【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!

イヤホン

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!

販売価格3,000円という衝撃的なワイヤレスヘッドホン

また高コスパ職人Mpow(エムパウ)がとんでもないコストパフォーマンスのワイヤレスヘッドホンを市場投入してきました。

いくらコロナの影響でワイヤレスイヤホン&ヘッドホンの需要が高まっているとはいえ・・・ちょっと心配になるくらいの安さ。

にもかかわらず高い基本性能を有する、もはや市場の法則を無視した製品と言っていいでしょう。

 

それが今回ご紹介するMpow「059 Lite」です。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!Mpow 059 Lite

良心的な価格帯のワイヤレスヘッドホンを駆逐する勢いの「059 Lite」の主な特徴は、次の通りです。

 

「059 Lite」の特徴

  • 大口径40mmダイナミックドライバーの圧倒的サウンド
  • 連続再生50時間のロングライフバッテリー
  • 約218gの超軽量ボディ
  • 優れた装着感に寄与するイヤーパッド(交換可能)
  • コンパクトに折り畳める省サイズ設計
  • あると便利な物理ボタンを搭載
  • 有線接続にも対応
  • 販売価格3,000円という圧巻のコスパ感

 

ザッと見ても、これほどの特徴を誇っていながら販売価格3,000円は、禁じ手の域でしょうw

ワイヤレスヘッドホンに備わっていてほしいと思う機能・スペックを一通り搭載させて、この価格。

もう価格では敵なし、無双状態なワイヤレスヘッドホンと結論付けても早計ではないと思いますね。

 

では早速、Mpowがコロナ時代に送る新次元の高コスパワイヤレスイヘッドホン「059 Lite」について、詳しく見ていきましょう。

Mpow 059 Lite【40mmダイナミックドライバー / 連続再生50時間 / 約218gの軽量設計 / コンパクトな折り畳み機構 / 有線接続可能】
Mpow

 

本記事の内容

 

Mpow 059 Liteレビュー|製品情報

まずはMpow「059 Lite」のスペックについて、ザッと見てみましょう。

 

スペック

サイズ H180×W180×D65mm
重量 約218g
充電用ポート Micro USB
Bluetooth規格 Ver.5.0
ドライバー φ40mmカスタムチューンド・ダイナミックドライバー
バッテリー容量 840mAh
連続再生時間 約50時間
フル充電所要時間 約150分
対応コーデック SBC
音声出力 Bluetooth無線接続
有線接続(3.5mm)
付属品
  • 3.5mm - 3.5mm有線ケーブル
  • USB-A & Micro USB充電ケーブル
  • 取扱説明書
保証 18か月メーカー保証

 

Mpow 059 Lite【40mmダイナミックドライバー / 連続再生50時間 / 約218gの軽量設計 / コンパクトな折り畳み機構 / 有線接続可能】
Mpow

Mpow 059 Liteレビュー|優れているポイント

ここでは特に「059 Lite」が優れているポイントに注目してみましょう。

 

40mm大口径ドライバーで圧巻の迫力サウンド

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|優れているポイント

本機のためにチューニングを施した直径40mmのダイナミックドライバーによる圧巻のサウンドが特徴的です。

3,000円を切る破格のプライスから出るサウンドとは思えないクオリティ、さすがコスパに定評のあるMpowです。

 

連続再生50時間のロングライフバッテリー

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|優れているポイント:連続再生50時間のロングライフバッテリー

「 059 Lite」には840mAhのバッテリー容量を搭載、これにより最大50時間の連続再生が行えます。

音楽にして約1,000曲、映画なら20本以上に相当する駆動時間は、十分すぎるスペックと言っても過言ではありません。

これだけ長時間に渡って使うことができれば、リモートワークのZOOM会議の際なども重宝すること請け合いです。

楽曲は【約3分/曲】、映画は【約2時間/本】を想定しています。

 

ヘッドホンとは思えない超軽量設計

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|優れているポイント:ヘッドホンとは思えない超軽量設計

ある程度の重量感を思わせるヘッドホンですが、「059 Lite」は約218gの超軽量ボディを実現させています。

ここまで来ると、もはや全く別物と感じさせる重量感で、これが装着感に大いに貢献していますよ。

 

意外とヘッドホンは首に負担がかかるので、長時間利用する方ほど軽さの恩恵を実感できると思います。
チャンス

 

軽さのおかげもあって、装着感も良好

本体の軽さに加えて、ソフトなイヤーパッドを採用することで圧迫感を緩和させることで、長時間の装着でも快適さを保つことに貢献しています。

これが3,000円で買えるっていうのが、未だに信じられません・・・。

ちなみにイヤーパッドは交換可能な設計になっているので、イヤーパッドが劣化してしまっても交換することで継続利用することができる点もナイスです。

 

イヤホン本体を耳にしっかり固定させるためのMpowオリジナルのラバー製フィンが搭載されています。

これによってイヤホンの装着安定性がグ~ッと高まって、本体落下の不安を感じさせません。

また長時間使用しても耳にストレスが掛かりにくい恩恵も受けられますよ。

 

折り畳み設計でコンパクトに収納可能

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|優れているポイント:折り畳み設計でコンパクトに収納可能

ヘッドホンの欠点である図体の大きさを見事に克服した、コンパクトに折りたためる設計を採用しているので、持ち運びに不便さを感じません。

片手にギリギリ収まる?くらいのサイズまでコンパクトになるので、カバンに入れるのも無問題です。

 

案外嬉しい、物理ボタンによる操作に対応

本体には曲の再生・停止・曲送り戻しや音量コントロールなどが行える物理ボタンが搭載されていて、これが何気に利便性高いです。

やっぱりヘッドホンで直接コントロールできるって便利なんですよね。これはポイント高いです。

 

有線接続に対応しているからバッテリーが切れても使える!

ワイヤレスヘッドホンでありながら、3.5mmオーディオケーブルによる有線接続にも対応している点は見逃せないアドバンテージです。

意外と有線接続させたいときってあるんですよね、そういうニーズをしっかり汲み取ってくれる器量の大きさには頭が下がります。

ちなみに有線接続の場合、ヘッドホンのバッテリーを消費しないので、究極バッテリー残量ゼロでも使うことができますよ。

 

圧倒的なコスパ感

もうMpow製品を語るうえで「コスパの高さ」は避けて通れないビッグトピックだと思いますね。

上記のようなメリット・アドバンテージがありながら販売価格3,000円は、完全に他社に対する営業妨害レベル。

そんな風に思わせるほど、Mpow「059 Lite」はコストパフォーマンスが高いです。

アフターコロナ・ウィズコロナ下におけるリモートワークに帯同させる最適解なヘッドホン、それが「059 Lite」と言っていいでしょう。

 

コスパでワイヤレスヘッドホンを選ぶならベストチョイスと言ってもいいほど、秀逸な製品ですね!
チャンス

 

Mpow 059 Lite【40mmダイナミックドライバー / 連続再生50時間 / 約218gの軽量設計 / コンパクトな折り畳み機構 / 有線接続可能】
Mpow

Mpow 059 Liteレビュー|外観・付属品

外観

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品

デザインはシンプルながら、リーズナブルな価格を払拭するマットな質感が印象的のワイヤレスヘッドホン「059 Lite」。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品:決して高級感があるわけではありませんが、それでもこの艶消しマット感から醸し出される雰囲気は、なかなかイイですね。

決して高級感があるわけではありませんが、それでもこの艶消しマット感から醸し出される雰囲気は、なかなかイイですね。

3,000円という価格を考慮すれば、上出来なんてもんじゃないくらい良質でしょう。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品:音楽コントロールできる物理ボタンは、右利きの方には押しやすいヘッドホン右側後方に位置しています。 右手親指で押すにはベストなポジション。

音楽コントロールできる物理ボタンは、右利きの方には押しやすいヘッドホン右側後方に位置しています。

右手親指で押すにはベストなポジション。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品:物理ボタンの下には、LEDライトとMicro USB充電ポートが配されています。

物理ボタンの下には、LEDライトとMicro USB充電ポートが配されています。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品:右ハウジングの真下には、3.5mmオーディオケーブルを挿し込むジャック。 そしてその隣(ハウジング斜め前方向)には、マイクが搭載されていますよ。

右ハウジングの真下には、3.5mmオーディオケーブルを挿し込むジャック。

そしてその隣(ハウジング斜め前方向)には、マイクが搭載されていますよ。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品:ハウジングの付け根部分は駆動するようになっていて、個々人のフィット感に寄与する設計になっています。

ハウジングの付け根部分は駆動するようになっていて、個々人のフィット感に寄与する設計になっています。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品:イヤーパッドもふっくらモチモチ。

イヤーパッドもふっくらモチモチ。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|外観・付属品:折りたたむと、こんな感じでギリギリ手に乗るくらいまでコンパクトになります。

折りたたむと、こんな感じでギリギリ手に乗るくらいまでコンパクトになります。

 

付属品

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|付属品

「059 Lite」の付属品は次の通りです。

 

付属品一覧

  • 3.5mm - 3.5mm有線ケーブル
  • USB-A & Micro USB充電ケーブル
  • 取扱説明書

 

3.5mmオーディオケーブル付きなのは、地味に嬉しい

何と言っても販売価格3,000円なので贅沢は言えませんが、なのに3.5mmオーディオケーブルを同梱してくれているなんて、素晴らしすぎです。

この手のケーブルは機器の数だけ欲しいので、この配慮は有難いですね。

 

Mpow 059 Lite【40mmダイナミックドライバー / 連続再生50時間 / 約218gの軽量設計 / コンパクトな折り畳み機構 / 有線接続可能】
Mpow

Mpow 059 Liteレビュー|ペアリング方法(接続方法)

ここではiPhoneを使った「059 Lite」のペアリング登録方法を解説します。

 

ペアリング登録手順

  1. イヤホン本体の入った充電ケースのフタを開ける
  2. スマホの設定画面で「Mpow M30」を選択する
  3. 「接続済み」と表示されたらペアリング完了

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|ペアリング方法(接続方法)

まずはヘッドホン本体の電源ボタンを5秒ほど長押ししましょう。

すると「ピッ」という電子音とともにペアリングモードへ移行してくれます。

右イヤホンのLEDインジケーターがレッド&ブルーに点滅しているのがペアリングモード中のサインです。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|ペアリング方法(接続方法):ペアリングモードに入るとBluetooth設定画面(「設定アプリ」→「Bluetooth」)に「MPOW 059 LITE」と表示されるので選択しましょう。

ペアリングモードに入るとBluetooth設定画面(「設定アプリ」→「Bluetooth」)に「MPOW 059 LITE」と表示されるので選択しましょう。

 

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|ペアリング方法(接続方法):「ピッ」という電子音が鳴って、スマホのBluetooth登録デバイス一覧に「MPOW 059 LITE」が"接続済み"と表示されていればペアリング完了です。

「ピッ」という電子音が鳴って、スマホのBluetooth登録デバイス一覧に「MPOW 059 LITE」が"接続済み"と表示されていればペアリング完了です。

 

一度ペアリングすれば、以後は自動接続してくれます

ペアリング登録以後は、ヘッドホン本体の電源を入れるだけで前回接続したスマホに自動接続してくれます。

自動接続されるまで4~5秒とかなり速いので、実用シーンで接続にイライラすることはないでしょう。

 

Mpow 059 Lite【40mmダイナミックドライバー / 連続再生50時間 / 約218gの軽量設計 / コンパクトな折り畳み機構 / 有線接続可能】
Mpow

Mpow 059 Liteレビュー|使ってみて感じたこと

操作感

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!|使ってみて感じたこと

059 Lite」のボタン操作は、下記の通りです。

 

ボタン操作

  • 音楽再生時
    • 電源ボタンを1回押す:再生/一時停止
    • +ボタンを2秒ほど押す:曲送り(次の曲へ)
    • -ボタンを2秒ほど押す:曲戻し(前の曲へ)
    • +ボタンを1回押す:音量を上げる
    • -ボタンを1回押す:音量を下げる
  • 通話時
    • 電源ボタンを1回押す:着信応答/通話終了
    • 電源ボタンを1秒間長押し:通話拒否
  • 音声認識システム
    • 電源ボタンを2回押す:Siriなどの音声認識システムを呼び出す

 

やっぱり物理ボタンは安心感があります!

タッチセンサー式が主役になりつつある昨今ですが、それでもなお物理ボタンのメリットは大きいように思います。

タッチ式は正直製品によって当たりはずれがあるし、押せているのか押せていないのかが感覚的には理解不能なところがあります。

でも実際に取り付けられた物理的なボタンなら、触覚的に理解しながら押すことができるので、押し損じが生じにくいです。

古い感覚なのかもしれませんが「何だかタッチセンサーは、しっくりこない」と感じている方には、とても嬉しい仕様だと思いますよ。

 

ちょっとボタンが安っぽい押し心地ですが、操作感にはまったく問題ないので、これで3,000円と考えれば納得です。
チャンス

 

装着感

装着感に言及しているだけあって、割安感を一切感じさせない着け心地を実現しています。

 

イヤーパッドの弾力感がなかなか良好

しっかりした弾力のあるイヤーパッドによる装着感は、なかなか良好です。

過度な圧迫もされず、その一方でブカブカ&ゆるゆるな感じも受けない絶妙なフィット感。

販売価格を教えられていなかったら、少なくとも4,000~5,000円はするんじゃないかと思うくらいの満足感があります。

 

ハウジングの首振り機構で高い密閉性も実現!?

左右のハウジングはそれぞれグリグリと駆動するギミックが採用されていて、個々人のフィット感に寄与するようになっています。

これがまた功を奏していて、程よい弾力性を持つイヤーパッドと相まって良好な密閉性を実現させていますよ。

密閉性は音質の良し悪しにも関わる重要要素なので、否が応でも音質を期待してしまいますね・・・。

 

音質

このサウンドで3,000円というのは、「Mpowさん、よくやってくれた!」と賛辞を送りたいと思いましたw

 

十分音楽視聴に耐えうるサウンドクオリティ

低音から高音にかけて全体的にバランスが取れていて、十分音楽を聴くのに耐えうる音質です。

ただやや中音域に肉厚感が弱く感じますね。

特に動画を視聴しているとBGMよりもセリフが弱めに聴こえます。

とはいえこの価格にしてこのサウンド、十二分です。

 

音の遅延も発生しないレイテンシー性能

無線接続の欠点と言えるのが、音の遅延(レイテンシー)です。

「059 Lite」はこの点を見事にクリアしていて、一切の遅延を生じさせません。

実際にNETFLIXで動画視聴してみましたが、終始ドンピシャで鳴らしてくれていました。

それはスマホで観ても、テレビで観ても同様でしたよ。

 

APT-X非対応の欠点も感じさせない無線接続

本機の欠点としては「APT-X」コーデックに非対応であることが挙げられますが、あえてレイテンシー性能の低いSBCで接続してみましたが、特に遅延が発生することはなかったので、音の遅延は特に心配無用だと思います。

 

Mpow 059 Lite【40mmダイナミックドライバー / 連続再生50時間 / 約218gの軽量設計 / コンパクトな折り畳み機構 / 有線接続可能】
Mpow

Mpow 059 Liteレビュー|まとめ

【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!

「【Mpow 059 Liteレビュー】超軽量218gを実現!優れた基本性能と良心価格を両立させた高コスパワイヤレスヘッドホン|全米大ヒットのヘッドホンが日本上陸!」と題して、について、詳しく解説してきました。

 

コスパ重視でヘッドホンを選ぶなら、コレで決まり!!

必要十分なサウンドクオリティ、良好な装着安定性、50時間連続再生できるバッテリー性能、コンパクトに仕舞える折り畳み機構、有線接続可能な仕様などなど、ワイヤレスヘッドホンに求めたいスペックは一通り搭載されています。

それでいて販売価格3,000円は衝撃以外の何ものでもなく、このコスパを考えれば、2021年の割安系ワイヤレスヘッドホンは本機で決まり!と豪語してもいいと思いますね。

「なるべく安く、だけど十分な基本性能を持っていて、実用性も十分な無線ヘッドホンがほしい」という方にはベストチョイスと言えるでしょう。

 

この記事があなたにとって最適なワイヤレスヘッドホン選びの一助になれば、嬉しく思います。
チャンス

 

CDを購入・レンタルして、お金と時間を無駄にしてませんか?

CDを買ったりレンタルしたりするのは割に合わないし、何より面倒臭い!

たった1枚のCDに2,000円も払うとか、経済的に痛すぎると思いませんか?

レンタルする場合も。店に行ったものの借りたいCDが全部借りられていて時間を無駄にしたり、借りられたとしても返却するために店頭に行かなきゃならないのはダルいですよね。

 

良心価格で手軽に利用できる音楽配信サービス

音楽配信サービスなら月額980円で数千万曲が聴き放題!

もちろん最新作もリリース当日に聴けちゃいます。

1枚2,000円も支払わなくていいし、わざわざお店に足を運ぶ手間もありません。

 

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|おすすめ音楽ストリーミングサービス「LINE Music」

そして数ある音楽配信サービスの中で特におすすめなのが、業界最多の楽曲配信数・業界最安値・他社サービスに無い豊富な付加価値の三拍子が揃った「LINE MUSIC(ラインミュージック)です。

 

コミュニケーションアプリ「LINE」でお馴染みのLINE株式会社が提供する「ラインミュージック」は、LINEと強力な連携が行えるただ一つの音楽配信サービスになります。

 

【21年10月現在】「ラインミュージック」で聴けるアーティスト

21年10月現在、「ラインミュージック」で聴ける代表的な音楽アーティストをほんの一部ですが掲載してみました。

洋楽アーティストに関しては、ほとんど網羅されていると言ってよいので、下記は邦楽アーティストに限定して掲載しています。

 

楽曲聴き放題のアーティストの例示

  • 米津玄師
  • BTS
  • BLACKPINK
  • LiSA
  • 安室奈美恵
  • [ALEXANDROS]
  • いきものがかり
  • 宇多田ヒカル
  • AKB48
  • Aimer
  • 欅坂46
  • コブクロ
  • サザンオールスターズ
  • スピッツ
  • TWICE
  • DREAMS COME TRUE
  • 乃木坂46
  • Perfume
  • 浜崎あゆみ
  • BUMP OF CHICKEN
  • 星野源
  • Mr.Children
  • ももいろクローバーZ
  • ゆず
  • L'Arc~en~Ciel

 

音楽配信サービス全体で権利が解禁されていないジャニーズ系アーティストなどは流石に聴けませんが、これだけ押さえておきたいアーティストが数多く名を連ねているので、ラインナップに不満を感じることはありません。

最近はアーティスト側で音楽配信サービスへの意識が変化していて、続々と音楽配信サービスへの楽曲提供が発表されています。なので現状聴くことのできないアーティストが聴けるようになる日もそう遠くないでしょう!

 

「ラインミュージック」の特長

「ラインミュージック」が優れている点をまとめると、次のような感じです。

 

「ラインミュージック」の特長

  • LINEと連携できる唯一の音楽配信サービス
  • 業界最高峰8,000万曲の楽曲配信数(他社で聴ける曲はほとんど聴けます)
  • ビットレート320kbpsでハイクオリティな音質
  • 楽曲の歌詞が見れる「リリック表示機能」搭載
  • 人気アーティストに会えるかもしれないスペシャルイベント参加権アリ!
  • 中学生以上から利用できる良心的な学割料金・月額480円!!
  • もちろん月額料金は業界最安水準
  • 最大6人で利用できるファミリープランも業界最安(月額1,480円 / 年払いで月額1,166円)
  • 無料会員でもフル尺再生できる(国内サービスで唯一)
  • 1か月間の無料トライアル期間が付いてくる

 

CDアルバムはたった1枚買うだけで2,000円も払わなければなりませんが、「ラインミュージック」は月額980円で8000万曲+今後リリースされる最新楽曲がすべて聴き放題!

比較するまでもなく、「ラインミュージック」の方がお得だと思いませんか?

 

無料会員でも利用価値がある高コスパな音楽配信サービスなので、まずは1か月間無料お試し利用してみて、「ラインミュージック」の良し悪しをチェックしてみましょう!

>>【無料登録】「LINE MUSIC(ラインミュージック)」をとりあえず1か月間だけ使ってみる

 

【完全無料】1か月間無料お試しキャンペーン実施中!!

LINE MUSIC(ラインミュージック):1か月間間無料トライアル期間が付いてくるキャンペーン実施中!!

1か月間無料お試しキャンペーン

今なら初回登録で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を1か月間に渡って無料お試しできるキャンペーン実施中!!

いつ終わるか分からないキャンペーンなので、音楽配信サービスが気になっている方は、この機会をお見逃しなく!

>>無料で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を1か月間使ってみる

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

 

Amazonプライム会員の方なら「Amazon Music Unlimited」もおすすめ

Amazonプライム会員なら「Amazon Music Unlimited」が特別料金・月額650円で契約できますよ。

LINEとの連携機能や320kbpsのビットレートも非対応ですが、圧倒的な月額料金の安さは魅力的です。

>>無料で「Amazon Music Unlimited」を30日間使ってみる

 

【2020年】音楽配信サービスを徹底比較

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別

CD1枚2,000円で買う時代が終わり、今や定額料金で好きな曲を好きなだけストリーミング再生で聴く「音楽配信サービス」の時代がやってきました。

そんな高コスパな音楽配信サービスは数多く存在していて、その良し悪しは非常に分かりにくくなっています。

 

そこで当サイトでは、サービスごとの特徴をまとめた比較記事を公開しています。

自分にとって最良の音楽配信サービスが知りたい方は、下記の記事をチェック!

関連リンク【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ

 

この記事で紹介したアイテム

Mpow 059 Lite【40mmダイナミックドライバー / 連続再生50時間 / 約218gの軽量設計 / コンパクトな折り畳み機構 / 有線接続可能】
Mpow

 

Amazonで欲しいものを安く買うなら「Amazonチャージ」

【Amazonで高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+コンビニ払いで最大2.5%ポイント還元の割引メリットを享受|チャージ方法を解説

Amazonギフト券「チャージタイプ」というギフト券を現金チャージすると、いつでも最大2.5%のポイント還元が受けられます。

コンビニなどであらかじめチャージしておくだけでお得に買い物できるサービスなので、Amazonを日ごろ使っている方は「Amazonチャージ」を利用しない手はありません。

僕は先日Amazonのセールで20万円超のMacBook Proを買ったので、5,000円もお金が浮きました。浮いたお金でポートを増設する周辺機器を購入したんですが、これってお得だと思いませんか?

 

どう転がってもお得でしかない「Amazonチャージ」が気になる方は、ぜひ下の記事をチェックしてみてくださいね。

関連リンク【Amazonギフト券で高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+現金払いで最大2.5%ポイント還元|コンビニ払いのチャージ方法を解説

 

よく読まれている記事

【漫画を無料で読み放題する】漫画村の代わりになる?トレントサイト経由でマンガを無料読み放題する方法|安心安全重視ならサブスク契約がおすすめ 1
【個人情報・プライバシーを守るVPNとは】インターネット接続のセキュリティ強化で個人情報・重要データ保護!データ通信に不可欠なVPN接続とは? 2
【アマゾンプライムビデオを録画する】Amazonプライムビデオ動画は録画できる!!アマゾンプライムビデオを録画する裏ワザ|スマホで視聴する方法も解説 3
21年版DVDコピー方法まとめ|レンタルDVDを無料コピー・ダビングしてパソコンに永久保存するならDVD Shrinkが最適解 4
【Netflix録画方法】Netflix動画は録画できる!!ネットフリックスを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生! 5
【21年版FANZAのDRM解除方法】ストリーミング動画を画面録画!FANZAのDRM解除方法|録画保存した動画はスマホでオフライン再生可能! 6
【決定版】充電タイミングでスマホのバッテリー寿命が決まる!?バッテリーを劣化させない充電方法 7
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 8
【アニメ呪術廻戦・全話無料】人気アニメ『呪術廻戦』全エピソードをVOD月額料金無料で録画して自由に視聴する裏ワザ 9
【Hulu(フールー)録画方法】Hulu動画は録画できる!!フールーを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生! 10

-イヤホン
-, ,

© 2021 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ