料金の割安さで選ぶなら、断トツで「楽天マガジン」でしょう。

 

【おすすめポイント2】楽天ポイントが貯まる・使える

「楽天マガジン」の月額料金を支払うと楽天ポイントが貯まる点は、何気に見逃せないアドバンテージでしょう。

楽天関連サービスを利用している方、楽天経済圏に身を置いている方なら迷わず「楽天マガジン」がお得です。

 

「dマガジン」には無いコスパの良さ、楽天経済圏の魅力に惹かれるのであれば「楽天マガジン」がオススメです!
チャンス

 

>>とりあえず無料で「楽天マガジン」を31日間使ってみる

 

第3位:ブック放題

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|おすすめのサービス3選:第3位「ブック放題」

「dマガジン」「楽天マガジン」とは一線を画したアドバンテージに価値を見出せる方には「ブック放題」がオススメです。

 

雑誌ラインナップ数 350誌
月額料金(税込) 550円
無料トライアル期間 31日間
デバイスの同時利用可能台数 スマホ・タブレット:5台
ブラウザ:1台
ダウンロード機能
検索機能 雑誌ごとに検索可能
独占雑誌
  • 週刊実話
  • 実話ナックルズ
  • パチンコオリジナル必勝法
  • 馬サブロー
  • 風まかせ
  • Octane

 

【おすすめポイント】マンガも読み放題

「ブック放題」最大の特徴は、350誌以上の雑誌に加えてマンガ3万冊が読み放題になることです。

雑誌の取り扱い数は「dマガジン」「楽天マガジン」に劣りますが、マンガも読み放題対象になる点においては圧倒的なアドバンテージを持っています。

最新のマンガは読めず旧作が基本ですが、それでも雑誌とマンガを両方とも高い次元で読み放題になるサービスは唯一無二。

この点に魅力を感じる方は、まず「ブック放題」を試してみるといいでしょう。

 

雑誌とマンガのハイブリッドサービスに魅力を感じるなら、迷わず「ブック放題」をチョイスしましょう。

ただし雑誌コンテンツを重視するなら、やはり「dマガジン」または「楽天マガジン」を選んだ方が賢明でしょう。

チャンス

 

>>とりあえず無料で「ブック放題」を31日間使ってみる

 

>>本記事の目次へ戻る

【雑誌サブスク】おすすめの雑誌読み放題サービス|サービスごとの取扱雑誌一覧

ここでは代表的な「雑誌読み放題サービス」が取り扱う雑誌を一覧表にまとめて掲載しました。

サービス選びの材料の一つとして、下の表を活用してもらえれば嬉しいです。

 

 

「総合週刊誌」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「総合週刊誌」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
週プレ
週刊ポスト
AERA
週刊朝日
サンデー毎日
週刊文春
週刊新潮
女性セブン
女性自身
FLASH
週刊現代
週刊女性
ニューズウィーク日本版
FRIDAY
週刊SPA!
 週刊実話
週刊アサヒ芸能
週刊大衆
紙の爆弾
実話ナックルズ

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「女性ファッション誌」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「女性ファッション誌」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
GINGIER
CanCam
Ray
SPRiNG
ViVi
JJ
SPUR
non-no
mina
フィガロジャポン
ハーパーズバザー
mer
JELLY
GINZA
BAILA
美人百花
FUDGE
HERS
LEE
VERY
Marisol
steady.
Precious
STORY
eclat
Seventeen
CLASSY.
oggi
with
MORE
GISELe
エル・ジャポン
VOGUE JAPAN
25ans
Domani
InRed
sweet
素敵なあの人
大人のおしゃれ手帖
mini
リンネル
otona MUSE
GLOW
Scawaii!
美しいキモノ
bis
Gina
la farfa
LaLa Begin
ELLE mariage
25ans ウェディング
ネイルヴィーナス
姉ageha
Numero TOKYO

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「女性ライフスタイル誌」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「女性ライフスタイル誌」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
婦人公論
LDK the Beauty
美的
VOCE
MAQUIA
anan
日経ウーマン
NHK すてきにハンドメイド
&Premium
天然生活
美ST
ar
OZmagazine
ミセス
CREA
サンキュ!
ESSE
婦人画報
家庭画報
LDK
Mart
Hanako
ネイルUP!
ヨガジャーナル日本版
ku:nel
Yogini
FRaU
& ROSY
ゆうゆう
ナチュリラ
Tokyo graffiti
HugMUG
Richesse

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「料理・暮らし・健康」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「料理・暮らし・健康」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
クロワッサン
レタスクラブ
NHK きょうの料理
NHK きょうの健康
オレンジページ
3分クッキング
NHKガッテン!
いぬのきもち
ねこのきもち
ひよこクラブ
たまごクラブ
ハルメク
モダンリビング
毎日が発見
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
日経ヘルス
エル・デコ
プレジデントファミリー
田舎暮らしの本
NHK きょうの料理ビギナーズ
料理通信
からだにいいこと
健康
発達障害児教育
Pre-mo
Baby-mo
野菜だより
園芸ガイド
愛犬の友
ねこ
RETRIEVER
コンパニオンバード
コーラルフリークス
+1 Living
Come home!
トルテ
Ozmagazine PLUS
素敵な部屋づくり
私のカントリー
ドゥーパ!

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「お出かけ・グルメ」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「お出かけ・グルメ」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
散歩の達人
東京カレンダー
関西ウォーカー
東海ウォーカー
おとなの週末
月間山と渓谷
ビール王国
旅の手帖
dancyu
エル・グルメ
ワイン王国
CREA Traveller
湘南スタイルmagazine
田園都市生活
世田谷ライフmagazine
つくばスタイル
大人の名古屋
Meets Regional
食楽
珈琲時間
buono
ブルーガイド
じゃらん
ハワイスタイル
アロハエクスプレス

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「エンタメ・趣味」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「エンタメ・趣味」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
週刊Gallop
ディズニーファン
月刊ザテレビジョン
週刊ファミ通
Myojo
JUNON
ザテレビジョン
Nintendo DREAM
鉄道ファン
パチスロ必勝本
SCREEN
NHK 趣味の園芸
CAPA
DVD&動画配信でーた
B's-LOG
サイゾー
日経エンタテインメント!
EX大衆
つり情報
歴史人
アニメージュ
アニメディア
PASH!
ムー
パチンコ必勝本プラス
POTATO
ダ・ヴィンチ
将棋世界
月刊ホビージャパン
月刊エンタメ
つり人
趣味の文具箱
電撃Playstation
パチンコオリジナル必勝法
韓流ぴあ
SODA
鉄道KING
旅と鉄道
鉄道ダイヤ情報
Cinema★Cinema
Rolling Stone Japan
ビーズfriend
釣ファン
Basser
Fly Fisher
SALT WORLD
メガミマガジン
声優グランプリ
声優アニメディア
ボイスアニメージュ
オトメディアステミュ
コスプレイモード
ラジコンマガジン
サラブレ
馬サブロー
カメラマン
デジタルカメラマガジン
デジキャパ!
写ガール
美術手帖
yom yom
HiVi
Stereo Sound
MJ無線と実験
天文ガイド
フローリスト
月刊アームズマガジン
MAMOR
ポリスマガジン
公募ガイド
B-PASS
MUSICA
現代ギター

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「スポーツ・車」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「スポーツ・車」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
RIDERS CLUB
ベストカー
CARトップ
ル・ボラン
ENGINE
GENROQ
サッカーダイジェスト
月刊バスケットボール
スマッシュ
ラグビーマガジン
週刊ベースボール
Number
週刊プロレス
ランニングマガジン・クリール
バドミントン・マガジン
週刊ゴルフダイジェスト
週刊パーゴルフ
ゴルフダイジェスト
BiCYCLE CLUB
ワールドサッカーダイジェスト
footballista
auto sport
アルバトロス・ビュー
ボクシングマガジン
月刊バレーボール
Mr.Bike BG
報知高校野球
陸上競技マガジン
CG (CAR GRAPHIC)
相撲
NALU
フットボール批評
the WORLD
SOCCER KING
ストライカーDX
GOLF TODAY
EVEN
ワッグル
Slugger
イーグルス・マガジン
Cycle Sports
RUNNING Style
RUN+TRAIL
月刊剣道時代
NHK大相撲中継
月刊ボディビルティング
Kayak
サーフトリップジャーナル
Blue
サーフィンライフ
マリンダイビング
DIVER
ランドネ
PEAKS
ワンダーフォーゲル
GARVY
フィールドライフ
ゴング
Motor Magazine
F1速報
Racing on
VIBES
CLUB HARLEY
Kawasakiバイクマガジン
DUCATI Magazine
オートバイ
BikeJIN
カスタムピープル
風まかせ
モトチャンプ
モーターサイクリスト
Daytona
ザ・マイカー
Motor Fan illustrated
アメ車マガジン
ホリデーオート
Tipo
KCAR SPECIAL
LET'S GO 4WD
ROSSO
Octane
GERMAN CARS
RC WORLD
BMW COMPLETE
Garage Life
STYLE WAGON
REV SPEED
G-ワークス
driver
CAR and DRIVER

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「ビジネス・IT・国際」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「ビジネス・IT・国際」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
週刊アスキー
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
週刊エコノミスト
Forbes JAPAN
PRESIDENT
ダイヤモンドZAi
日経PC21
日経マネー
COURRiER Japon
ナショナルジオグラフィック
Mac Fan
WIRED
Wedge
経済界
株主手帳
月刊暗号資産
紙の爆弾
Newsがわかる
みるとす
ENGLISH JOURNAL
留学ジャーナル
flick!
DOS/V POWER REPORT
Web Designing
建築ジャーナル

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「男性ファッション誌」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「男性ファッション誌」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
OCEANS
LEON
MEN'S CLUB
UOMO
Safari
men's FUDGE
smart
GQ JAPAN
2nd
MEN'S NON-NO
Fine
FINEBOYS
MEN'S EX
GO OUT
THE DAY
BITTER
FINEBOYS plus SUIT
Men's PREPPY
CLUTCH
Esquire The Big Black Book
Ollie
GRIND

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

「男性ライフスタイル誌」の取り扱い一覧

「雑誌読み放題サービス」主要5社で取り扱いのある「男性ライフスタイル誌」は、下記の通りです。

 

雑誌名 dマガジン 楽天マガジン  ブック放題  auブックパス タブホ 
男の隠れ家
GetNavi
MonoMaster
GOETHE
日経トレンディ
Hot-Dog PRESS
Tarzan
MONOQLO
モノ・マガジン
DIME
Begin
BRUTUS
Pen
MonoMax
BE-PAL
POPEYE
Casa BRUTUS
サライ
GoodsPress
Discover Japan
家電批評
一個人
Lightning
デジモノステーション
MADURO
Daytona BROS
モノメンテナンス
FQ JAPAN

 

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

ムック・増刊

ムック本は刻一刻とラインナップが入れ替わるので、詳しくは「dマガジン」公式サイトの「ムック・増刊」ページを参照することをおすすめします。
チャンス

>>ムック増刊ページ|dマガジン

>>雑誌ジャンル一覧へ戻る

>>本記事の目次へ戻る

【雑誌サブスク】おすすめの雑誌読み放題サービス|まとめ

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!

「【雑誌サブスク】選んで損なしのサービス厳選!!毎月500誌以上が読み放題になるオススメ雑誌読み放題サービス|雑誌サブスクは「dマガジン」が”神サービス”」と題して、選んで損をしない優れた雑誌サブスクサービスを契約するメリットや選び方、おすすめのサービスなどについて、詳しく解説してきました。

 

雑誌サブスクが気になってる方は、まず無料お試しを!

ここで今一度、オススメの雑誌読み放題サービスTOP3についてチェックしておきましょう。

 

dマガジン 楽天マガジン ブック放題
雑誌ラインナップ数 500誌以上 500誌以上 350誌ほど
月額料金(税込) 440円 418円 550円
無料トライアル期間 31日間 31日間 31日間
デバイスの
同時利用可能台数
合計6台
スマホ・タブレット:5台
ブラウザ:1台
合計7台
スマホ・タブレット:5台
ブラウザ:2台
合計6台
スマホ・タブレット:5台
ブラウザ:1台
ダウンロード機能
検索機能 記事ごとに検索可能 雑誌ごとに検索可能 雑誌ごとに検索可能
独占雑誌
  • ニューズウィーク日本版
  • SPRiNG
  • 美人百花
  • FUDGE
  • steady.
  • mini
  • リンネル
  • ヨガジャーナル日本版
  • & ROSY
  • いぬのきもち
  • ねこのきもち
  • ハルメク
  • 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
  • JUNON
  • 鉄道ファン
  • 歴史人
  • 月刊バスケットボール
  • ラグビーマガジン
  • ランニングマガジン・クリール
  • バドミントン・マガジン
  • footbollista
  • ボクシングマガジン
  • 月刊バレーボール
  • 報知高校野球
  • 陸上競技マガジン
  • CG (CAR GRAPHIC)
  • 相撲
  • LEON
  • men's FUDGE
  • モノ・マガジン
  • 美しいキモノ
  • ELLE mariage
  • 25ans ウェディング
  • Tokyo graffiti
  • HugMUG
  • Richesse
  • +1 Living
  • 大人の名古屋
  • Cinema ★ Cinema
  • メガミマガジン
  • オトメディアステミュ
  • コスプレイモード
  • カメラマン
  • SOCCER KING
  • イーグルス・マガジン
  • Motor Magazine
  • オートバイ
  • ホリデーオート
  • FINEBOYS plus SUIT
  • Esquire The Big Black Book
  • 週刊実話
  • 実話ナックルズ
  • パチンコオリジナル必勝法
  • 馬サブロー
  • 風まかせ
  • Octane

 

以上3サービスに焦点を絞れば、ほぼすべての方にとって最良なサービスを見つけることができるでしょう。

上の表を参考に、とりあえず無料で1か月間「雑誌サブスク」を使ってみてはいかがでしょうか。

 

>>無料で「dマガジン」を31日間使ってみる

>>無料で「楽天マガジン」を31日間使ってみる

>>無料で「ブック放題」を31日間使ってみる

 

実際に使ってみて、初めて気が付く”本当の価値”

正直なところ「雑誌読み放題サービス」は、一度自分自身で体験してみないと、その良さ・利便性の高さ・価値に気付きにくいと思います。

 

僕自身、最初は“電子雑誌“ってやつに半信半疑だったんですが、試しに使ってみたらサービスの利便性の高さに度肝抜かされましたw

手のひらの中で次々と興味のある雑誌のトピックを拾い読みできるスマートさには脱帽・・・快感さえ覚えるレベルです。

言葉で伝えきれない利便性が「雑誌読み放題サービス」にはあると実感しました。

 

「雑誌サブスク」は、一見地味だけど超革新的サービス。活字が取り巻く私生活シーンが一変すること請け合いです。

ホント騙されたと思って一度使ってみて、この感動を実感してほしいですね。

チャンス

 

サービス選びに迷っているなら「dマガジン」で始めましょう!

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」がオススメ

dマガジン」は、僕が今ある「雑誌読み放題サービス」すべてを使い倒して辿り着いた雑誌サブスクの最適解です。

これから初めて「雑誌読み放題サービス」を契約する方はもちろん、既に他のサービスを利用中の方にも「dマガジン」はオススメです。

 

 

ちなみにドコモユーザーじゃなくても利用できますよ。
チャンス

 

「dマガジン」が雑誌サブスクサービス最強の理由

迷わず「dマガジン」をオススメすることには、もちろん理由があります。

 

【理由1】「dマガジン」は、サービス内容に死角が無い

まず「dマガジン」は、「雑誌読み放題サービス」が備えておくべきサービスの基本事項・契約するうえでの前提条件をすべて押さえていることが挙げられます。

つまりサービスとして致命的な欠点が存在しないということです。

 

「dマガジン」はサービスの基本スペックに死角なし

  • 月額料金440円(税込)は、業界トップクラスの割安さ
  • 雑誌の取り扱い数が業界最多(独占配信している雑誌数も最多)
  • アプリ操作がシンプルで使いやすい
  • 雑誌に特化したサービスだから雑誌が読みやすい
  • ダウンロード機能でオフライン環境でも読める
  • マルチデバイス対応で最大6台同時利用できる
  • お気に入り機能・ブックマーク機能で読みたい雑誌に即アクセス可能
  • バックナンバーも最大1年分遡って読める(業界最強の豊富さ)
  • 無料お試し期間も31日間あるから安心

 

以上のポイントはサービス選びの際にチェックしてほしい項目ですが、「dマガジン」はこれらを網羅的に押さえているので、まずサービスを使っていて不満に感じることはないでしょう。

 

【理由2】「dマガジン」を選ぶ最大の理由は、最強の検索機能

【雑誌サブスク】月額定額で500誌以上が読み放題!おすすめの雑誌読み放題サービス|結論「dマガジン」の使い勝手が神&コスパ最強!|「dマガジン」の検索機能でナナメ読み!「dマガジン」の検索機能ならレシピや有名人の名前で記事検索が可能

そして「dマガジン」を最強の雑誌読み放題サービスたらしめている根拠であり、「dマガジン」を選ぶべき最大の理由は、業界最強の検索機能を持っているためです。

 

他社サービスの検索機能は、検索キーワードを含む雑誌を単純に表示するだけに留まります。

一方で「dマガジン」の検索機能は、500誌以上の雑誌の中から検索キーワードを含む記事ページを明確に提示してくれるんです。

 

例えば「鬼滅の刃」と入力して検索をかけた場合、他社サービスでは鬼滅の刃について書かれた内容が掲載されている雑誌名が表示されます。

これが「dマガジン」の場合、鬼滅の刃について書かれた特集ページ一つひとつをピックアップして表示してくれて、その検索結果をタップするだけで瞬時に読みたいページにアクセスすることができるんです。

これなら調べたいこと・知りたいことだけにフォーカスして次々と雑誌を斜め読みできますよね。

超画期的。

 

デジタルな電子雑誌だからこそ実現できた素晴らしい検索機能、これを唯一提供しているのが「dマガジン」!!
チャンス

 

今なら無料で31日間お試しキャンペーン実施中です。

この機会をお見逃しなく!!

>>とりあえず無料で「dマガジン」を31日間で使ってみる

 

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-雑誌読み放題サービス
-, ,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ