Beats by Dr.Dre「BeatsX」の外観。

【人気機種から厳選】おすすめBluetoothイヤホン

【BeatsXレビュー】1万円以下とか嘘でしょ!?超急速充電・重低音が秀逸なBluetoothイヤホン|曲を聴くのが楽しくなる音質に高評価

更新日:

【1万円以内で敵なし】Beats独自の最強重低音を高コスパで!!

おすすめ音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」

最近はAmazonの定額音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」を契約して、屋内外問わず大好きな洋楽やジャスにどっぷり浸かる日々を送っています。

特に屋外で音楽を聴く際にはBluetoothイヤホンが欠かせませんが、僕としては音楽はそれなりに良い音で聴きたいと思うので、音が聴ければ何でもOK!とはいきません。せっかく新調するなら、やっぱり音質にはこだわりたいよなぁ・・・というのが心情です。

でもオーディオ機器ってなかなか高額ですよね。だからあんまりこだわり過ぎると、云万円とか余裕で掛かってしまいます。それも違うんだよなぁ・・・。

そんなモヤモヤ感をスッキリさせてくれたBluetoothイヤホンがBeats by Dr.Dre「BeatsX

 

Beats by Dr.Dre「BeatsX」

 

「BeatsX」は知る人ぞ知る人気オーディオメーカーBeats by Dr.Dreの製品で、その音質は方々で高い評価を得ています。独自のパワフルな重低音は必聴!他社製品には存在しない唯一無二のサウンドを聴くことができますよ。

他にも長寿命バッテリー8時間駆動たった5分の充電で約2時間再生できる超速充電機能、着信に音声で応答できるRemoteTalkケーブル、雑音を最大限取り除くノイズアイソレーションなどなど見どころ満載なBluetoothイヤホンなんです。

これが新モデル発売を機に価格改定が行われて1万円を切る良心価格になったので驚きました。他社を見ると分かりますが、これだけの性能を誇る製品が1万円以下というのは前代未聞。

機能面でも価格面でも間違いなくおすすめできる製品は、BeatsXをおいて他にないかと・・・!

ちなみに購入はApple公式サイトよりもAmazonがオススメです。なぜか5,000円前後は安く買えるので笑

 

そんなわけで今回は1万円で買えるようになった超高コスパなBluetoothイヤホン「BeatsX」についてご紹介します。

 

本記事の内容

 

Beats by Dr.Dre BeatsXレビュー|製品情報

まずは「BeatsX」のスペックについてザッと見ていきましょう。要所をまとめました。

製品サイズ 全長約85cm
重量 約20g
充電用ポート Lightningケーブル
※iPhone用充電ケーブルで充電可能※
Bluetooth規格 非公表
有効接続距離 最大100m(CLASS 1)
連続再生時間 8時間
フル充電所要時間 約40分
※5分充電で約2時間再生可能※
対応コーデック SBC
AAC
付属品
  • BeatsXイヤホン本体
  • イヤーチップ(4サイズ)
  • Lightning-USB-A充電ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 保証書
保証 1年間のメーカー保証

Beats by Dr.Dre BeatsXレビュー|BeatsXが優れているポイント

特にBeatsXの優位性があると感じるポイントをまとめてみましたよ。

 

長寿命バッテリー

近年プロセッサーやバッテリーなどの機能向上に伴って、Bluetoothイヤホンのバッテリー駆動時間も伸びてきていますが、主流は未だに3~5時間ほどと少々心許ない感じ。

その点「BeatsX」は連続8時間再生が可能なバッテリーを搭載しているので安心です。

 

メチャクチャ速すぎな充電機能

「BeatsX」にはFast Fuelという急速充電機能が付いていますが、これが秀逸なんです。なんとたった5分の充電で約2時間の再生ができてしまいます・・・すごい!!

これこそまさに”急速充電”の名に恥じないスピーディーっぷりじゃないですか?これなら充電を忘れていてもサッと充電すれば、しばらくは凌げます。

ちなみにフルチャージには約2時間ほどかかります。

 

案外使えるノイズアイソレーション

期待してないとその効果に驚きます笑

カナル型イヤホンの特性でもありますが、「BeatsX」の遮音性の高さには恐れ入ります。ひたすら音に没頭する。これを実現させてくれる高いノイズ除去性能を感じることができますよ。

 

コントロールボタン搭載

時代はタッチセンサー搭載に流れていますが、精度が甘いのでちょっとイライラすることも。

音声操作によるコントロールは率直に言って恥ずかしいですね。ぶっちゃけ外では一度もやったことありません。

つまりボタン式最強なわけです。「BeatsX」には3つのボタンが搭載されていて、音楽の再生/停止、曲の送り戻し、音量調節が思いのままに行えるので僕は未だにボタン式信者です。

 

パワフルな重低音

最後はやっぱりBeats特有の力強い重低音サウンドですね。

これに関しては後ほどご紹介します。

 

Beats by Dr.Dre BeatsXレビュー|外観・付属品

外観

Beats by Dr.Dre「BeatsX」の外観。

正直見た目って大事じゃないですか?ダサいよりカッコイイ方がいいですよね。BeatsXはカッコイイしスタイリッシュ。申し分ありません。

同じく人気がある「Powerbeats3 wireless」ほどのドヤ顔ではありませんが、さりげないクールさがあります。

 

付属品

Beats by Dr.Dre「BeatsX」の付属品一覧。

特に変わったものは付属していませんが、イヤーピース(イヤーチップ)が4サイズ分入っているのはユーザー想いですよね。イヤーピース一つで音質は天と地ほどに変わるので、この配慮は重要。

 

Beats by Dr.Dre BeatsXレビュー|ペアリング方法(接続方法)

ここでは「BeatsX」と相性抜群のiPhoneを使って、ペアリング方法について説明していきます。

 

Beats by Dr.Dre「BeatsX」のペアリング方法は電源をオンにしてiPhoneのそばに置くだけ!

iPhoneとの接続は本当に簡単で、「BeatsX」の電源を入れてiPhoneの近くに置いておくだけで、上のように「BeatsX」が表示されます。そしたら「接続」をタップするだけ。

 

Beats by Dr.Dre「BeatsX」のペアリングが完了するまで数秒待ちましょう。

「完了」と表示されたら「BeatsX」のペアリング登録完了です。

 

 

すると「接続中」に表示が変わり、数秒で「完了」と出ます。これでペアリング完了。ホントに手間要らずで助かります。

 

Beats by Dr.Dre BeatsXレビュー|使ってみて感じたこと

操作感

Beats by Dr.Dre「BeatsX」の操作ボタンは全部で3つです。

電源のオン/オフ以外の操作と言えば、RemoteTalkケーブルに搭載された3つのボタンを操作するだけなので、非常にシンプルで戸惑うことは多くないでしょう。

なおマルチファンクションボタン以外のボタンは突起の有無で区別できるように配慮されているので、直接ボタンを見ずに操作することができますよ。

なおボタン操作は下記のように行います。具体的なボタン操作は、次のようなものです。

ボタン操作の方法

  • 突起ありボタン
    (1度押す)音量を上げる
  • マルチファンクションボタン
    • 音楽:(1度押す)再生/一時停止、(2度押す)曲送り、(3度押す)曲戻し
    • 通話:電話に出る/切る
    • その他:(ボタン長押し)Siriの呼び出し
  • 突起なしボタン
    (1度押す)音量を下げる

 

ちなみにBeatsXは充電中に音楽再生などの操作が行えなくなってしまうので注意しましょう。

 

装着感

Beats by Dr.Dre「BeatsX」のノズル部分がちょっと斜めを向いているのがフィット感の秘密!?

イヤホンのハウジング部分(本体)から伸びているノズルがちょっと斜めなのがポイント!

イヤーピースが耳穴の奥の方にまでしっかり入って固定されて、遮音性がかなり高く感じます。この遮音性の高さが重低音の良質さに一役買っているんでしょうね。

 

Beats by Dr.Dre「BeatsX」の首回りに位置する部分はシリコン素材でできていて装着感良好です。

「BeatsX」の首回りに位置する部分はFlex Formケーブルを採用していて、シリコン素材でできています。

このケーブルの肌に当たる感じがしっとりしていて良いんですよ。着け心地はストレスフリーでかなり良好です。

 

音質

「まさかこんな音がしてたとは・・・」

今まで何度も聴いてきた馴染みのある楽曲ですらそんな風に感じるほど解像度の高い音質です。

重低音も評判通りで、ズンズン来る感じは同じ価格帯どころか2~3万円のイヤホンでも体験できないですよ。これだけBASSを効かせながらも中音域から高音域の音も犠牲にしていないのは、Beatsだからこそ成せる業。

音の奥行感も秀逸です。音の向こう側に広い空間があって、そこでアーティストが演奏してるんじゃないかと思うほどです。この音の表現は感動モノですよ。

僕は「Powerbeats3 wireless」も持っていますが、あのデュアルドライバに負けない音の創造力がありますよ。「Powerbeats3 wireless」と同格とは思いませんが、これに準ずる実力を感じます。

関連記事
PowerBeats3 Wirelessの商品パッケージ
【Beats PowerBeats3使い方レビュー】最強重低音・12時間連続再生&急速充電機能が熱い!ビーツのおすすめBluetoothイヤホン|BeatsXとの比較も

今回は重低音に非常に定評のあるBeats by Dr. Dreの「PowerBeats3 Wireless」を徹底レビューします。   出典:Amazon.co.jp ビーツの「PowerB ...

続きを見る

 

Beatsを創業したDr.Dreは「People aren't hearing all the music.」と語っていますが、まさに僕たちはアーティストが意図するすべての音を聴けていません。

「あれっ、この曲ってこんな音が鳴ってたっけ!?」こういう風に思わされる音の表現力が「BeatsX」の持ち味でしょう。

 

ちなみにフラットコードを採用している点もいいですね。タッチノイズが生じにくく断線しにくいのでナイス!

タッチノイズとは、ケーブルに触れる際に生じる摩擦で起こる雑音のことです。

「BeatsX」のフラットコードはタッチノイズを最小限に減らしてくれているので、装着時の服などとの擦れを気にせずに済みます。

 

対応コーデックはAAC

「BeatsX」の対応コーデックはAACなので、建前上は高音質で音楽が聴けるのはiPhoneだけになります。

ただ実際にAAC非対応機器で聴いてみたところ、遜色ないサウンドを体験することができました。androidユーザーも物怖じすることなく使うことができそうです。

 

ちなみに動画閲覧の際の音声遅延については、DVDデータ・YouTube動画での視聴を試みたところ、音の遅延は生じませんでした。僕は映画丸々一本をBeatsXで観ましたが、最後まで安心して視聴できましたよ。

 

イヤーピースを交換して重低音を強化!

ちなみに僕はイヤーピースをコンプライ製のフォームタイプイヤーピースに付け替えてます。

 

コンプライ製イヤーピースを純正イヤーピースに交換すると、さらにパワフルな重低音に拍車がかかるのでおすすめです。

 

Beats by Dr.Dre BeatsXレビュー|まとめ

Beats by Dr.Dre「BeatsX」の外観。

「【BeatsX使い方レビュー】超急速充電・重低音が秀逸!iPhoneとの相性抜群 Bluetoothイヤホン|曲を聴くのが楽しくなる音質に高評価」と題して、1万円以内で買えるBluetoothイヤホンとしては唯一無二の存在感・価値観を有するBeats by Dr.Dre「BeatsX」を紹介していきました。

 

1万円以内最強の名に相応しいBluetoothイヤホン

もちろんパーフェクトとは言いませんが、1万円で買えるということを考えると、これほど優秀なBluetoothイヤホンも少ないと思います。ワクワクするような良質な音では右に出る機種はないでしょう。

音質だけでなく、連続8時間駆動の長寿命バッテリー、5分の充電で2時間使える超速充電機能などバッテリー周りに関する性能もピカイチ!

安物買いの銭失いになったら損ですし、言ったって1万円を切る価格です。ちょっと奮発していい性能のBluetoothイヤホンが欲しいときは、ぜひ「BeatsX」のことを思い出してやってください笑

 

ついにBeatsから最強完全ワイヤレスがリリース!

Beatsからついに初の完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」が発売されました。

実際に使ってみると音や装着感、バッテリー性能などなど想像以上の進化を見せていて目を見張るスペックを感じました。これは多少お金を貯めてでも買ってほしい!と思える逸品。

当ブログでは「Powerbeats Pro」のレビューを公開しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事
【Powerbeats Proレビュー】急速充電ヤバ速!本体単独9時間再生&装着感抜群でワークアウトが捗る!完全ワイヤレス最強品質を保証するBluetoothイヤホン
【Powerbeats Proレビュー】急速充電が神速!本体単独9時間再生&装着感抜群でワークアウトが捗る!完全ワイヤレス最強品質を保証するBluetoothイヤホン

ついにワクワクする最強サウンドを引っ提げて日本上陸! いやぁ~・・・待ちましたよ、この時を。アメリカで5月10日にリリースされて以来、待ちわびたBeats by Dr. Dre(以下:Beats)の完 ...

続きを見る

 

この記事で紹介したアイテム

よく読まれている記事

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 1

音楽の定額配信サービス(ストリーミングサービス)が気になってる! だけど、サービスの種類がありすぎだし、違いが分かりにくい! 洋楽っていうより、邦楽とかアニソンが聴きたい 詰まるところ、どのサービスを ...

【家族向け格安SIMサービスまとめ】最安月額3,740円!家族割でお得かつ安心して使えるファミリー向けおすすめMVNOの選び方 2

家族向けの格安SIMサービスを総まとめ! 携帯電話の月額料金って家計全体で考えると結構なシェアを占めてませんか?なかなか侮れない料金を毎月支払っている方が多いのではないかとお察しします。 僕は約3年前 ...

【2019年最新版】海外ドラマ作品が豊富!!おすすめ動画配信サービス|まずは1か月間無料トライアル♪ 3

2019年6月3日 情報更新しました。 皆さんはどんな海外ドラマがお好みですか?? 僕は『プリズンブレイク』に衝撃を受けて以来、海外ドラマにどっぷりハマってしまいました。 プリズン・ブレイク シーズン ...

【ゲーム・オブ・スローンズ無料視聴】衛星放送の契約不要!動画配信サービスでゲーム・オブ・スローンズのシーズン1からシーズン8まで全部無料で見る方法 4

2019年6月3日 情報更新しました。 ゲーム・オブ・スローンズは全話無料で観れる! ゲーム・オブ・スローンズは2019年5月に幕を閉じました。いやぁ~・・・ ・・・ ・・・面白かった。結末には賛否両 ...

トランスミッター&レシーバーを使ってBluetooth非対応のデバイスを無線化させましょう! 5

「買って後悔しないトランスミッター&レシーバーが知りたいけど、自分のニーズに合った製品がどれなのか分からない」 そうした悩みを抱えている方って、結構いると思います。 「トランスミッター&レシーバー」っ ...

-【人気機種から厳選】おすすめBluetoothイヤホン
-,

Copyright© カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ , 2019 All Rights Reserved.