【MUSE決定版】UKが誇る世界的ロックバンド・ミューズおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングで聴き放題

音楽ストリーミングサービス

【MUSE決定版】UKが誇る世界的ロックバンド・ミューズおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングで聴き放題

ユニバースを統べる最高の3ピースバンド

彼らの音楽はまさに宇宙!凄まじいスケール感で音楽を奏でるイギリスを代表するスリーピースロックバンド「MUSE(ミューズ)」。

1999年リリースの『Showbiz』でデビューを果たしたMUSEの滑り出しは今の彼らを感じさせない極めてこじんまりとしたものでしたが、続くセカンドアルバム『Origin of Symmetry』が全英チャート3位を記録し、独自の音楽性を確立。続くサードアルバム『Absolution』で一気に世界的ロックバンドとして認知される存在に。この頃から彼らのスケール感の大きな音楽性を「エピックロック(壮大なロック)」と形容されるようになり、ブリット・アワーズでは最優秀アルバムや最優秀ロック・アクトにノミネートされて話題になりました。

その後にリリースされた『Black Holes and Revelations』『The Resistance』『The 2nd Law』『Drones』『Stimulation Theory』が立て続けに世界的大ヒットを記録。名実ともに世界最高のロックバンドとしての地位を確立させています。

ちなみに6枚目のアルバム『The 2nd Law』に収録された『Survival』はロンドン五輪の公式ソングとして採用され話題になりました。この曲でMUSEの存在を知った方も世界的に多かったんじゃないでしょうか。

 

ライブパフォーマンスがえげつないほどカッコイイ!

彼らを世界的ロックスターに押し上げた欠かせない要素が「ライブパフォーマンス」。彼らのライブでの生演奏はカッコイイです。MUSEはライブに強く、オリジナル音源をしっかりライブパフォーマンス版として最高のパフォーマンスをもって演奏してくれるんです。そのライブ感・即興感がヤバカッコイイ。現存するロックバンドで最高のパフォーマンスをやってのけるライブ・バンドとして世界的に認知されているのも納得です。

ライブの熱気を全て感じることはできませんが、彼らのライブアルバム『Haarp』を聴くとその秀逸なパフォーマンスを垣間見ることができますよ。

 

今回はそんなマッシブな宇宙規模のスケール感を持つ世界的ロックバンドMUSEの魅力的な楽曲をご紹介します。

 

本記事の内容

 

MUSEおすすめの名曲|アルバム編

まずはMUSEがこれまでリリースした8枚のスタジオアルバムの中で、特におすすめしたい3枚を厳選してご紹介します。

甲乙つけがたいアルバムばかりですが、MUSEファンにとってトップ3は概ね下の3枚で共通していると思います。ゆえに以下3枚を押さえることがMUSE入門には最適です。

 

『Absolution』(2003年)

MUSEおすすめの名曲|アルバム編:『Absolution』

彼らの音楽が広く一般に受け入れられるきっかけになったのがサードアルバム『Absolution』の大ヒットでしょう。「エピックロック(壮大なロック)」という彼らを形容する言葉が生まれたのもこのアルバムがきっかけです。

ファースト・セカンドアルバムで行ってきた音楽的実験の集大成ともいえる作品で、MUSE絶頂期を象徴する名曲が名を連ねるまさに”名盤”です。

初めてMUSEを聴く方は、まず『Absolution』から聴くことをおすすめします。

 

『Absolution』トラックリスト

  1. Intro
  2. Apocalypse Please
  3. Time Is Running Out
  4. Sing For Absolution
  5. Stockholm Syndrome
  6. Falling Away With You
  7. Interlude
  8. Hysteria
  9. Blackout
  10. Butterflies and Hurricanes
  11. The Small Print
  12. Endlessly
  13. Thoughts Of A Dying Atheist
  14. Ruled By Secrecy

 

『Origine of Symmetry』(2001年)

MUSEおすすめの名曲|アルバム編:『Origin of Symmetry』

”実験的アルバム”とも呼ばれるセカンドアルバム『Origin of Symmetry』は、今でも色褪せることのない斬新さに溢れた1枚。デビューアルバムからの進化の度合いには舌を巻きますね。

アルバムの終始に渡って変化に富んだ内容はまさに実験そのもの。多重録音によるラウドネス全開のギターサウンドや地を這うように重々しいベースが織り成す骨太感が凄まじい一方、ボーカル・マシューの美しいファルセットとメランコリックな旋律でドラマチックな展開も大いに魅せるなど、聴きどころ満載です。これがセカンドアルバムとは恐れ入りますね。

このアルバムで今の”MUSEらしさ”がかなり垣間見えてきていますよ。

 

『Origine of Symmetry』トラックリスト

  1. New Born
  2. Bliss
  3. Space Dementia
  4. Hyper Music
  5. Plug In Baby
  6. Citizen Erased
  7. Micro Cuts
  8. Screenager
  9. Darkshines
  10. Feeling Good
  11. Megalomania

 

『Black Holes and Revelations』(2006年)

MUSEおすすめの名曲|アルバム編:『Black Holes and Revelations』

前作『Absolution』の大成功にあぐらをかくことなく、怒涛の攻めで完成させたのがフォースアルバム『Black Holes and Revelations』。さらなるMUSEワールドの拡大を見事成功に導いた意欲作です。

これまでのMUSEサウンドを踏襲しながらもエレクトロサウンドを大胆に用いることで、全く新しい音楽の地平を築き上げた新機軸的な1枚。『Supermasssive Black Hole』や『Knights of Cydonia』『Map of the Problematique』など、常に進化することに貪欲な彼ららしさが現れた楽曲が目白押しです。

 

『Black Holes and Revelations』トラックリスト

  1. Take a Bow
  2. Starlight
  3. Supermassive Black Hole
  4. Map of the Problematique
  5. Soldier's Poem
  6. Invincible
  7. Assassin
  8. Exo-Politics
  9. City of Delusion
  10. Hoodoo
  11. Knights of Cydonia

.

MUSEおすすめの名曲|シングル・人気曲編

ここではMUSEの楽曲の中でも、一般的に人気の高いシングル曲をご紹介します。

 

『New Born』(『Origine of Symmetry』収録)

定番中の定番『New Born』。MUSEといえばこの曲!という方は多いと思います。

美しくもどこか不安定さ・不穏さ漂うピアノの旋律から始まって、あれよあれよという間にボルテージがグイングインと上げられてしまう終始興奮しっぱなしのナンバー。

 

『Time is Running Out』(『Absolution』収録)

『Time is Running Out』もMUSEを代表する名曲の中の名曲。

「エピックロック(壮大なロック)」というMUSEを形容する言葉が生まれたきっかけになったサードアルバム『Absolution』収録の楽曲で、ボーカル・マシューの泣きの歌唱力は必聴に値しますよ。MUSEの雰囲気たっぷりの曲調にも注目です。

 

『Stockholm Syndrome』(『Absolution』収録)

MUSEの曲の中でカッコよさで1・2を争うのは恐らく『Stockholm Syndrome』でしょう。

完全無欠・スキのない無敵ナンバー。エッジ効きまくりのリフがヤバいです。聴く者の心をかき乱すような混沌感がクセになりますよ。

 

『Supermassive Black Hole』(『Black Holes and Revelations』収録)

MUSEのヘヴィギターにダンスビートをミックスするという暴挙?の末に生まれた『Supermassive Black Hole』もキレッキレの一曲。

独自の世界観を持つMUSEの中でも特に異様な雰囲気を醸し出しているナンバーで、その巧妙なサウンドは魅了されること請け合いです。

 

『Knights of Cydonia』(『Black Holes and Revelations』収録)

このMVは冒頭からふざけているわけではありません、マジです笑

MUSEのライブの締めといえばこの曲『Knights of Cydonia』です。この曲無しにMUSEのライブパフォーマンスは完成しないと言っていいほど、昨今のライブでは鉄板曲になっています。

これぞ「エピックロック(壮大なロック)」!ぜひこの曲を無心で楽しんで、聴いた後のカタルシスを感じてください。

 

MUSEおすすめの名曲|シングル・僕的チョイス編

ここでは人気曲の筆頭に挙げられることはないけど、ぜひMUSEの名曲として知ってほしい!と思うタイトルを、僕の独断と偏見に基づいてご紹介したいと思います。

 

『Map of the Problematique』(『Black Holes and Revelations』収録)

「エピックロック(壮大なロック)」に相応しい壮大なドラマチックさに溢れた楽曲です。

MUSEぐらいの表現力のあるバンドだとイントロ部分(インスト)だけでも聴かせるんですよね。これにマシューのボーカルが加わったらもうアンストッパブル。

 

『Panic Station』(『The 2nd Law』収録)

クリスのベースラインが秀逸で心地いいナンバー。MUSEの怒涛感満点な感じは影を潜めた曲なんですが、徐々に盛り上がりをみせるメロディはさすがMUSE。構成力の高さを感じさせます。

それにしても『Panic Station』のMV、パンチあります笑 The Killersの『Read My Mind』も新宿や浅草橋などで似たようなイメージの撮影をしてますけど、外国人の抱く日本の印象ってこんな感じなんでしょうかね?

 

『Something Human』(『Simulation Theory』収録)

最新アルバムからも紹介したいということで、僕のイチオシ『Something Human』をチョイス。

僕の中ではこの曲が一番『Simulation Theory』の中でドラマチックで好きです。しっとりした曲調の中でもしっかりとMUSEらしさが感じられます。

MUSEのあらゆる曲に共通していることですが、どの曲もドラマチックなんですよね。MUSEは脚本を書くように音楽を奏でますね。

 

MUSEおすすめの名曲|まとめ

【MUSE決定版】UKが誇る世界的ロックバンド・ミューズおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングで聴き放題

「【MUSE決定版】UKが誇る世界的ロックバンド・ミューズおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングで聴き放題」と題して、壮大な宇宙的スケール感が持ち味の世界的スリーピースバンド「MUSE」のおすすめ楽曲やアルバムについてご紹介してきました。

 

MUSEの「エピック・ロック」サウンドに酔いしれよう!

MUSEの音楽に共通する魅力として感じるのは、MUSEの奏でる世界に飛び込んで浸るように聴き込むことで酔いしれたくなるドラマ性の高さです。

ただガチャガチャとギターを鳴らし立ててるわけじゃないんです。そこにはMUSEの考えるドラマがあります。そのドラマ性にフォーカスするとMUSEの真骨頂であるスケール感を伴った世界が見えてきます。

まずはサードアルバム『Absolution』からMUSEの世界を味わってみましょう。ハードな側面の向こう側にあるドラマ性に触れたとき、MUSEサウンドの中毒性の高さを肌で感じることができるはずです。

 

CDを購入・レンタルして、お金と時間を無駄にしてませんか?

CDを買ったりレンタルしたりするのは割に合わないし、何より面倒臭い!

たった1枚のCDに2,000円も払うとか、経済的に痛すぎると思いませんか?

レンタルする場合も。店に行ったものの借りたいCDが全部借りられていて時間を無駄にしたり、借りられたとしても返却するために店頭に行かなきゃならないのはダルいですよね。

 

良心価格で手軽に利用できる音楽配信サービス

音楽配信サービスなら月額980円で数千万曲が聴き放題!

もちろん最新作もリリース当日に聴けちゃいます。

1枚2,000円も支払わなくていいし、わざわざお店に足を運ぶ手間もありません。

 

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|おすすめ音楽ストリーミングサービス「LINE Music」

そして数ある音楽配信サービスの中で特におすすめなのが、業界最多の楽曲配信数・業界最安値・他社サービスに無い豊富な付加価値の三拍子が揃った「LINE MUSIC(ラインミュージック)です。

 

コミュニケーションアプリ「LINE」でお馴染みのLINE株式会社が提供する「ラインミュージック」は、LINEと強力な連携が行えるただ一つの音楽配信サービスになります。

 

【20年9月現在】「ラインミュージック」で聴けるアーティスト

20年9月現在、「ラインミュージック」で聴ける代表的な音楽アーティストをほんの一部ですが掲載してみました。

洋楽アーティストに関しては、ほとんど網羅されていると言ってよいので、下記は邦楽アーティストに限定して掲載しています。

 

楽曲聴き放題のアーティストの例示

  • 米津玄師
  • 安室奈美恵
  • [ALEXANDROS]
  • いきものがかり
  • 宇多田ヒカル
  • AKB48
  • Aimer
  • 欅坂46
  • コブクロ
  • サザンオールスターズ
  • スピッツ
  • TWICE
  • DREAMS COME TRUE
  • 乃木坂46
  • Perfume
  • 浜崎あゆみ
  • BUMP OF CHICKEN
  • 星野源
  • 中島みゆき
  • Mr.Children
  • ももいろクローバーZ
  • ゆず
  • L'Arc~en~Ciel
  • LiSA

 

音楽配信サービス全体で権利が解禁されていないジャニーズ系アーティストなどは流石に聴けませんが、これだけ押さえておきたいアーティストが数多く名を連ねているので、ラインナップに不満を感じることはありません。

最近はアーティスト側で音楽配信サービスへの意識が変化していて、続々と音楽配信サービスへの楽曲提供が発表されています。なので現状聴くことのできないアーティストが聴けるようになる日もそう遠くないでしょう!

 

「ラインミュージック」の特長

「ラインミュージック」が優れている点をまとめると、次のような感じです。

 

「ラインミュージック」の特長

  • LINEと連携できる唯一の音楽配信サービス
  • 業界最高峰6,500万曲の楽曲配信数(他社で聴ける曲はほとんど聴けます)
  • ビットレート320kbpsでハイクオリティな音質
  • 楽曲の歌詞が見れる「リリック表示機能」搭載
  • 人気アーティストに会えるかもしれないスペシャルイベント参加権アリ!
  • 中学生以上から利用できる良心的な学割料金・月額480円!!
  • もちろん月額料金は業界最安水準
  • 最大6人で利用できるファミリープランも業界最安(月額1,480円 / 年払いで月額1,166円)
  • 無料会員でもフル尺再生できる(国内サービスで唯一)
  • 無料トライアル期間は3か月間!

 

CDアルバムはたった1枚買うだけで2,000円も払わなければなりませんが、「ラインミュージック」は月額980円で6500万曲+今後リリースされる最新楽曲がすべて聴き放題!

比較するまでもなく、「ラインミュージック」の方がお得だと思いませんか?

 

無料会員でも利用価値がある高コスパな音楽配信サービスなので、まずは3か月間無料お試し利用してみて、「ラインミュージック」の良し悪しをチェックしてみましょう!

>>【無料登録】「LINE MUSIC(ラインミュージック)」をとりあえず3か月間だけ使ってみる

 

【完全無料】3か月間無料お試しキャンペーン実施中!!

LINE MUSIC(ラインミュージック):3か月間間無料トライアル期間が付いてくるキャンペーン実施中!!

【完全無料】3か月間無料トライアルキャンペーン

今なら初回登録で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を3か月間に渡って無料お試しできるキャンペーン実施中!!

いつ終わるか分からないキャンペーンなので、音楽配信サービスが気になっている方は、この機会をお見逃しなく!

>>無料で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を3か月間使ってみる

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

 

Amazonプライム会員の方なら「Amazon Music Unlimited」もおすすめ

Amazonプライム会員なら「Amazon Music Unlimited」が特別料金・月額650円で契約できますよ。

LINEとの連携機能や320kbpsのビットレートも非対応ですが、圧倒的な月額料金の安さは魅力的です。

>>無料で「Amazon Music Unlimited」を30日間使ってみる

 

【2020年】音楽配信サービスを徹底比較

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別

CD1枚2,000円で買う時代が終わり、今や定額料金で好きな曲を好きなだけストリーミング再生で聴く「音楽配信サービス」の時代がやってきました。

そんな高コスパな音楽配信サービスは数多く存在していて、その良し悪しは非常に分かりにくくなっています。

 

そこで当サイトでは、サービスごとの特徴をまとめた比較記事を公開しています。

自分にとって最良の音楽配信サービスが知りたい方は、下記の記事をチェック!

関連リンク【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ

 

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-音楽ストリーミングサービス
-, ,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ