【1万円以下で厳選】筋トレ・ランニングに適したBluetoothイヤホンおすすめ5選|防水・軽量小型・長寿命バッテリーがポイント

運動に適したおすすめBluetoothイヤホン

【1万円以内で厳選】筋トレ・ランニングに適したBluetoothイヤホンおすすめ5選|防水・軽量小型・長寿命バッテリーがポイント

更新日:

  • 筋トレやランニングに最適なイヤホンが欲しい
  • だけど何を基準に選んだいいのか、よく分からない
  • スマホと組み合わせて使っても、動作の妨げにならないイヤホンが良い
  • 長時間のワークアウトにも耐えられるイヤホンが欲しい
  • 着け心地が良くてオシャレなら最高!

 

上記のようなお悩みを持った方に向けた記事になります。

 

僕は日ごろ自宅でウエイトトレーニングに励む機会があって、その際は気持ちを盛り上げたりトレーニングに集中するためにワイヤレスイヤホンを使っています。最初は適当なものを使っていましたが徐々に不満が募って買い替えを繰り返してきました。今となってはBluetoothイヤホンは、トレーニングギアとして欠かせない存在になっています。

現在に至るまでに実に様々なタイプ・機種のBluetoothイヤホンを試してきましたが、トレーニングへの向き不向きというのは、やっぱりありますね。フィットしてると運動が捗ります。

そこで今回は筋トレやランニングのお供に最適なBluetoothイヤホン厳選5機種をご紹介します。

踏まえるべき条件をすべて満たした、選りすぐりの5機種です。この中から、あなたの要望に適ったBluetoothイヤホンが見つかれば嬉しいです。

筋トレ・ランニングに適したイヤホンの条件【必須性能】

筋トレやランニングのような運動に適したイヤホンとして最低限備わっていてほしい性能・機能を条件としてまとめました。

少なくとも下記を条件を満たすイヤホンを購入すれば、そこまで後悔する製品を買ってしまう恐れはないと思います。

それぞれについて簡単に解説しておきましょう。

 

ワークアウトの際にイヤホンコードがスマホに刺さっていると、言うまでもなく邪魔になります。僕はランジをやっている時に膝関節にコードを引っ掛けてスマホをド派手に吹っ飛ばした経験があります。恥ずかしかったので即Bluetoothイヤホンに買い替えましたが笑

より気兼ねなく自由に動くためにも、イヤホンはBluetooth対応がおすすめです。

Bluetoothとは、無線通信技術の規格を意味します。

要するにBluetooth対応していれば、スマホ・タブレット・パソコンなどと無線接続して音楽が楽しめるということですね。

 

運動には汗が付きもの。個人差はありますがある程度の発汗を考えると防水性能はあるに越したことはないですね。

具体的な防水性能は生活防水レベルと言われる「IPX4」以上の基準を満たす製品を選びましょう。「IPX5」なら文句なしです。

逆に「IPX6」以上となると、その性能のために価格を吊り上がってしまうので、購入費用を抑えるなら「IPX5」の防水性能で十分でしょう。

 

例えば有酸素運動と無酸素運動を組み合わせたメニューなら3時間程度は欲しいところです。これを基準とすると、運動の際は最低でも3時間はバッテリーが持ってほしいところですね。

今回は3時間の持ち時間を最低ラインに定めました。もちろん各々に求める水準は異なると思うので、バッテリー駆動時間に関しては各自のニーズと照らし合わせるとよりよい製品を選べるでしょう。

ちなみに今の技術水準に鑑みると、左右のイヤホンが完全に独立したいわゆる”完全ワイヤレスイヤホン”の平均駆動時間は3時間くらい、左右一体型のイヤホンで7時間くらいです。

Bluetoothイヤホンのバッテリーは使えば使うほどバッテリー駆動時間が短くなっていくので、購入時には必要な駆動時間よりも長く持つBluetoothイヤホンを選ぶと中長期的に使えますよ。

 

運動時に使うのでイヤホンの装着安定性は重要で、その安定性にイヤホン本体の重量が関わります。

軽量であればその分だけイヤホンが落ちる心配がなくなるといっても過言ではないので、軽いもある程度は考慮しましょう。

 

音質にもこだわりたい場合は、イヤホンが対応しているコーデックにも気を配りましょう。

コーデックとは、音声の変換技術のようなもので、iPhoneなら「AAC」、androidなら「APT-X」に対応していると高音質で音楽が聴けます。

 

ここからは以上の条件を満たした、筋トレ・ランニングに最適なBluetoothイヤホンを紹介していきます。

 

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|AVIOT「TE-D01e」

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|AVIOT「TE-D01e」

最初にご紹介するBluetoothイヤホンは、AVIOT(アビオット)という日本企業が製造・販売している「TE-D01e」です。

価格は約7,500円と値は張りますが、価格と性能のバランスが良く、その価格以上の価値があるコスパの高い製品で、最もおすすめしたいイヤホンです。

AVIOTは国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP2018」で大賞を含む2部門を制覇した実力派メーカー。信頼の置ける企業なのでご安心を。

VGP2019受賞のお知らせ|aviot.jp

 

「TE-D01e」の製品情報

まずは「TE-D01e」のスペックから見てみましょう。

イヤホンタイプ 完全ワイヤレス
(左右独立型)
防水性能 IPX4
バッテリー駆動時間
(充電ケース併用)
7h (20h)
充電所要時間 2h
イヤホン本体重量(両耳) 8.6g
対応コーデック AAC
APT-X
保証 最大15か月のメーカー保証

 

イヤホンに求める条件を高い水準で満たしている秀逸な製品です。

防水性能は汗をものともしないIPX4、バッテリー駆動時間も連続7時間再生と優秀。これだけバッテリーが持つなら長く愛用できますね。

本体重量は片耳4.3gと軽量なのも素晴らしいです。

 

iPhone・androidともに高音質が楽しめるコーデックに対応

世の中の製品は基本的にiPhone重視なところがありますが、「TE-D01e」はiPhone・android双方のコーデックに対応している数少ない完全ワイヤレスイヤホンです。

iPhoneユーザー・androidユーザーともにBluetooth経由で高音質な音楽を楽しめるので、仮に今後別のスマホに機種変更しても困らないのも嬉しいポイント。

 

メーカーの知名度の低さが最大の難点だと思いますが、先にもお伝えした通り性能は業界のお墨付きです。

性能はライバル機に比べて群を抜いて優れているので、選んで後悔の無いBluetoothイヤホンと言えるでしょう。

 

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|SoundPEATS「TrueFree+」

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|SoundPEATS「TrueFree+」

次にご紹介するのは、割安な価格と性能のバランスに優れるSoundPEATSの「TrueFree+」です。

完全ワイヤレスイヤホンを低価格で手に入れるなら、「TrueFree+」で決まりでしょう。

 

「TrueFree+」の製品情報

まずは「TrueFree+」スペックからチェックです。

イヤホンタイプ 完全ワイヤレス
(左右独立型)
防水性能 IPX4
バッテリー駆動時間
(充電ケース併用)
4h (35h)
充電所要時間 1.5h
イヤホン本体重量(両耳) 9.4g
対応コーデック AAC
保証 12か月のメーカー保証

 

今回ご紹介する完全ワイヤレスイヤホンとしては最安の製品になります。約4,000円と価格は魅力的なんですが、バッテリー駆動時間に少し不安があります。メーカーの公表値は正確には「3~4時間」としているので、4時間は持たないと考えた方がいいでしょう。僕もSoundPEATSのイヤホンを持っていますが、公表値ほどのバッテリー駆動は得られなかった経験があります。

価格が価格だけに、値段相応といったところですね。

 

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|Tao Tronics「TT-BH053」

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|Tao Tronics「TT-BH053」

こちらもSoundPEATSと並んでコスパの高さで知られるメーカー、Tao Tronics「TT-BH053」です。

 

「TT-BH053」の製品情報

「TT-BH053」のスペックは下記の通りです。

イヤホンタイプ 完全ワイヤレス
(左右独立型)
防水性能 IPX5
バッテリー駆動時間
(充電ケース併用)
6h (40h)
充電所要時間 2.5h
イヤホン本体重量(両耳) 4.4g
対応コーデック AAC
保証 12か月+18か月(製品登録後)のメーカー保証

 

Apple「AirPods」のような従来型のイヤホンタイプが特徴で、今回ご紹介する中で最軽量の片耳2.2g。3種類付属するイヤーピースのフィット感も上々で装着安定性はかなり高いです。防水性能もIPX5と十分ですし、バッテリー駆動時間も6時間が確保されているので安心です。メーカー保証が手厚めなのもいいですね。音質にそこまでこだわらないのであれば、ご紹介したイチオシのAVIOT「TE-D01e」よりも適役かもしれません。

今ならAmazonで割引クーポンが配布されているので、お得に購入できます。さらにコスパが良くなりますね!

 

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|JPRiDE「model 708(ショートコード)」

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|JPRiDE「model 708(ショートコード)」次にご紹介する機種は、今注目の新進気鋭メーカーJPRiDEの「model 708(ショートコード)」です。

率直で厳しい批評に定評のある雑誌『家電批評』のアンダー1万円Bluetoothイヤホン部門のベストバイを受賞した実力派イヤホン。ウルトラハイスペックな性能が魅力です。

 

「model 708(ショートコード)」の製品情報

「model 708(ショートコード)」のスペックは下記の通りです。

イヤホンタイプ インイヤーワイヤレス
(左右一体型)
防水性能 IPX7
バッテリー駆動時間 8.5h
充電所要時間 2h
イヤホン本体重量 17g
対応コーデック AAC
APT-X
保証 30日間返品・返金対応
メーカー保証1年間付

 

左右のイヤホンが独立した完全ワイヤレスではない本機は、それゆえのメリットを多く持っています。防水性能は完全防水IPX7バッテリー駆動も8.5時間と申し分ありません。コーデックも貴重なiPhone・android対応なので高音質で音楽が楽しめますし、さらに30日間返金対応してくれる安心保証付き。完全ワイヤレスイヤホンに比べて本体重量はありますが、これだけ揃って価格は3,000円ほどだからコスパ最強です。この価格でこれだけハイスペック、しかも実際に使ってみても音質に妥協がなく、実用性十分なBluetoothイヤホンはそうお目にかかれない逸品だと思います。

ちなみに左右一体型Bluetoothイヤホンのメリットとして紛失しにくいことも挙げられます。完全ワイヤレスの場合、よく片耳だけを失くしてしまったという話を聞きますが、左右一体型ならあり得ません。失くしてしまうかもしれない不安を取り除きたいなら、あえて左右一体型を選ぶのも一手でしょう。

 

JPRiDE「model 708」の製品レビューはこちら!

【JPRiDE model 708レビュー】完全防水&8.5時間再生のiPhone・android対応Bluetoothイヤホンがコスパ最強説

JPRiDE「model 708」付属品
【JPRiDE model 708レビュー】完全防水&8.5時間再生のiPhone・android対応Bluetoothイヤホンがコスパ最強説

2019年6月1日 情報更新しました。 音楽的趣向にドンピシャな曲を聴くたびに泣けてくるジョド@バリューブロガー(@jdkachi)です。 今日は軽い気持ちでAmazon購入して以来、マイ・リファレン ...

続きを見る

 

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|Beats by Dr.Dre「Powerbeats3 wireless」

筋トレ・ランニング向けのおすすめイヤホン|Beats by Dr.Dre「Powerbeats3 wireless」

最後にご紹介するのは、言わずと知れた大人気オーディオメーカーBeats by Dr.DreのBluetoothイヤホン「Powerbeats3 wireless」です。

 

「Powerbeats3 wireless」の製品情報

「Powerbeats3 wireless」のスペックは、下記の通りです。

イヤホンタイプ 耳掛け型ワイヤレス
(左右一体型)
防水性能 防汗仕様
(IPX4相当)
バッテリー駆動時間 12h
充電所要時間 1h
イヤホン本体重量 26g
対応コーデック AAC
保証 メーカー保証1年間付

 

まずお伝えしなくてはならないのは、「Powerbeats3 wireless」は1万円以下ではないことです。今回「1万円以下」という趣旨で厳選イヤホンをご紹介してきましたが、個人的にどうしてもBeats by Dr.Dre「Powerbeats3 wireless」の良さをお伝えしたいと思って、あえてこのラインナップに入れさせてもらいました。テーマを反故にしてでも伝えたくなるスペックが間違いなくある製品なので、要チェックですよ。

結論から言って価格約15,000円であること以外に大きな欠点は見当たりません。本体重量26gはラインナップ中で最も重たいですが、秀逸なエルゴノミクスデザインによって最高の着け心地を実現させているので、煩わしさは一切ありません。基本性能に関しては、運動に十分なIPX4の防水性能、超長時間バッテリー駆動12時間、音質もパワフルなデュアルドライバ搭載だからコーデックに関係なく重低音の効いた高音質でiPhone・androidともに楽しめます。

あと着けてると単純にカッコイイっすね笑 存在感あります。

 

独自の急速充電機能が超スピーディー!!

特に「Powerbeats3 wireless」の優れている点は急速充電機能「Fast Fuel」で、なんとたった5分の充電で約1時間の音楽再生ができるんです!フル充電もわずか1時間とスピーディー。さすがAppleの傘下にあるブランドですね。

Appleの傘下ブランドということでiPhoneとの相性も抜群。ペアリングは電源を入れるだけでiPhoneの画面に「接続しますか?」と言わんばかりのアナウンスが表示されます。「接続」と書かれたボタンをタップするだけでペアリング登録できるのでカンタン手間要らず。電池残量も画面を通して分かるなど、痒い所に手が届きまくりです。

独自のBluetooth接続技術で接続範囲が理論値100mということで、接続安定性も良好。実際は100mには及びませんが、例えば家の中ならどこへ行っても接続が途切れることはないでしょう。実際に屋外で50mほど離れてみましたが、まったく音の途切れはありませんでした。

どういうわけかApple公式サイトで買うよりも、Amazonで買った方が4,000~6,000円ほど安いです。

特にAmazonで買ったからといってデメリットも無いので、Amazonでの購入がおすすめです。

 

Beats by Dr.Dre「Powerbeats3 wireless」の製品レビュー、やってます!

【Beats PowerBeats3使い方レビュー】最強重低音・12時間連続再生&急速充電機能が熱い!ビーツのおすすめBluetoothイヤホンの無双感が半端ない

PowerBeats3 Wirelessの商品パッケージ
【Beats PowerBeats3使い方レビュー】最強重低音・12時間連続再生&急速充電機能が熱い!ビーツのおすすめBluetoothイヤホン|BeatsXとの比較も

2019年5月31日 情報更新しました。 今回は重低音に非常に定評のあるBeats by Dr. Dreの「PowerBeats3 Wireless」を徹底レビューします。   出典:Ama ...

続きを見る

 

筋トレ・ランニング向けイヤホン|まとめ

【1万円以下で厳選】筋トレ・ランニングに適したBluetoothイヤホンおすすめ5選|防水・軽量小型・長寿命バッテリーがポイント

「【1万円以下で厳選】筋トレ・ランニングに適したBluetoothイヤホンおすすめ5選|防水・軽量小型・長寿命バッテリーがポイント」と題して、運動時の着用に適したおすすめイヤホンを厳選してご紹介してきました。

 

ここで改めて今回ご紹介したBluetoothイヤホンをまとめておきましょう。

機種別おすすめのユーザー像

  • AVIOT「TE-D01e
    それなりの価格で高機能かつ高音質な音楽が楽しめるイヤホンを求める方。
  • SoundPEATS「TrueFree+
    価格は最大限抑えつつ、必要最低限の機能が搭載された完全ワイヤレスイヤホンが欲しい方。
  • Tao Tronics「TT-BH053
    バッテリー駆動時間や軽さにこだわりつつ、価格も良心的な完全ワイヤレスが欲しい方。
  • JPRiDE「model 708(ショートコード)
    完全ワイヤレスでなくても、価格を抑えつつ高機能なBluetoothイヤホンが欲しい方。
  • Beats by Dr.Dre「Powerbeats3 wireless
    ある程度お金を支払ってでも、納得の高性能と高音質を求めたい方。
AVIOT
TE-D01e
SoundPEATS
TrueFree+
Tao Tronics
TT-BH053
JPRiDE
model 708(ショートコード)
Beats by Dr.Dre
Powerbeats wireless
イヤホンタイプ 完全ワイヤレス
(左右独立型)
完全ワイヤレス
(左右独立型)
完全ワイヤレス
(左右独立型)
ワイヤレス
(左右一体型)
ワイヤレス
(左右一体型)
防水性能 IPX4 IPX4 IPX5 IPX7 IPX4
バッテリー駆動時間
(充電ケース併用)
7h (20h) 4h (35h) 6h (40h) 8.5h 12h
充電所要時間 2h 1.5h 2.5h 2h 1h
※5分充電で約1時間再生※
イヤホン本体重量 8.6g 9.4g 4.4g 17g 26g
対応コーデック AAC
APT-X
AAC AAC AAC
APT-X
AAC
保証 最大15か月 12か月 12か月+18か月(製品登録後) 30日間返品・返金対応
メーカー保証1年間付
メーカー保証1年間付

 

今回ご紹介した機種の中から、あなたのフィーリングに適うBluetoothイヤホンが見つけて、さらに筋トレ・ランニングシーンがエキサイティングになると僕としても嬉しいです!

 

よく読まれている記事

AirPods落下防止アイテムさえ装着すれば、もうAirPodsを落とさずに済みます! 1

2019年5月2日 情報更新しました。 本記事の想定読者 AirPodsを購入しようと検討中だが、落下しやすいと聞くので不安。 AirPodsが耳から落下して仕方がないから何か対策したい 落下を防ぐア ...

今回取り上げた厳選Bluetoothイヤホン10選 2

2019年5月18日 情報更新しました。 自分の音楽的趣向にドンピシャな楽曲を聴くたび、泣けてくるジョド@バリューブロガー(@jdkachi)です。   いい曲を聴くと、日々が彩られていくよ ...

【iPhone充電速度が2倍以上早くなる!!】遅い原因は充電器・ケーブル!iPhoneを高速充電させて時間を節約する方法 3

2019年5月23日 情報更新しました。 iPhoneは既に高速充電に対応している・・・!! android端末では「Quick Charge」という規格をもって高速充電に対応していることは公言されて ...

「【決定版】充電タイミングでスマホのバッテリー寿命が決まる!?バッテリーを長持ちさせる充電方法」のアイキャッチ画像 4

2019年5月22日 情報更新しました。 スマホのバッテリーは充電方法を誤ると寿命が縮まる! どうも、現在iPhone Xを使っていますが、先日発表されたiPhone XSに乗り換えなかったことを未だ ...

トランスミッター&レシーバーを使ってBluetooth非対応のデバイスを無線化させましょう! 5

どうも、ジョド@バリューブロガー(@jdkachi)です。   「買って後悔しないトランスミッター&レシーバーが知りたいけど、自分のニーズに合った製品がどれなのか分からない」 そうした悩みを ...

-運動に適したおすすめBluetoothイヤホン
-,

Copyright© カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ , 2019 All Rights Reserved.