【テイラースウィフト決定版】21世紀を代表する歌姫Taylor Swiftおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題

音楽ストリーミングサービス

【テイラースウィフト決定版】21世紀を代表する歌姫Taylor Swiftおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題

カントリー娘はいまや世界を牽引する歌姫に成長

デビュー当時の初々しさが懐かしい・・・。今や音楽シーンのメインストリームの一角として注目される世界的ポップスターに成長した「Taylor Swift(テイラースウィフト)」。

2006年にリリースされたデビューアルバム『Taylor Swift』でアメリカのカントリーミュージックシーンにちょっとした衝撃を与えたことを皮切りにテイラーのキャリアはスタート。2008年発表のセカンドアルバム『Fearless』はリリース後1週間で59万2000枚の販売を記録し、2009年全米トップセールスアルバムになり、世界的にも認知されるように。第52回グラミー賞では『Fearless』が最優秀アルバム賞(最年少での受賞)・最優秀カントリー・アルバムに選ばれました。その後もリリースするアルバムがことごとく世界的ヒット。サードアルバム『Speak Now』はリリース1週間で100万枚を売り上げ、フォースアルバム『Red』では120万枚・・・などなどセールス記録だけ見てもテイラーがどれほどビッグなアーティストかが窺えますよね。

今回はそんな世界的歌姫として現代のミュージックシーンに君臨するテイラースウィフトの魅力的な楽曲・アルバムをご紹介します。

 

本記事の内容

 

テイラースウィフトおすすめの名曲|アルバム編

まずはテイラースウィフトがこれまでリリースしたスタジオアルバム6枚の中で、特におすすめの3枚を厳選してご紹介します。

これからテイラースウィフトを聴き始めるなら、下記3枚をチェックすることから始めましょう!

 

『1989』(2014年)

テイラースウィフトおすすめの名曲|アルバム編:『1989』

5枚目のスタジオアルバム『1989』は、現時点でテイラーの代表的アルバムといって差し支えないでしょう。今のテイラースウィフトの音楽性がギュッと詰め込まれたバラエティに富んだ1枚です。

デビュー当時から2012年発表の『Red』まで踏襲してきたカントリー路線から決別し、よりポップなメインストリーム路線に移行した新生テイラースウィフトを打ち出した意欲作。「これがテイラー・・・?」と一瞬の戸惑いはあったものの、今では彼女を代表するアルバムになりました。今のテイラーサウンドの原点といえる1枚なので、『Reputation』や来たるニューアルバム『Lover』の源泉に触れたい方は必聴です。

 

『1989』トラックリスト

  1. Welcome To New York
  2. Blank Space
  3. Style
  4. Out of the Woods
  5. All You Had To Do Was Stay
  6. Shake It Off
  7. I Wish You Would
  8. Bad Blood
  9. Wildest Dreams
  10. How You Get the Girl
  11. This Love
  12. I Know Places
  13. Clean
  14. Wonderland
  15. You Are In Love
  16. New Romantics

 

『Red』(2012年)

テイラースウィフトおすすめの名曲|アルバム編:『Red』

デビュー以来、自身の音楽性の持ち味として携えていたカントリーミュージックとポップを融合させたテイラーサウンドの集大成である4枚目のアルバム『Red』。

日本においてはテレビ番組「テラスハウス」のテーマとして流れていた『We Are Never Ever Getting Back Together』が大ヒット、記憶にも新しいのではないでしょうか。これがテイラースウィフトが日本で定着したきっかけかもしれませんね。世界的歌姫テイラースウィフトを語るうえで欠かせないマイルストーン的なアルバムです。アルバムのスタートを飾る『State of Grace』のオープニングからテイラー節全開!テイラーサウンドの世界への大いなる船出を描いたような楽曲で、聴き始めからワクワク感ハンパないです。

リリース当時に聴いたときは「だいぶあか抜けてきたなぁ~」と思ったものですが、今聴くとまだまだデビュー初期の頃の初々しさや若さみたいなものを感じますね。この頃のテイラーには戻ることはできないとすれば、やっぱり『Red』のクオリティって貴重だと思います。

 

『Red』トラックリスト

  1. State Of Grace
  2. Red
  3. Treacherous
  4. I Knew You Were Trouble.
  5. All Too Well
  6. 22
  7. I Almost Do
  8. We Are Never Ever Getting Back Together
  9. Stay Stay Stay
  10. The Last Time
  11. Holy Ground
  12. Sad Beautiful Tragic
  13. The Lucky One
  14. Everything Has Changed
  15. Starlight
  16. Begin Again

 

『Fearless』(2008年)

テイラースウィフトおすすめの名曲|アルバム編:『Fearless』

テイラースウィフト初期の傑作、この作品から彼女の本格的なキャリアをスタートさせるきっかけにセカンドアルバム『Fearless』。

今のテイラーサウンドが好きな方からすると物足りなさがあるかもしれませんが、キャッチーなメロディメーカーであるテイラー健在!『Love Story』『You Belong With Me』などは未だに色褪せないスイートさに溢れた楽曲。アルバム全体を通しても粒ぞろいだなぁと感じさせられる完成度の高さです。

 

『Fearless』トラックリスト

  1. Fearless
  2. Fifteen
  3. Love Story
  4. Hey Stephen
  5. White Horse
  6. You Belong With Me
  7. Breathe
  8. Tell Me Why
  9. You're Not Sorry
  10. The Way I Loved You
  11. Forever & Always
  12. The Best Day
  13. Change
  14. Our Song
  15. Teardrops On My Guitar
  16. Should've Said No
  17. Beautiful Eyes
  18. Picture to Burn
  19. I'm Only Me When I'm With You
  20. I Heart?

 

テイラースウィフトおすすめの名曲|シングル・人気曲編

ここではテイラースウィフトの楽曲の中でも、一般的に人気の高いシングル曲をご紹介します。

 

『We Are Never Ever Getting Back Together』(『Red』収録)

テイラースウィフトの中でも特にヒットした楽曲の一つで、日本ではこの曲がテイラーの最も有名な曲かもしれませんね。テイラーを知らなくてもこの曲は知ってるって方は多いです。

恋多きテイラーがブロークバックマウンテンで知られるハリウッド俳優ジェイク・ギレンホールとの失恋を受けて作り出した楽曲が『We Are Never Ever Getting Back Together』だったんだとか。

 

『Shake It Off』(『1989』収録)

今のテイラースウィフトを代表する楽曲といえば『Shake It Off』、この選曲に異論のあるファンは(恐らく)皆無でしょう。YouTube再生回数は実に27億回というお化けMVも話題になりました。

良くも悪くも今の現代社会を歌ったナンバーで、テイラースウィフト自身も経験している誹謗中傷などに対する宣戦布告のような内容です。批判さえも生き抜く力に変換して世界に発信してしまうテイラーの強さに感服してしまう、ついつい体が動いちゃう軽快・痛快さが魅力の楽曲です。

 

『You Belong With Me』(『Fearless』収録)

カントリー色が強かった初期の頃の名曲『You Belong With Me』。

カントリーとポップスを彼女なりにミックスさせた独自のサウンドが既にこの頃には完成していることを、今振り返ると実感させられるようなナンバーですね。

カントリーシンガーとしてのテイラーに触れるには最適な曲です。

 

テイラースウィフトおすすめの名曲|シングル・僕的チョイス編

ここでは人気曲の筆頭に挙げられることはないけど、ぜひテイラースウィフトの名曲として知ってほしい!と思うタイトルを、僕の独断と偏見に基づいてご紹介したいと思います。

 

『Starlight』(『Red』収録)

知る人ぞ知るテイラースウィフトの名曲、と僕は思っている曲です笑

ポップスターとしてのテイラーの楽曲の中でもとりわけドラマチックな展開を堪能できる曲だと思いますよ。

 

『Style』(『1989』収録)

「こんなクールな歌も歌えるんだ~」と思わされた一曲。『1989』で大々的にカントリーシンガーからの脱皮を図った一つのターニングポイントだったことから考えると納得なんですが、やっぱりそれまでのカントリー娘テイラースウィフトを知っている人にとっては衝撃でした。今改めて『Red』と『1989』を聴き比べても思いますけど、この変貌は見事だと思います。

 

『Blank Space』(『1989』収録)

また『1989』からかよ!って感じですが、このアルバムは傑作なので仕方ありません笑

テイラー史上最高の再生回数を誇るYouTube動画は『Shake It Off』の27億回ですが、これに次ぐ記録を持つのが『Blank Space』です(ちなみに24億回)。

派手さはありませんがサラッとアーバンな音楽を歌いあげちゃうテイラーのタレント性の高さを窺わせるナンバー。何気にキャッチーで病みつきになるメロディは必聴です。こういうポップスを発信できるのが世界なんだなぁとシミジミ。

『1989』はホント、テイラースウィフトの最高傑作だと思います。そう豪語したいくらい珠玉のナンバーが揃ってますよ。

 

テイラースウィフトおすすめの名曲|まとめ

【テイラースウィフト決定版】21世紀を代表する歌姫Taylor Swiftおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題

「【テイラースウィフト決定版】21世紀を代表する歌姫Taylor Swiftおすすめの名曲まとめ|人気曲や有名曲・アルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題」と題して、今を時めく世界の歌姫「テイラースウィフト」のおすすめ楽曲についてご紹介してきました。

 

ニューアルバム『Lover』8月23日リリース!

先行シングル『Me!』と『You Need To Calm Down』がリリースされ、7枚目となるスタジオアルバム『Lover』のリリースが発表されました。いずれも相変わらずのメロディメーカーぶりを発揮したナンバーに仕上がっています。また音楽シーンはテイラー一色になるんでしょうね、この夏のリリースが楽しみです。

 

【8月23日追記】ニューアルバム『Lover』リリース!

8月23日に通算7枚目となるニュースタジオアルバム『Lover』が発売されました。全18曲が収録され、相変わらずキャッチーでキュート&クールな楽曲が揃っています。

またテイラーファンに朗報!2019年11月、来日が決定しました!それを受けてファンイベントが開催されることになり、国内版『Lover』CDに封入される応募用紙でイベント参加権が当たるようです。イベントに参加したい方は国内版『Lover』を購入しましょう!

 

CDを購入・レンタルして、お金と時間を無駄にしてませんか?

CDを買ったりレンタルしたりするのは割に合わないし、何より面倒臭い!

たった1枚のCDに2,000円も払うとか、経済的に痛すぎると思いませんか?

レンタルする場合も。店に行ったものの借りたいCDが全部借りられていて時間を無駄にしたり、借りられたとしても返却するために店頭に行かなきゃならないのはダルいですよね。

 

良心価格で手軽に利用できる音楽配信サービス

音楽配信サービスなら月額980円で数千万曲が聴き放題!

もちろん最新作もリリース当日に聴けちゃいます。

1枚2,000円も支払わなくていいし、わざわざお店に足を運ぶ手間もありません。

 

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|おすすめ音楽ストリーミングサービス「LINE Music」

そして数ある音楽配信サービスの中で特におすすめなのが、業界最多の楽曲配信数・業界最安値・他社サービスに無い豊富な付加価値の三拍子が揃った「LINE MUSIC(ラインミュージック)です。

 

コミュニケーションアプリ「LINE」でお馴染みのLINE株式会社が提供する「ラインミュージック」は、LINEと強力な連携が行えるただ一つの音楽配信サービスになります。

 

【20年9月現在】「ラインミュージック」で聴けるアーティスト

20年9月現在、「ラインミュージック」で聴ける代表的な音楽アーティストをほんの一部ですが掲載してみました。

洋楽アーティストに関しては、ほとんど網羅されていると言ってよいので、下記は邦楽アーティストに限定して掲載しています。

 

楽曲聴き放題のアーティストの例示

  • 米津玄師
  • 安室奈美恵
  • [ALEXANDROS]
  • いきものがかり
  • 宇多田ヒカル
  • AKB48
  • Aimer
  • 欅坂46
  • コブクロ
  • サザンオールスターズ
  • スピッツ
  • TWICE
  • DREAMS COME TRUE
  • 乃木坂46
  • Perfume
  • 浜崎あゆみ
  • BUMP OF CHICKEN
  • 星野源
  • 中島みゆき
  • Mr.Children
  • ももいろクローバーZ
  • ゆず
  • L'Arc~en~Ciel
  • LiSA

 

音楽配信サービス全体で権利が解禁されていないジャニーズ系アーティストなどは流石に聴けませんが、これだけ押さえておきたいアーティストが数多く名を連ねているので、ラインナップに不満を感じることはありません。

最近はアーティスト側で音楽配信サービスへの意識が変化していて、続々と音楽配信サービスへの楽曲提供が発表されています。なので現状聴くことのできないアーティストが聴けるようになる日もそう遠くないでしょう!

 

「ラインミュージック」の特長

「ラインミュージック」が優れている点をまとめると、次のような感じです。

 

「ラインミュージック」の特長

  • LINEと連携できる唯一の音楽配信サービス
  • 業界最高峰6,500万曲の楽曲配信数(他社で聴ける曲はほとんど聴けます)
  • ビットレート320kbpsでハイクオリティな音質
  • 楽曲の歌詞が見れる「リリック表示機能」搭載
  • 人気アーティストに会えるかもしれないスペシャルイベント参加権アリ!
  • 中学生以上から利用できる良心的な学割料金・月額480円!!
  • もちろん月額料金は業界最安水準
  • 最大6人で利用できるファミリープランも業界最安(月額1,480円 / 年払いで月額1,166円)
  • 無料会員でもフル尺再生できる(国内サービスで唯一)
  • 無料トライアル期間は3か月間!

 

CDアルバムはたった1枚買うだけで2,000円も払わなければなりませんが、「ラインミュージック」は月額980円で6500万曲+今後リリースされる最新楽曲がすべて聴き放題!

比較するまでもなく、「ラインミュージック」の方がお得だと思いませんか?

 

無料会員でも利用価値がある高コスパな音楽配信サービスなので、まずは3か月間無料お試し利用してみて、「ラインミュージック」の良し悪しをチェックしてみましょう!

>>【無料登録】「LINE MUSIC(ラインミュージック)」をとりあえず3か月間だけ使ってみる

 

【完全無料】3か月間無料お試しキャンペーン実施中!!

LINE MUSIC(ラインミュージック):3か月間間無料トライアル期間が付いてくるキャンペーン実施中!!

【完全無料】3か月間無料トライアルキャンペーン

今なら初回登録で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を3か月間に渡って無料お試しできるキャンペーン実施中!!

いつ終わるか分からないキャンペーンなので、音楽配信サービスが気になっている方は、この機会をお見逃しなく!

>>無料で「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を3か月間使ってみる

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

 

Amazonプライム会員の方なら「Amazon Music Unlimited」もおすすめ

Amazonプライム会員なら「Amazon Music Unlimited」が特別料金・月額650円で契約できますよ。

LINEとの連携機能や320kbpsのビットレートも非対応ですが、圧倒的な月額料金の安さは魅力的です。

>>無料で「Amazon Music Unlimited」を30日間使ってみる

 

【2020年】音楽配信サービスを徹底比較

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別

CD1枚2,000円で買う時代が終わり、今や定額料金で好きな曲を好きなだけストリーミング再生で聴く「音楽配信サービス」の時代がやってきました。

そんな高コスパな音楽配信サービスは数多く存在していて、その良し悪しは非常に分かりにくくなっています。

 

そこで当サイトでは、サービスごとの特徴をまとめた比較記事を公開しています。

自分にとって最良の音楽配信サービスが知りたい方は、下記の記事をチェック!

関連リンク【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ

 

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-音楽ストリーミングサービス
-, ,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ