【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン

イヤホン

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン

12mm大口径ドライバー搭載の高性能TWSが九千円弱!?

高コスパ系無線イヤホン製品に関心のある方にとって知れた存在であろうTaoTronicsから、新たなインイヤー型完全ワイヤレスイヤホンが登場しました。

それが「SoundLiberty Pro S10(TT-BH080)」です。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|製品の公式画像TaoTronics SoundLiberty Pro S10

新時代をビシビシ感じるビジュアルが印象的なTaoTronics「SoundLiberty Pro S10」の特徴は、主に以下のようになっています。

 

「SoundLiberty Pro S10」の特徴

  • 12mm大口径ドライバーの圧倒的サウンド
  • 高音質コーデック対応だからiPhone・android両方で高音質・低遅延!
  • 高性能通話ノイキャン機能搭載でクリアなハンズフリー通話が実現
  • 5分の充電で1時間駆動する急速充電機能
  • 自動耳検出による音楽の自動再生・停止に対応
  • 完全防水「IPX7」等級に対応

 

特に目を引くのは、12mmの大口径ドライバーを搭載しており、iPhone&android双方の高音質コーデックに対応していることでしょうか。

無線接続させるということで高音質コーデックの対応は音質確保にマストですし、ドライバーもそれなりの口径を確保した方が総じて音質は良好です。

さらにリモートワーク時代に必須のクリアなハンズフリー通話をサポートするAIノイズキャンセリング機能が搭載されている点も見逃せません。

 

要するに注目ポイント目白押しの一台になっていますよ!
チャンス

 

では早速、TaoTronicsが久しぶりにリリースした新作完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty Pro S10」について詳しく見ていきましょう。

TaoTronics SoundLiberty Pro S10【12mm大口径ドライバー / AIノイズキャンセリング / 急速充電機能 / 完全防水IPX7 / iPhone&android向け高音質コーデック対応】
TaoTronics

 

本記事の内容

 

TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー|製品情報

まずはTaoTronics「SoundLiberty Pro S10」のスペックについてザッと見てみましょう。

 

スペック

サイズ イヤホン(片耳):H46×W20×D17mm
充電ケース:H58×W51×D23mm
重量 イヤホン(片耳):約4.3g
充電ケース:約39g
充電用ポート Type-C
Bluetooth規格 Ver.5.0
対応プロファイル HFP/HSP/A2DP/AVRCP
ドライバー φ12mmダイナミックドライバー
連続再生時間 約4時間
(+充電ケースで約20時間)
フル充電所要時間 イヤホン本体:約50分
※急速充電:5分充電で1時間駆動※
充電ケース:約90分
対応コーデック SBC
AAC
APT-X
通話ノイズキャンセリング AIノイズキャンセリング
防水性能 IPX7等級(完全防水)
※イヤホン本体のみ※
付属品
  • 充電ケース
  • USB-C & USB-A充電ケーブル(ケーブル部分が約12cm)
  • 取扱説明書
  • クイックスタートガイド
保証 18か月メーカー保証

 

この価格にして、満遍なく押さえられたスペック

約九千円という価格設定にもかかわらず、完全ワイヤレスイヤホンに備わっていてほしい機能が広く搭載されている点が、地味ですが注目に値すると思います。

極めて軽量で音を発生させるドライバーも大口径、対応する高音質コーデックは充実していて、高性能ノイズキャンセリングも搭載、そして完全防水。

唯一見劣りを感じる連続再生時間も急速充電機能を可能にした充電ケースを併用することでクリアしており、全方位的に強さが目立つ格好になっています。

 

デザインの好みは分かれると思いますが、スペック的には申し分ないと感じましたよ。
チャンス

 

TaoTronics SoundLiberty Pro S10【12mm大口径ドライバー / AIノイズキャンセリング / 急速充電機能 / 完全防水IPX7 / iPhone&android向け高音質コーデック対応】
TaoTronics

TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー|優れているポイント

ここでは「SoundLiberty Pro S10」が特に優れているポイントに注目してみましょう。

 

12mm大口径ドライバーの圧倒的サウンド

直径12mmの大口径ドライバーによるパワフルなサウンドが特徴です。

一般的な完全ワイヤレスイヤホンのドライバー口径は8~10mmくらいの印象なので、いかに「SoundLiberty Pro S10」のドライバーが大きいかが窺えますね。

 

幅広い対応コーデック

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|優れているポイント

「SoundLiberty Pro S10」は、iPhoneの高音質コーデック「AAC」、androidの高音質コーデック「APT-X」の両方に対応しているので、iPhone・androidともに低遅延・高音質なサウンドを堪能できます。

iPhoneとandroid端末の間で機種変更する場合も、継続して高音質コーデックで音楽が聴けるので、何気に大きいメリットですよ。

 

特にandroid向けの「APT-X」に対応する機種は多くないので、なかなか貴重です。
チャンス

 

AIノイズキャンセリングでクリアなハンズフリー通話を実現

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|優れているポイント:AIノイズキャンセリングでクリアなハンズフリー通話を実現

周囲のノイズを打ち消して、通話相手の音声をクリアにする「AIノイズキャンセリングテクノロジー」が搭載されています。

さらに音声処理チップ「D4P」を搭載することによって、さらなるノイズ低減も実現。

ハンズフリー通話・ZOOM会議などをする機会の多い方には、最適なイヤホンです。

 

必要十分なバッテリー性能&急速充電

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|優れているポイント:必要十分なバッテリー性能&急速充電

高機能にもかかわらずイヤホン単体4時間、充電ケース併用で合計20時間の連続再生時間が可能です。

ほぼ1日中使えるバッテリー性能なので、バッテリー残量を気にせず使えるのがいいですね。

さらに5分の充電で約1時間のプレイタイムが得られる急速充電機能も搭載されていますよ。

 

自動耳検出による音楽の自動再生・停止に対応

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|優れているポイント:自動耳検出による音楽の自動再生・停止に対応

耳への脱着に応じて音楽を自動再生・停止する機能を有しています。

音楽再生中にイヤホンを外すと音楽が停止し、再びイヤホンを装着すると音楽が再生されます。

イチイチ操作せずにイヤホン脱着とともに音楽再生をコントロールできるので、備わっていると便利な機能ですよ。

 

IPX7等級の完全防水性能

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|優れているポイント:IPX7等級の完全防水性能

国際電気標準会議で定められている防水保護等級で完全防水性能にあたる「IPX7」に対応しています。

完全防水なので、雨天時や運動時の着用はもちろん、シャワーを浴びながら使うこともできますよ。

 

TaoTronics SoundLiberty Pro S10【12mm大口径ドライバー / AIノイズキャンセリング / 急速充電機能 / 完全防水IPX7 / iPhone&android向け高音質コーデック対応】
TaoTronics

TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー|外観・付属品

外観

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観

何やらいつものイヤホン製品よりも手が込んでいるパッケージデザイン。

勝手ながら、開封前から期待感が高まってしまいました。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:何よりもまず圧倒的に際立つデザインが目に入ってくる、未来感?がすごい完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty Pro S10」。

何よりもまず圧倒的に際立つデザインが目に入ってくる、未来感?がすごい完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty Pro S10」。

好き嫌いは分かれるかもしれませんが、いずれにせよ美しいグラデーション。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:キラリと輝く軸部分がタッチセンサーの役割を担っています。

キラリと輝く軸部分がタッチセンサーの役割を担っています。

 

ちなみにインイヤー型にしては、ゴツイというか、なかなか存在感がある印象。

ただ実際に装着してみると、そういった感覚が得られないのが不思議なところです。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:インイヤー型なのでハウジング形状で左右は判断できますが、イヤホンの背部にはしっかり「R」「L」の刻印があります。

インイヤー型なのでハウジング形状で左右は判断できますが、イヤホンの背部にはしっかり「R」「L」の刻印があります。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:充電ケースは、オフホワイトな色使いで落ち着いた印象を受けます。 なおロゴマークの下には、LEDライトが搭載されています。

充電ケースは、オフホワイトな色使いで落ち着いた印象を受けます。

なおロゴマークの下には、LEDライトが搭載されています。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:実はケース全体がラバーっぽい感触でシットリしていて、肌触りが良好です。 さらに滑り止め効果もあって、手に馴染む感じがします。

実はケース全体がラバーっぽい感触でシットリしていて、肌触りが良好です。リッチ感満点。

さらに滑り止め効果もあって、手に馴染む感じがします。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:ケース底部にUSB-C充電ポートが付いていて、

ケース底部にUSB-C充電ポートが付いていて、

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:背部にはリセットボタンが搭載されていますよ。

背部にはリセットボタンが搭載されていますよ。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:ケース内部はいたってシンプル。

ケース内部はいたってシンプル。

ツルリとした光沢感のある素材でまとめられています。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|外観:この手の充電ケースはイヤホンを取り出しにくい欠点があったりするのですが、本機のケースは工夫がされていて、指で軽くイヤホンを奥に押し込んでやると飛び出てくるようになっています。

この手の充電ケースはイヤホンを取り出しにくい欠点があったりするのですが、本機のケースは工夫がされていて、指で軽くイヤホンを奥に押し込んでやると飛び出てくるようになっています。

こういう細部のこだわりが日ごろの使用感を良くしてくれるんですよね、さすがです。

 

付属品

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|付属品

「SoundLiberty Pro S10」の付属品は、次の通りです。

 

付属品一覧

  • 充電ケース
  • USB-C & USB-A充電ケーブル(ケーブル部分が約12cm)
  • 取扱説明書
  • クイックスタートガイド

 

付属品に過不足は感じず、妥当な内容だと思います。

 

個人的には取り立てて大きなデメリットとは感じませんでしたが、充電ケーブルがちょっと短いかなぁ・・・と感じる方はいるかもしれません。
チャンス

 

TaoTronics SoundLiberty Pro S10【12mm大口径ドライバー / AIノイズキャンセリング / 急速充電機能 / 完全防水IPX7 / iPhone&android向け高音質コーデック対応】
TaoTronics

TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー|ペアリング方法(接続方法)

ここではiPhoneを使った「SoundLiberty Pro S10」のペアリング登録方法を解説します。

 

ペアリング登録手順

  1. イヤホン本体の入った充電ケースのフタを開ける
  2. スマホの設定画面で「TAOTRONICS SoundLiberty 80」を選択する
  3. 「接続済み」と表示されたらペアリング完了

 

まずはイヤホン本体が入った充電ケースのフタを開けましょう。

するとイヤホン本体の電源が入って自動的にペアリングモードへ移行してくれます。

自動的にペアリングモードに移行しないときは、充電ケースを充電してみるといいでしょう。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|ペアリング方法(接続方法)

ペアリングモードに入るとBluetooth設定画面(「設定アプリ」→「Bluetooth」)に「TAOTRONICS SoundLiberty 80」と表示されるので選択しましょう。

 

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|ペアリング方法(接続方法):「connected」とアナウンスが入って、スマホのBluetooth登録デバイス一覧に「Mpow M30」が「接続済み」と表示されていればペアリング完了です。

「connected」とアナウンスが入って、スマホのBluetooth登録デバイス一覧に「TAOTRONICS SoundLiberty 80」が「接続済み」と表示されていればペアリング完了です。

 

片耳だけでも使えます!

TaoTronics「SoundLiberty Pro S10」は、片耳だけで使うことも想定されています。

やり方は簡単で、片方のイヤホン本体を取り出すだけ。途中で片側イヤホンだけの使用に切り替えたくなったら、使わない方のイヤホンをケースに仕舞うだけ。

また両耳で聴きたくなったらイヤホンを取り出して耳に装着するだけでOK。

 

音をほぼ途切れさせずにシームレスにイヤホン側で自動切替してくれますので、何かと重宝しますよ。

 

一度ペアリングすれば、以後は自動接続してくれます

ペアリング登録以後は、イヤホン本体を充電ケースから取り出すだけで前回接続したスマホに自動接続してくれます。

自動接続まで3~4秒と超速なので、実用シーンで接続のもたつきにイライラすることはないでしょう。

 

TaoTronics SoundLiberty Pro S10【12mm大口径ドライバー / AIノイズキャンセリング / 急速充電機能 / 完全防水IPX7 / iPhone&android向け高音質コーデック対応】
TaoTronics

TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー|使ってみて感じたこと

操作感

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン|使ってみて感じたこと:操作感

SoundLiberty Pro S10」のボタン操作は、下記の通りです。

 

ボタン操作

  • 音楽再生時
    • 左or右センサーを2回タップ:再生/一時停止
    • 左センサーを下にスワイプ:曲送り(次の曲へ)
    • 左センサーを上にスワイプ:曲戻し(前の曲へ)
    • 右センサーを上にスワイプ:音量を上げる
    • 右センサーを下にスワイプ:音量を下げる
  • 通話時
    • 左or右センサーを1回タップ:着信応答 or 両方のイヤホンを装着
    • 左or右センサーを2秒間長押し:通話終了
    • 左or右センサーを2秒間長押し:通話拒否

 

操作方法が斬新!

音楽コントロールにスワイプを積極的に採用しているのは珍しかったので、面白いと感じました。

再生/一時停止はタップによるものですが、それ以外の曲送り戻し・音量調節は左右のタッチセンサーを上方向または下方向にスワイプすることで操作する感覚は斬新。

また左右で送り戻しと音量調節を完全に分業させている点も何気に面白さを感じましたね。

操作を覚えやすい印象を受けたので、なかなか操作感は良好だと思いましたよ。

 

センサーの感度は上々

タッチセンサーの感度は良好で、慣れれば押し損じがかなり少ない印象でした。

安い機種になるとタッチセンサーがお粗末だったりするものですが、本機は違いましたね。

さすが「Pro」を製品名称に冠しているだけのことはあります。

 

装着感

最近主流のカナル型ではなく、インイヤー型ということで適度なフィット感が魅力です。

 

インイヤー特有のフィット感がちょうどいい

Apple「AirPods」に代表されるインイヤー型の特徴として、不快な密閉感が無いことが挙げられますが、本機はまさに耳穴への圧迫感や密閉感を感じないちょうどよいフィット感に仕上がっています。

個々人の耳穴の形との相性があることは間違いありませんが、なかなか絶妙な形状・サイズ感だと感じました。

もちろん過度な圧迫感が耳穴に与えられないので、長時間使用していても全然痛くならないものナイス。

 

軽い着け心地は、ストレスフリー

もう一つ感じたのは、本体を装着したときの軽やかさです。

小さなデバイスですが意外と重量感があるものを装着すると重みを感じますが、本機はかなりライトな印象で耳にズシッと来る感覚がありません。

ハウジング形状のデザインにも工夫があるのだと思いますが、率直に言って「軽い!」です。

まるで着けていないような着け心地を求める方には、最適な一品かもしれません。

 

音質

想像以上にBASSが効いたサウンドで、低音域の重々しさは実にパワフルです。

 

全体的にBASS感が強い

聞いてまず感じるのは、低音域の力強さです。

音割れせずにズンズン響かせるのは案外難しいものですが、本機ではリーズナブルな価格にも関わらず見事に実現させています。

決して低音域から高音域にかけてのバランスを逸しているわけではなく、あくまで低音域に秀でている印象です。

さすが12mmドライバーは違いますね・・・。

 

音が空気を伝っていく感覚が分かる描写力

良好なサウンドを奏でる本機は、空間を描く力にも優れている印象を受けました。

音が空気振動で空間をつたっていく感じ、奥行感の描写が見事です。

特に低音の伸びやかさは心地よく、臨場感満点のサウンドに聴いていて胸が高鳴る感覚に陥りました。

 

これらのサウンドが1万円を切っているというのは、もはや事件でしかないと言っても過言ではないでしょう。

 

TaoTronics SoundLiberty Pro S10【12mm大口径ドライバー / AIノイズキャンセリング / 急速充電機能 / 完全防水IPX7 / iPhone&android向け高音質コーデック対応】
TaoTronics

TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー|まとめ

【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン

「【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】12mmドライバーの圧巻サウンドを備えたインイヤー型TWS!!新次元のコスパ感を誇る完全ワイヤレスイヤホン」と題して、インイヤー型完全ワイヤレスイヤホンの新時代の到来を予感させるTaoTronics「SoundLiberty Pro S10」について、詳しく解説してきました。

 

インイヤー型にこだわるなら、コレが有力候補!!

ドライバー性能・サウンド・ハンズフリー性能・充電性能・防水性能など、あらゆる面で高いスペックを誇るTaoTronics「SoundLiberty Pro S10」は、インイヤー型としてはトップクラスの魅力を誇っていると言っても過言ではありません。

さらに価格が九千円を切るということでコストパフォーマンスも抜群。

リーズナブルに高性能なインイヤー型完全ワイヤレスイヤホンを求めるなら、まず候補として本機をピックアップして損は無いと思いますよ。

 

この記事があなたにとって最適なワイヤレスイヤホン選びの一助になれば、嬉しく思います。
チャンス

 

CDを購入・レンタルして、お金と時間を無駄にしてませんか?

CDを買ったりレンタルしたりするのは割に合わないし、何より面倒臭い!

たった1枚のCDに2,000円も払うとか、経済的に痛すぎると思いませんか?

レンタルする場合も。店に行ったものの借りたいCDが全部借りられていて時間を無駄にしたり、借りられたとしても返却するために店頭に行かなきゃならないのはダルいですよね。

 

良心価格で手軽に利用できる音楽配信サービス

音楽配信サービスなら月額980円で数千万曲が聴き放題!

もちろん最新作もリリース当日に聴けちゃいます。

1枚2,000円も支払わなくていいし、わざわざお店に足を運ぶ手間もありません。

 

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|おすすめ音楽ストリーミングサービス「LINE Music」

そして数ある音楽配信サービスの中で特におすすめなのが、業界最多の楽曲配信数・業界最安値・他社サービスに無い豊富な付加価値の三拍子が揃った「LINE MUSIC(ラインミュージック)です。

 

コミュニケーションアプリ「LINE」でお馴染みのLINE株式会社が提供する「ラインミュージック」は、LINEと強力な連携が行えるただ一つの音楽配信サービスになります。

 

【21年6月現在】「ラインミュージック」で聴けるアーティスト

21年6月現在、「ラインミュージック」で聴ける代表的な音楽アーティストをほんの一部ですが掲載してみました。

洋楽アーティストに関しては、ほとんど網羅されていると言ってよいので、下記は邦楽アーティストに限定して掲載しています。

 

楽曲聴き放題のアーティストの例示

  • 米津玄師
  • BTS
  • BLACKPINK
  • LiSA
  • 安室奈美恵
  • [ALEXANDROS]
  • いきものがかり
  • 宇多田ヒカル
  • AKB48
  • Aimer
  • 欅坂46
  • コブクロ
  • サザンオールスターズ
  • スピッツ
  • TWICE
  • DREAMS COME TRUE
  • 乃木坂46
  • Perfume
  • 浜崎あゆみ
  • BUMP OF CHICKEN
  • 星野源
  • Mr.Children
  • ももいろクローバーZ
  • ゆず
  • L'Arc~en~Ciel

 

音楽配信サービス全体で権利が解禁されていないジャニーズ系アーティストなどは流石に聴けませんが、これだけ押さえておきたいアーティストが数多く名を連ねているので、ラインナップに不満を感じることはありません。

最近はアーティスト側で音楽配信サービスへの意識が変化していて、続々と音楽配信サービスへの楽曲提供が発表されています。なので現状聴くことのできないアーティストが聴けるようになる日もそう遠くないでしょう!

 

「ラインミュージック」の特長

「ラインミュージック」が優れている点をまとめると、次のような感じです。

 

「ラインミュージック」の特長

  • LINEと連携できる唯一の音楽配信サービス
  • 業界最高峰6,500万曲の楽曲配信数(他社で聴ける曲はほとんど聴けます)
  • ビットレート320kbpsでハイクオリティな音質
  • 楽曲の歌詞が見れる「リリック表示機能」搭載
  • 人気アーティストに会えるかもしれないスペシャルイベント参加権アリ!
  • 中学生以上から利用できる良心的な学割料金・月額480円!!
  • もちろん月額料金は業界最安水準
  • 最大6人で利用できるファミリープランも業界最安(月額1,480円 / 年払いで月額1,166円)
  • 無料会員でもフル尺再生できる(国内サービスで唯一)
  • 無料トライアル期間は3か月間!

 

CDアルバムはたった1枚買うだけで2,000円も払わなければなりませんが、「ラインミュージック」は月額980円で6500万曲+今後リリースされる最新楽曲がすべて聴き放題!

比較するまでもなく、「ラインミュージック」の方がお得だと思いませんか?

 

無料会員でも利用価値がある高コスパな音楽配信サービスなので、まずは3か月間無料お試し利用してみて、「ラインミュージック」の良し悪しをチェックしてみましょう!

>>【無料登録】「LINE MUSIC(ラインミュージック)」をとりあえず3か月間だけ使ってみる

 

【完全無料】3か月間無料お試しキャンペーン実施中!!

LINE MUSIC(ラインミュージック):3か月間間無料トライアル期間が付いてくるキャンペーン実施中!!

【完全無料】3か月間無料トライアルキャンペーン

今なら初回登録で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を3か月間に渡って無料お試しできるキャンペーン実施中!!

いつ終わるか分からないキャンペーンなので、音楽配信サービスが気になっている方は、この機会をお見逃しなく!

>>無料で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を3か月間使ってみる

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

 

Amazonプライム会員の方なら「Amazon Music Unlimited」もおすすめ

Amazonプライム会員なら「Amazon Music Unlimited」が特別料金・月額650円で契約できますよ。

LINEとの連携機能や320kbpsのビットレートも非対応ですが、圧倒的な月額料金の安さは魅力的です。

>>無料で「Amazon Music Unlimited」を30日間使ってみる

 

【2020年】音楽配信サービスを徹底比較

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別

CD1枚2,000円で買う時代が終わり、今や定額料金で好きな曲を好きなだけストリーミング再生で聴く「音楽配信サービス」の時代がやってきました。

そんな高コスパな音楽配信サービスは数多く存在していて、その良し悪しは非常に分かりにくくなっています。

 

そこで当サイトでは、サービスごとの特徴をまとめた比較記事を公開しています。

自分にとって最良の音楽配信サービスが知りたい方は、下記の記事をチェック!

関連リンク【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ

 

この記事で紹介したアイテム

TaoTronics SoundLiberty Pro S10【12mm大口径ドライバー / AIノイズキャンセリング / 急速充電機能 / 完全防水IPX7 / iPhone&android向け高音質コーデック対応】
TaoTronics

 

Amazonで欲しいものを安く買うなら「Amazonチャージ」

【Amazonで高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+コンビニ払いで最大2.5%ポイント還元の割引メリットを享受|チャージ方法を解説

Amazonギフト券「チャージタイプ」というギフト券を現金チャージすると、いつでも最大2.5%のポイント還元が受けられます。

コンビニなどであらかじめチャージしておくだけでお得に買い物できるサービスなので、Amazonを日ごろ使っている方は「Amazonチャージ」を利用しない手はありません。

僕は先日Amazonのセールで20万円超のMacBook Proを買ったので、5,000円もお金が浮きました。浮いたお金でポートを増設する周辺機器を購入したんですが、これってお得だと思いませんか?

 

どう転がってもお得でしかない「Amazonチャージ」が気になる方は、ぜひ下の記事をチェックしてみてくださいね。

関連リンク【Amazonギフト券で高額商品を安く買う】Amazonギフト券(チャージタイプ)+現金払いで最大2.5%ポイント還元|コンビニ払いのチャージ方法を解説

 

よく読まれている記事

【DVDコピー・ダビング方法】レンタルDVDを無料コピーしてパソコンに永久保存する方法|無料ソフトDVD Shrinkのダビング・リッピング機能の限界とは? 1
【Netflix録画方法】Netflix動画は録画できる!!ネットフリックスを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生! 2
【21年版FANZAのDRM解除方法】ストリーミング動画を画面録画!FANZAのDRM解除方法|録画保存した動画はスマホでオフライン再生可能! 3
【個人情報・プライバシーを守るVPNとは】インターネット接続のセキュリティ強化で個人情報・重要データ保護!データ通信に不可欠なVPN接続とは? 4
【決定版】充電タイミングでスマホのバッテリー寿命が決まる!?バッテリーを劣化させない充電方法 5
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 6
【アマゾンプライムビデオを録画する】Amazonプライムビデオ動画は録画できる!!アマゾンプライムビデオを録画する裏ワザ|スマホで視聴する方法も解説 7
【アニメ呪術廻戦・全話無料】人気アニメ『呪術廻戦』全エピソードをVOD月額料金無料で録画して自由に視聴する裏ワザ 8
【Hulu(フールー)録画方法】Hulu動画は録画できる!!フールーを画面録画する裏ワザ|ダウンロードできない作品もスマホ・タブレットでオフライン再生! 9
10

-イヤホン
-,

© 2021 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ