【JPRiDE TWS-520レビュー】防水性能IPX5&急速充電搭載で六千円!6.5H連続再生可能な高コスパ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン

イヤホン

【JPRiDE TWS-520レビュー】防水性能IPX5&急速充電搭載で五千円!6.5H連続再生可能な高コスパ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン

JPRiDEがまた業界の常識をぶっ壊す新作完全ワイヤレスを投入!

JPRiDEはもはや業界の価格破壊神と化してますね。今回投入してきた完全ワイヤレスイヤホン「TWS-520」もコスパがかなりエライことになってます。

低価格帯にウジャウジャいるライバル機を三国無双の如くなぎ倒して一掃するだけのスペックと価格を併せ持った”低価格帯完全ワイヤレスイヤホンキラー”になる可能性を大いに秘めてますよ。

 

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|製品の外観

JPRiDE「TWS-520」はJPRiDEが満を持してリリースした左右独立型のBluetoothイヤホン、いわゆる完全ワイヤレスイヤホン。

イヤホン本体単独で6.5時間連続再生可能充電ケースを合わせると約20時間にもなります。さらに急速充電機能も搭載されていて、15分の充電で約60分の再生が可能に。

さらにIPX5等級の防水性能も備えているのでジムなどで汗を流す際の着用も問題ありません。

他にも音質としてはAirPodsをも脅かすほど良質なサウンドクオリティ、iPhoneと相性抜群の高音質コーデックAAC対応片耳約5gの超軽量ボディ(AirPodsの約4gとほぼ同じ!)、5種類が付属するイヤーピースとハウジングデザインによる長時間装着も快適な装着性の高さ国際的デザインアワードred dot Award2018受賞のカッコイイデザイン、初回ペアリング以後は自動でつながるオートコネクト接続機能などなど見どころ盛りだくさんなスペック。購入者都合でもOKの30日間返金・返品保証付きというのもメチャクチャ良心的!

これだけ機能が揃いも揃って4,980円の超良心価格という他社製品との均衡なんてお構いなしの低価格設定。これはもう誰が見ても価格破壊。またJPRiDEは同業他社をヒィヒィ言わせることでしょう笑

 

では早速コスパ抜群の低価格完全ワイヤレスキラーJPRiDE「TWS-520」について詳しく見ていきましょう。

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

 

本記事の内容

 

JPRiDE TWS-520レビュー|製品情報

まずはJPRiDE「TWS-520」のスペックについてザッと見てみましょう。

 

サイズ イヤホン(片耳):H40×W25×D25mm
充電ケース:H54×W48×D26mm
重量 イヤホン(片耳):約5g
充電ケース:約37g
充電用ポート micro USB
Bluetooth規格 Ver.5.0
対応プロファイル HFP/HSP/A2DP/AVRCP
有効接続距離 最大10m/Class 2
マルチペアリング 8台
スピーカー直径 φ5.8mm
インピーダンス 32Ω
連続再生時間 6.5時間
(+充電ケースで約20時間)
フル充電所要時間 イヤホン本体:約120分
(急速充電:15分充電で60分再生)
充電ケース:約120分
対応コーデック SBC
AAC
防水性能 IPX5等級
(ちょっとした雨や汗などへの耐性有)
付属品
  • micro USBケーブル(約17cm)
  • 充電ケース
  • イヤーピース(5種類)
    • ハーフフランジ型3種類
    • ラウンド型2種類
  • 取扱説明書
  • 割引クーポン(次回以降使えます)
保証 12か月メーカー保証
理由に関係なく30日間返品・返金保証

 

バッテリー性能・軽量さ・防水性能・音質など、多くの面で優れた性能を誇る超リーズナブルな完全ワイヤレスイヤホンです。

 

そもそも「JPRiDE」って?

JPRiDEというメーカーについて。※クリックで拡大表示※

JPRiDEは認知度こそ高くありませんが「アンダー1万円最強のパフォーマンス」と製品に対する自信を窺わせる姿勢に偽りのない、確かな音質を備えたイヤホンを多く輩出している今注目の実力派音響メーカーです。

 

JPRiDEが『家電批評』のBluetoothイヤホン部門ベストバイを獲得※クリックで拡大表示※

2018年には批評雑誌『家電批評18年7月号』のアンダー1万円Bluetoothイヤホン部門のベストバイを受賞。

確かな実力が徐々に公に認められつつあるので、今後の躍進が楽しみなメーカーですよ。

 

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

JPRiDE TWS-520レビュー|TWS-520が優れているポイント

ここでは特に「TWS-520」が優れているポイントに注目してみましょう。

 

AirPodsにも引けを取らないサウンドクオリティ

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|サウンドチューニングが秀逸です。※クリックで拡大表示※

スピーカー直径φ5.8mmと特に取り立てて語るようなドライバーが搭載されているわけではありませんが、高級完全ワイヤレスイヤホンの音質をも脅かしかねない秀逸さが目立ちます。

中音域を中心にバランスを整えられていて聴きやすさが際立つ一方、置きに行くことなく低音域や高音域にも果敢に攻めているので、音全体に情報量が多くて精細な印象を受けます。特に低価格の他社製品では聴けない低音域がハッキリしっかり聴こえます。

音楽・動画ともに音の遅延やノイズも生じず、極めて良好。

 

音響エンジニアのチューニング技術の成せる業

この音の良質さはJPRiDE音響エンジニアによるサウンドチューニングの素晴らしさが最たる要因なんだと思います。以前ご紹介した左右一体型Bluetoothイヤホンとしてコスパ最強のJPRiDE「model 708」もスペックそのものは音質に好影響を与える要素はなかったものの非常に良質なサウンドで好評を博しています。JPRiDEもプロによるチューニング技術をセールスポイントとして謳っていますが、この謳い文句に偽りはないようですね。

 

今ならJPRiDE製品で使える10%OFFクーポン配布中!

下記クーポンコードを通販サイトで購入する際に使うと10%OFFになります。JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

【クーポンコード:jpride201912】

JPRiDE model 708(ロングケーブル)【高音質コーデックAAC・APT-X対応】
JPRiDE(ジェイピーライド)
関連記事
JPRiDE「model 708」付属品
【JPRiDE model 708レビュー】完全防水&8.5時間再生のiPhone・android対応Bluetoothイヤホンがコスパ最強説

続きを見る

 

実用性十分なバッテリー性能+急速充電機能

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|完全ワイヤレスイヤホンとしては業界最高レベルの6.5時間連続再生が可能。しかも急速充電機能も搭載。※クリックで拡大表示※

「TWS-520」は1回のフル充電で約6.5時間の連続再生が可能です。充電ケースを併用すれば約20時間もの再生が可能になる点も嬉しいですね。

さらに急速充電機能が搭載されていることも見逃せません。わずか15分の充電で約60分も使えるようになるので、いざという時に大助かりです。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|充電ケースとイヤホン本体を同時充電することも可能です。※クリックで拡大表示※

ちなみに充電ケースとイヤホン本体を同時充電することも可能です。

 

防水性能IPX5対応だから運動シーンでの利用も怖くない

IPX5等級の防水性能を備えているので、雨や汗がちょっとついたくらいでは故障しない設計です。

完全ワイヤレスで防水性能を有するモデルは限られているので、非常に貴重ですね。

IPX5等級の防水性能とは「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)」ことを指します。

 

超軽量ボディ&快適な着け心地

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|イヤホンは片耳約5gの超軽量!※クリックで拡大表示※

片耳わずか5gという重さはあのAirPodsに迫るものです。あまりに軽いので実際に装着してもイヤーピースによる耳穴の圧迫感以外は”存在しない”に等しい装着感が実現しています。

イヤーピースが5種類ついてくることやイヤホン本体(ハウジング)のデザイン設計なども相俟って、長時間着け続けていても快適な着け心地が持続します。

防水性能もあるのでスポーツシーンで活躍すること請け合い。僕はジムで汗を流すときに「TWS-520」を使ってみましたがフィーリング最高でした!

 

国際的デザインアワード受賞の高いデザイン性

見ての通り、カッコイイ。それもそのはず、国際的デザインアワードとして有名なred dot Awardを受賞しているそうです。

せっかく身につけるならカッコイイ方がいいですよね。その点でJPRiDE「TWS-520」は余裕の合格ライン超えだと思います。

 

価格破壊な良心価格と30日間絶対保証

これだけ高いスペックを誇っていて五千円は完全にリーズナブル。やらせレビューを打っている他社製完全ワイヤレスイヤホンのように1万円台を付けてもいいほどの製品だと、僕の肌感覚では思っています。

しかもJPRiDEのお家芸「理由不問で応じてくれる30日間返金・返品保証」も健在。これだけ手厚い保証があれば、ネームバリューで絶対的に劣るJPRiDE製イヤホンを購入してみようかな?という気になるのでは?かくいう僕もJPRiDE最初の1台を購入するときはこの保証を保険にしてました。

ちなみに以前僕はJPRiDE「JPT1」というトランスミッター&レシーバーを重複購入してしまうミスを犯したことがあったのですが、そんな場合でも快く返金に応じてもらえました。しかも送料はJPRiDE側持ち!非常に頭が下がるような思いがしました。感謝。

 

関連記事
JPRiDE「JPT1」の付属品一式
【JPRiDE JPT1レビュー】iPhone&android対応!高音質で100%返金保証のトランスミッター&レシーバー

続きを見る

 

JPRiDEの心温まるアフターサポート

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|JPRiDEはアフターサポートが充実しているので安心して購入できます。JPRiDEのサポートから送られてきたメールを抜粋

これは「TWS-520」ではなく「JPRiDE」というメーカーへの賛辞でしかないんですが、JPRiDEはとてもユーザーを大切にし、地道な製品開発・販売活動を行っている信頼のおけるメーカーです。それは製品の同梱物や購入後のアフターフォローで送られてくるメールを見れば一目瞭然。わざわざ購入者に購入に対する感謝と製品をより良く使える案内を添えたメールを送ってきてくれるんです。購入”後”ですよ。信じられますか?僕はAmazonを使っていてJPRiDE以外でこういった対応を受けたことがありません。

ここまでユーザーを考えてくれているメーカーだからこそ、僕は数多くのJPRiDE社製品を購入しているんだと思います。きっとあなたもJPRiDEの製品を買った後の誠意ある対応に心を打たれるはず。

 

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

JPRiDE TWS-520レビュー|外観・付属品

外観

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|率直に言ってカッコイイデザイン。※クリックで拡大表示※

さすが国際的デザインアワードred dot Award受賞の製品。率直に言ってカッコイイ。ハウジングにプリントされてるJPRiDEのロゴとかすごくカッコイイでしょ。

LEDライトの光り方もさりげないんだけどクール。ブラック基調のボディと相性バッチリです。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|充電ケースやイヤホン本体の材質は正直安っぽい印象。※クリックで拡大表示※

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|充電ケースやイヤホン本体の材質は正直安っぽい印象。※クリックで拡大表示※

ただハウジング部分や充電ケースのプラスチック素材がかなり安っぽいなぁ・・・って開封したときは衝撃を受けました笑

とは言ったものの良く言えばマットな質感・色味なので、この手のイメージが好ましい方にとってはまったく問題ないんじゃないかと思います。僕も最初はビビりましたが、使っているうちに徐々に好きになってきました。

ただ安っぽい材質をあえて選んだのは機能性を重視した結果でしょう。限られた資源の中で最高の完全ワイヤレスを目指した心意気の現れと思えば、この件については目をつぶってもいいと思えます。

 

付属品

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|付属品はイヤーピースが5種類も付いてくる充実ぶり。※クリックで拡大表示※

「TWS-520」の付属品は次の通りです。

TWS-520の付属品一覧

  • micro USBケーブル(約17cm)
  • 充電ケース
  • イヤーピース(5種類)
    • ハーフフランジ型3種類
    • ラウンド型2種類
  • 取扱説明書
  • 割引クーポン(次回使える)

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|5種類のイヤーピースから選べるので多くの人の耳穴にベストな装着感が得られますね。※クリックで拡大表示※

イヤーピースが5種類も同梱されるなんて前代未聞な手厚さ。これこそJPRiDE側の心意気の現れですね。

これだけ種類が豊富なら多くの方の耳にとって最適なフィット感が得られるはずです。

 

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

JPRiDE TWS-520レビュー|ペアリング方法(接続方法)

ここではiPhoneを使った「TWS-520」のペアリング登録方法を解説します。

製品購入後に初めて電源オンにした場合、自動的にペアリングモードに移行してくれるので、あらかじめ接続させるスマホのBluetooth設定画面を開いておくと作業がスムーズですよ。

ペアリング登録手順

  1. 右イヤホンのボタンを8秒ほどタッチし続けてペアリングモードに移行させる
  2. スマホの設定画面で「JPRiDE TWS-520」を選択する
  3. 「接続済み」と表示されたらペアリング完了

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|右MFBを8秒ほどタッチし続けるとペアリングモードに移行します。※クリックで拡大表示※

まずは電源が切れた状態で右イヤホンのマルチファンクションボタン(MFB)を8秒ほどタッチし続けましょう。約5秒で電源がオンになり、さらに約3秒で「Bluetoothペアリング」というアナウンスが流れてペアリングモードに移行します。

このとき右イヤホンを耳に装着した状態で行った方が音声ガイダンスを確認しながら作業できるのでおすすめです。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|Bluetooth設定画面に「JPRiDE TWS-520」と表示されたらタップしましょう。※クリックで拡大表示※

ペアリングモードに入るとBluetooth設定画面(「設定アプリ」→「Bluetooth」)に「JPRiDE TWS-520」と表示されるので選択しましょう。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|「自分のデバイス」一覧に「JPRiDE TWS-520」と表示があったらペアリング登録完了です。※クリックで拡大表示※

「Bluetoothコネクテッド」と音声ガイダンスが入って、スマホのBluetooth登録デバイス一覧に「JPRiDE TWS-520」が「接続済み」と表示されていればペアリング完了です。

 

一度ペアリングすれば、以後の接続は自動接続!

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|一度ペアリングしてしまえば、あとは充電ケースから取り出すだけで自動接続されます。

ペアリング登録以後は「TWS-520」を充電ケースから取り出すだけで自動的にスマホと接続してくれるオートコネクト機能が働くので便利ですよ。

 

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

JPRiDE TWS-520レビュー|使ってみて感じたこと

操作感

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|左右イヤホンのハウジングに搭載されたタッチ式ボタンをタッチすることで操作できます。※クリックで拡大表示※

左右ハウジングに搭載されたタッチ式マルチファンクションボタン(MFB)は、使い方に慣れは必要ですが、特にもたつくこともなく感度良好でなかなか使い勝手いいです。

再生/一時停止は右イヤホンMFBをダブルタップ、曲を送るなら右イヤホン・戻すなら左イヤホンMFBを2秒ほどタッチすればOK。

電話の応答も左右いずれかをダブルタップすれば可能ですよ。

 

ボタンが劣化しないから故障の心配無用

タッチ式ボタンなので物理的なボタンの劣化が起こらないメリットもあります。長く使っていても操作が困難になることがないのは安心ですよね。

 

充電ケースの使用感

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|ミンティアと比べると「TWS-520」の充電ケースのコンパクトさが分かります。※クリックで拡大表示※

「TWS-520」の充電ケースはポケットに入れても見た目に響かないくらいコンパクト。ミンティアと比べるとその小ささが窺えますね。重さもイヤホン本体込みで50gを切ることもあって携帯性は十分でしょう。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|充電ケースのLEDインジケーターは充電ケースのバッテリー残量やイヤホンの充電状況などが視認できる優れもの。LED二つ点灯はバッテリー残量33~67%を示しています。

他社の充電ケースにもLEDインジケーターが散見されるようになりましたが、結構ザルっていうか”ただ光る”っていう手のものが多いんですよね。その点でJPRiDE「TWS-520」のLEDインジケーターは充電ケースそのもののバッテリー残量が視認できるようになっています。

上の画像のようにフタを開けるとLEDが点灯、二つ点灯はバッテリー残量33~67%を示しています。

LEDインジケーターでイヤホンの充電状況が一目で分かる機能も地味に使えますよ。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|充電ケースのフタは2段階開閉式でイヤホン本体の落下を防いでくれます。※クリックで拡大表示※

ただこのケースが一番優れているのは、イヤホン本体の落下を防ぐためにフタが2段階で開くようになっていることです。

パカッと開けた瞬間、ケースのフタが全開になると勢い余ってイヤホン本体がピョーンと飛んでいってしまうことが稀にあります。これに対処するために2段階開閉式のフタを採用しているんでしょう。こういう配慮を製品に反映させているのがJPRiDEのいいところなんですよね。

ただその弊害もあって、個人的にはちょっとイヤホン本体が取り出しにくいかなぁと感じることがあります。落とさないよう慎重になっていることもありますが、AirPodsの充電ケースと比べるとやや難ありかな?といった印象ですね。だから僕は柔らかいイヤーピースをつまんで引っ張り出しています笑

 

イヤホン本体のバッテリー残量の確認方法

余談ですがイヤホン本体のバッテリー残量を確認する便利な方法について、iPhoneを例にご紹介します。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|ウィジェット画面の「編集」ボタンをタップします。※クリックで拡大表示※

まず「TWS-520」をiPhoneに接続させましょう。

接続したらホーム画面を表示させて左フリックしてウィジェット画面を表示させ、下にある「編集」と書かれた円形ボタンをタップします。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|「バッテリー」と書かれた項目の「+」マークをタップして「完了」をタップしましょう。※クリックで拡大表示※

ウィジェット追加画面に移るので、「バッテリー」と書かれた項目の左側にある「+」マークをタップして、画面右上の「完了」をタップします。

 

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|ウィジェット画面の一番下に「バッテリー」の項目の中に「TWS-520」のバッテリー残量も表示されます。※クリックで拡大表示※

ウィジェット画面を見ると一番下に「バッテリー」という項目が追加されていて、「TWS-520」のバッテリー残量がパーセント表示されているはずです。

イヤホン本体のバッテリー残量を確認するなら、このウィジェット表示を見るのが一番分かりやすいのでオススメですよ。

 

装着感

ハウジングから伸びるステムの角度やハウジングそのものの設計など、兎にも角にも着け心地を計算された製品のフィット感たるや抜群です。

また付属のイヤーピースで十分な遮音性も発揮してくれます。5種類もイヤーピースを付属してくれてるので、ほとんどの方がこの高い遮音性を感じられるはず。

この遮音性の高さは間違いなく良質なサウンドにも寄与しています。特に「TWS-520」は全体のバランスを整えつつ鳴らす低音域の表現に特筆すべきものがあると思っていますが、これはまさに遮音性の高さが成す業でしょう。

 

音質

JPRiDE近年の傑作「model 708」のサウンドチューニング技術は健在!相変わらず消費者の期待を裏切らない高音質さを実現させています。同じ価格帯の他社製品のクオリティを考えたら販売価格を2倍にしてもいいんじゃないかと思うほど。

 

幅広いジャンルに対応できるオールラウンダー系イヤホン

幅広い音楽ジャンルに対応できる全方位的サウンドチューニングが施されていると評して異論はないと思います。

全体的に聴いていて心地よいバランスの取れたサウンドに仕上がっているので、どんなジャンルでもイケます。僕はポップス&ロック以外にもジャズとかインスト系のサントラなんかよく聴くんですが、何でも来い!って感じ。ただ一方で低音域にもパンチが効いてるようにも感じます。Beatsほど力強さや猛々しさは感じませんが、程よくズンズンと鼓膜に届く感じはイイ感じです。

バランス重視で低音域をちょっと強化したような特性から、轟音系の楽曲などはドンピシャでハマります。例えばMUSEの『Hysteria』『Supermassive Black Hole』とか轟音感ハンパない楽曲ですけど余裕で鳴らしてくれます。ヘッドバンキングしたくなる笑

こういう高水準のオールラウンダー、しかも完全ワイヤレスイヤホンで五千円はホントに破格中の破格。「TWS-520」は価格面・機能面ともに魅力に溢れた完全ワイヤレスイヤホン。満を持してJPRiDEが出してきただけのことはありますね。

 

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

JPRiDE TWS-520レビュー|TWS-520と好相性なアイテム

ここではJPRiDE「TWS-520」と併せて使うことでより「TWS-520」の良さが引き出せるアイテムをご紹介します。

 

イヤーピースを交換して音質をカスタマイズ

おすすめ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン JPRiDE「TWS-520」|イヤーピースを交換すると全く新しい音楽体験ができますよ!※クリックで拡大表示※

もっと理想的な音にカスタムしたい方は、理想に合わせて下記のイヤーピースに交換するとより満足度の高い音質にチューニングできますよ。

なお「TWS-520」のステムサイズはComply200サイズに相当し、下記で紹介しているイヤーピースはいずれも装着可能なサイズなのでご安心を。

念のため記載しておくと、音質のチューニングには大きなの効果が期待できる「TWS-520」のイヤーピース交換ですが、交換した状態で充電ケースに収めることは厳しいと言わざるを得ません。

僕はそれでも都度イヤピ交換をして使用しているのですが、この点に目をつぶれない方はイヤーピース交換は控えた方が無難だと思います。

 

全体的に音質を高めたい・ボーカルの声をもっとクリアにしたい

音質を全体的に向上させたい解像度を高めてクリアな音質にしたいのであれば、final(ファイナル)「Eタイプ」がおすすめです。

関連記事
final「Eタイプ」のパッケージ画像
【final おすすめイヤーピースレビュー】シリコン製で音質に定評のあるfinalのイヤーピースシリーズの良し悪しを徹底比較!!

続きを見る

 

重低音をよりパワフルに強調させたい

重低音を強化したいならComply(コンプライ)「Ts-type」がおすすめです。フォームタイプのイヤーピースなので、イヤホンのフィット感や装着安定性の向上にも一役買いますよ。

関連記事
【コンプライ おすすめイヤーピース徹底レビュー】コンプライ製イヤーピースの装着感と音質の違いを比較!対応イヤホンや付け方もご案内

続きを見る

 

スポーツに最適なイヤーピースが欲しい

ウレタンフォームと特殊コーティングで抜群の装着安定性を誇るコンプライ「SPORT PRO」がスポーツシーンでは最強です。

汗や耳垢からイヤホンを守る「汗ガード」搭載なのも秀逸!まさに運動中に音楽を聴きたい人々のために登場したイヤーピースといっていいでしょう。

関連記事
【コンプライ製おすすめイヤーピース:SPORT PROレビュー】ウレタンで装着安定性・遮音性抜群!スポーツに最適なイヤーピース|Powerbeats Proとも相性抜群!
【コンプライ製おすすめイヤーピース:SPORT PROレビュー】ウレタンで装着安定性・遮音性抜群!スポーツに最適なイヤーピース|Powerbeats Proとも相性抜群!

続きを見る

 

今ならJPRiDE製品で使える10%OFFクーポン配布中!

下記クーポンコードを通販サイトで購入する際に使うと10%OFFになります。JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

【クーポンコード:jpride201912】

JPRiDE TWS-520レビュー|疑問点をサポートに聞いてみた

ここでは僕がJPRiDE「TWS-520」を使っていて気になったことを実際にJPRiDEのサポートセンターに問い合わせて確認したことを掲載しておきます。

イヤホン本体は常時ケースに入れておいて大丈夫?

Apple「AirPods」のときも気になったことですが、イヤホン本体を充電ケースに入れっぱなしにしておくと過剰に充電されてバッテリーが弱っちゃうんじゃないかって気になりました。

結論はイヤホンをケースに入れっぱなしにしていても特にイヤホンのバッテリーに悪影響を及ぼすことは無いそうです。AirPods同様、常にケースに収納しておいても問題無いそうなので一安心。

 

イヤホンの片方だけ購入できる?

万が一イヤホンを片耳だけ紛失してしまった、壊れてしまったという場合に気になるのが片方のイヤホンだけの販売です。

実はAirPodsは片耳販売に対応していて、いつでも右左関係なく個別に購入することができるんですが、現時点でJPRiDEでは片耳販売は非対応とのこと。

ただ現在片耳販売について協議中らしく、議題に挙がっている以上、実現はそう遠くないかもしれませんね。今後の動きに期待です。

 

片耳のイヤホンだけで使用できる?

右イヤホンが親機となっているので、右イヤホンのみの使用が可能です。

方法は充電ケースから右イヤホンのみを取り出してBluetooth接続させればOKです。

 

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

JPRiDE TWS-520レビュー|まとめ

【JPRiDE TWS-520レビュー】防水性能IPX5&急速充電搭載で六千円!6.5H連続再生可能な高コスパ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン

「【JPRiDE TWS-520レビュー】防水性能IPX5&急速充電搭載で五千円!6.5H連続再生可能な高コスパ完全ワイヤレスBluetoothイヤホン」と題して、低価格なのにハイエンドモデルを彷彿とさせる豊富な機能群を搭載する低価格帯完全ワイヤレスイヤホンキラー、JPRiDE「TWS-520」についてご紹介してきました。

 

リーズナブルな高性能完全ワイヤレスイヤホンの決定版

再三お伝えしていますが、わずか五千円で購入できる完全ワイヤレスとしては群を抜くスペックをJPRiDE「TWS-520」は誇っています。

単独でも6.5時間連続再生可能なバッテリー性能、そのバッテリー性能を補う急速充電機能。IPX5等級の防水性能にiPhone向けの高音質コーデック、片耳わずか5gの超軽量ボディと5種類から選べるイヤーピースなどによる快適な着け心地、自動でペアリング済みのスマホに接続してくれるオートコネクト機能・・・などなど挙げるとキリがないくらい多くのメリット満載。

 

理由に関係なく返品・返金できるから、とりあえず使ってみてほしい

1万円以下の低価格帯で完全ワイヤレスイヤホンを探している方は、JPRiDE「TWS-520」を買えばオールOK!購入から30日間は理由無しでも返品・返金が利くので、まずはとりあえず購入して試し聴きしてみては??

きっと価格以上の価値を実感できるはずです!

 

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

 

【2020年最新版】最強Bluetoothイヤホンまとめました

【Bluetoothイヤホン2020年まとめ】最強のワイヤレスイヤホン厳選!!買って後悔しないおすすめBluetoothイヤホン|完全ワイヤレス・左右一体型ともにご紹介

2020年最新の買って後悔しない最強Bluetoothイヤホンをまとめた記事が公開中です。

それぞれ独自の強みを持った秀逸な完全ワイヤレス・左右一体型Bluetoothイヤホンをまとめました。

これさえ見れば、20年8月時点で最も優れた機種を把握できますよ。要チェック!

関連記事
【Bluetoothイヤホン2020年まとめ】最強のワイヤレスイヤホン厳選!!買って後悔しないおすすめBluetoothイヤホン|完全ワイヤレス・左右一体型ともにご紹介
【🎵Bluetoothイヤホン2020年まとめ】最強のワイヤレスイヤホン厳選!!買って後悔しないおすすめBluetoothイヤホン|完全ワイヤレス・左右一体型ともにご紹介

続きを見る

 

1万円以下の優良完全ワイヤレスイヤホン特集【公開中】

JPRiDE「TWS-520」は間違いなく秀逸な完全ワイヤレスイヤホンで、買って後悔することはない一品ですが、1万円以下で高音質かつ高性能な完全ワイヤレスイヤホンは他にもあります。

もしJPRiDE「TWS-520」にピンと来なかった方は、現在公開中の「1万円以下で買える高コスパ完全ワイヤレスイヤホン特集」をチェックしてみてほしいと思います。きっとグッとくる完全ワイヤレスイヤホンが見つかるはずです!

関連記事
【最新2019年おすすめ完全ワイヤレスイヤホンまとめ】1万円以下で高音質&高性能!買って後悔しない高コスパ完全ワイヤレスイヤホン特集

続きを見る

 

5,000円未満で買える優れたBluetoothイヤホン特集【公開中】

【最新5000円以下おすすめBluetoothイヤホンまとめ】安いけど高音質&高性能な人気完全ワイヤレス・左右一体型イヤホン|安くてもAPTX・防水など高コスパ!

Anker「Soundcore Life P2」は間違いなくコスパに優れたBluetoothイヤホンですが、5,000円未満で秀逸なBluetoothイヤホンは他にも存在します。

もしAnker「Soundcore Life P2」にピンと来なかった方は、現在公開中の「アンダー5,000円で買える高音質&高性能な完全ワイヤレス・左右一体型イヤホン特集」をチェックしてみてほしいと思います。きっとグッとくる高コスパBluetoothイヤホンが見つかるはず!

関連記事
【最新5000円以下おすすめBluetoothイヤホンまとめ】安いけど高音質&高性能な人気完全ワイヤレス・左右一体型イヤホン|安くてもAPTX・防水など高コスパ!
【🎵最新5000円以下おすすめBluetoothイヤホンまとめ】安いけど高音質&高性能な完全ワイヤレス・左右一体型イヤホン|安価でもAPT-X・防水対応など高コスパ

続きを見る

 

JPRiDEの優れた他の製品もご紹介してます

コスパ最強Bluetoothイヤホン「model 708」

左右一体型Bluetoothイヤホン「model 708」はAmazonで超ロングセラーのJPRiDEを代表する秀逸ワイヤレスイヤホンの代表格。

今回ご紹介した「TWS-520」が完全ワイヤレスの覇者なら、「model 708」は左右一体型Bluetoothイヤホンの覇者といえます。

最高峰のコスパを実現させている名機なので、気になる方は下記の記事をチェック!

JPRiDE model 708(ロングケーブル)【高音質コーデックAAC・APT-X対応】
JPRiDE(ジェイピーライド)
関連記事
JPRiDE「model 708」付属品
【JPRiDE model 708レビュー】完全防水&8.5時間再生のiPhone・android対応Bluetoothイヤホンがコスパ最強説

続きを見る

 

iPhone&android対応の高音質トランスミッター&レシーバー

iPhone・android端末双方の高音質コーデックに対応したトランスミッター&レシーバー「JPT1」も高コスパで機能性十分な逸品。

Bluetooth非対応のデバイスをBluetooth接続させてワイヤレスで音楽などを楽しみたい場合に最適なアイテムですよ。

「JPR1」も30日間返金・返品保証が利くので安心です。

関連記事
JPRiDE「JPT1」の付属品一式
【JPRiDE JPT1レビュー】iPhone&android対応!高音質で100%返金保証のトランスミッター&レシーバー

続きを見る

 

CDを購入・レンタルして、お金と時間を無駄にしてませんか?

CDを買ったりレンタルしたりするのは割に合わないし、何より面倒臭い!

たった1枚のCDに2,000円も払うとか、経済的に痛すぎると思いませんか?

レンタルする場合も。店に行ったものの借りたいCDが全部借りられていて時間を無駄にしたり、借りられたとしても返却するために店頭に行かなきゃならないのはダルいですよね。

 

良心価格で手軽に利用できる音楽配信サービス

音楽配信サービスなら月額980円で数千万曲が聴き放題!

もちろん最新作もリリース当日に聴けちゃいます。

1枚2,000円も支払わなくていいし、わざわざお店に足を運ぶ手間もありません。

 

そして数ある音楽配信サービスの中で特におすすめなのが、業界最多の楽曲配信数・業界最安値・安心感の三拍子が揃った「Amazon Music Unlimitedです。

 

大手通販サイトAmazonが提供する「Amazon Music Unlimited」は、業界最安値の月額650円で6500万曲以上が定額聴き放題になる音楽配信サービスです。

 

【20年8月現在】「Amazon Music Unlimited」で聴けるアーティスト

20年8月現在、「Amazon Music Unlimited」で聴ける代表的な音楽アーティストをほんの一部ですが掲載してみました。

洋楽アーティストに関しては、ほとんど網羅されていると言ってよいので、下記は邦楽アーティストに限定して掲載しています。

 

楽曲聴き放題のアーティストの例示

  • 安室奈美恵
  • [ALEXANDROS]
  • いきものがかり
  • 宇多田ヒカル
  • AKB48
  • Aimer
  • 欅坂46
  • コブクロ
  • サザンオールスターズ
  • スピッツ
  • TWICE
  • DREAMS COME TRUE
  • 乃木坂46
  • Perfume
  • 浜崎あゆみ
  • BUMP OF CHICKEN
  • 星野源
  • 中島みゆき
  • Mr.Children
  • ももいろクローバーZ
  • ゆず
  • L'Arc~en~Ciel
  • LiSA

 

音楽配信サービス全体で権利が解禁されていない「米津玄師」やジャニーズ系アーティストは流石に聴けませんが、これだけ押さえておいてほしいアーティストが数多く名を連ねているので、基本的に不満を感じることはありません。

最近はアーティスト側で音楽配信サービスへの意識が変化していて、続々と音楽配信サービスへの楽曲提供が発表されています。なので現状聴くことのできないアーティストが聴けるようになる日もそう遠くないでしょう!

 

「Amazon Music Unlimited」の特長

「Amazon Music Unlimited」の特長

「Amazon Music Unlimited」が優れている点をまとめると、次のような感じです。

 

「Amazon Music Unlimited」の特長

  • 業界最多6,500万曲以上が聴き放題(他社で聴ける曲はAmazonでほぼ聴けます)
  • ストリーミング再生できるからスマホのストレージが圧迫されない
  • もちろん楽曲をダウンロードしてオフライン再生することも可能
  • 楽曲の歌詞が見れる「リリック表示機能」搭載
  • Amazonサポートセンターが24時間365日、迅速対応してくれるので安心
  • Amazonプライム会員なら業界最安月額650円で使える(他社よりも300円以上安い!!)
  • 最大6人で利用できるファミリープランも業界最安(月額1,480円 / 年払いで月額1,233円)
  • 学生さんなら「学生プラン」で月額480円で使える!!
  • 30日間の無料お試し期間が付いてくるから安心!

 

CDアルバムはたった1枚買うだけで2,000円も払わなければなりませんが、「Amazon Music Unlimited」は月額980円で6500万曲+今後リリースされる最新楽曲がすべて聴き放題!

比較するまでもなく、Amazonの方がお得だと思いませんか?

 

当サイトでは「Amazon Music」公式アプリの使い方を分かりやすく解説した記事も用意しているので、アプリ操作が不安な方でも安心して使い始めることができますよ。
チャンス

関連リンク【アマゾンミュージックの使い方】コスパ最強の音楽配信サービス「アマゾンミュージック」の楽曲再生・ダウンロード・オフライン再生など使い方を解説

 

高コスパで安心な音楽配信サービスを利用したい方は、まず「Amazon Music Unlimited」の30日間無料お試しキャンペーンを使って、サービスの良し悪しをチェックしてみましょう!

>>無料で「Amazon Music Unlimited」を30日間使ってみる

 

【完全無料】30日間無料お試しキャンペーン実施中!!

Amazon Music Unlimited:30日間無料トライアル期間が付いてくるキャンペーン実施中!!

【完全無料】30日間無料トライアルキャンペーン

今なら初回登録で「Amazon Music Unlimited」を30日間に渡って無料お試しできるキャンペーン実施中!!

いつ終わるか分からないキャンペーンなので、音楽配信サービスが気になっている方は、この機会をお見逃しなく!

>>無料で「Amazon Music Unlimited」を30日間使ってみる

 

【2020年】音楽配信サービスを徹底比較

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別

CD1枚2,000円で買う時代が終わり、今や定額料金で好きな曲を好きなだけストリーミング再生で聴く「音楽配信サービス」の時代がやってきました。

そんな高コスパな音楽配信サービスは数多く存在していて、その良し悪しは非常に分かりにくくなっています。

 

そこで当サイトでは、サービスごとの特徴をまとめた比較記事を公開しています。

自分にとって最良の音楽配信サービスが知りたい方方は、下記の記事をチェック!

関連リンク【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ

 

この記事で紹介したアイテム

今ならJPRiDE製品が最大15%OFFで購入可能!

下記クーポンコードを通販サイトで使うと10%OFF!

【クーポンコード:jpride201912】

さらにJPRiDE製品は政府主導の【キャッシュレス決済5%還元】対象商品です!

今なら合計15%OFF!JPRiDE製品を買うなら今がチャンス!

JPRiDE model 708(ロングケーブル)【高音質コーデックAAC・APT-X対応】
JPRiDE(ジェイピーライド)

 

Amazonで欲しいものを安く買うなら「Amazonチャージ」

【Amazonで高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+コンビニ払いで最大2.5%ポイント還元の割引メリットを享受|チャージ方法を解説

Amazonギフト券「チャージタイプ」というギフト券を現金チャージすると、いつでも最大2.5%のポイント還元が受けられます。

コンビニなどであらかじめチャージしておくだけでお得に買い物できるサービスなので、Amazonを日ごろ使っている方は「Amazonチャージ」を利用しない手はありません。

僕は先日Amazonのセールで20万円超のMacBook Proを買ったので、5,000円もお金が浮きました。浮いたお金でポートを増設する周辺機器を購入したんですが、これってお得だと思いませんか?

 

どう転がってもお得でしかない「Amazonチャージ」が気になる方は、ぜひ下の記事をチェックしてみてくださいね。

関連リンク【Amazonギフト券で高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+現金払いで最大2.5%ポイント還元|コンビニ払いのチャージ方法を解説

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-イヤホン
-,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ