カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ

生活をちょっと豊かにする価値を管理人目線でお届け。

【ワンリパブリックを聴く】Counting Starsが世界的大ヒット!OneRepublicおすすめの名曲まとめ|人気の曲やアルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題

音楽ストリーミングサービス

【ワンリパブリックを聴く】Counting Starsが世界的大ヒット!OneRepublicおすすめの名曲まとめ|人気の曲やアルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題

Counting Starsが超ヒット!音楽的センス溢れまくりのロックバンド

現バンドのフロントマンであるライアン・テダー(Ryan Tedder)が中心となって2002年に結成されたコロラド州コロラドスプリングス出身の5人組ロックバンド「ワンリパブリック」。

2007年にリリースしたファーストアルバム『Dreaming Out Loud』収録のシングル『Apologize』がグラミー賞ベストポップパフォーマンス賞にノミネートされたことで注目され、2枚目のアルバム『Waking Up』を経て、3枚目のアルバム『Native』収録のリードシングル『Counting Stars』が世界的大ヒットを記録。デジタルダウンロード数は全世界で1,000万を突破、世界54か国のiTunesチャートで売上第1位を記録して、世界のトップアーティストの仲間入りを果たした。

 

フロントマン、ライアン・テダーの才能がキレキレ

ワンリパブリックの秀逸な楽曲はフロントマンのライアン・テダーの唯一無二の才能無くして生み出されないと言っても過言ではないほど、彼の音楽的才能は突出しています。

ライアンはプロデューサーとしての顔を持ち、テイラー・スウィフト(『1989』)やアデル(『21』)をグラミー賞の受賞に導いた経歴があります。他にもビヨンセ、マルーン5、アリアナ・グランデ、U2、トレインなどなど数多くのアーティストのプロデュースを手掛けています。いずれもライアン節を感じられる巧みで変化に富んだ心にグッとくる楽曲ばかり。彼のプロデュース作品を集めてアルバム作ったら、めちゃくちゃ聴き応えある一枚が出来上がりそうです。

そんな才能あふれるライアン率いるワンリパブリックは今注目のロックバンドの一つ。ぜひこの機会にワンリパの魅力を感じてほしいと思います。

 

本記事の内容

 

OneRepublicおすすめの名曲|アルバム編

まずはワンリパブリックがリリースしてきた全4枚のアルバムをザッとご紹介していきましょう。

 

『Dreaming Out Loud』(2007年)

OneRepublicおすすめの名曲|アルバム編:『Dreaming Out Loud』

ワンリパブリックのデビュー作にして記念すべきアルバム『Dreaming Out Loud』。

音楽プロデューサーTimbalandにそのタレント性の高さを見出されてリリースすることになった『Dreaming Out Loud』に収録された『Apologize』の大ヒットによって注目を集め、グラミー賞ベストポップパフォーマンスにもノミネートを果たしました(ちなみに受賞したのはコールドプレイ『Viva La Vida』)。彼らの才能の片りんを垣間見ることのできるアルバムです。

 

『Dreaming Out Loud』トラックリスト

  1. Say (All I Need)
  2. Mercy
  3. Stop aand Stare
  4. Apologize
  5. Goodbye, Apathy
  6. All Fall Down
  7. Tyrant
  8. Prodigal
  9. Won't Stop
  10. All We Are
  11. Someone to Save You
  12. Come Home
  13. Dreaming Oout Loud
  14. Apologize (ft. OneRepublic)
  15. Sleep
  16. Come Home (ft. Sara Bareilles)
  17. Mercy (Radio 1 Live Lounge Session (Duffy Cover))
  18. All Fall Down (Live @ The Orange Lounge)
  19. All We Are (Live @ The Orange Lounge)

 

『Waking Up』(2009年)

OneRepublicおすすめの名曲|アルバム編:『Waking Up』

前作収録曲『Apologize』のグラミー賞ノミネートの熱気冷めやらぬままリリースされたのがセカンドアルバム『Waking Up』。

『Apologize』が鮮烈だったのか『Waking Up』は売上的には振るわなかった印象がありますが、確実に彼らの音楽的進化を肌で感じることのできるアルバムに仕上がっています。今では彼らを代表する楽曲の一つとなった『Good Life』をはじめ、『All the Right Moves』や『Secrets』などのヒット曲がこのアルバムから生まれました。彼らの本来的に持つタレント性が包み隠さず披露されたような楽曲の数々を堪能できる珠玉の一枚です。

 

『Waking Up』トラックリスト

  1. Made for You
  2. All the Right Moves
  3. Secrets
  4. Everybody Loves Me
  5. Missing Persons 1 & 2
  6. Good Life
  7. All This Time
  8. Fear
  9. Waking Up
  10. Marchin On
  11. Lullaby
  12. Sleep (Non LP Version)
  13. Shout (Live)
  14. Passener
  15. It's a Shame
  16. Trap Door
  17. Sucker Punch

 

『Native』(2013年)

OneRepublicおすすめの名曲|アルバム編:『Native』

ワンリパブリックの世界的バンドとしての地位を確立するきっかけとなった3枚目のスタジオアルバム『Native』。

間違いなく彼らの音楽的センスを世界に知らしめた1枚で『Feel Again』『If I Lose Myself』『Counting Stars』『Love Runs Out』『I Lived』などの名曲が収録された名盤。特に『Counting Stars』はアメリカントップ40で1位を獲得。デジタルダウンロードのセールスは1,000万ダウンロードを超え、世界54か国のiTunesで売上1位の快挙を達成して世界的に大ヒット、2013年を代表する一曲になりました。

 

『Native』トラックリスト

  1. Counting Stars
  2. Love Runs Out
  3. If I Lose Myself
  4. Feel Again
  5. What You Wanted
  6. I Lived
  7. Light It Up
  8. Can't Stop
  9. Au Revoir
  10. Burning Bridges
  11. Something I Need
  12. Preacher
  13. Don't Look Down
  14. Something's Gotta Give
  15. Life In Color
  16. If I Lose Myself (Acoustic)
  17. What You Wanted (Acoustic)
  18. Burning Bridges (Acoustic)
  19. If I Lose Myself (Alesso vs OneRepublic)

※上記トラックリストは『Native (Gold Edition)』のものです。

 

『Oh My My』(2016年)

OneRepublicおすすめの名曲|アルバム編:『Oh My My』

大ヒットアルバム『Native』に続き、世界を席巻したフォースアルバム『Oh My My』。

世界中のチャートを賑わせ、Billboard 200で第3位、UKでも6位をマーク。ワンリパブリックの新たな音楽的地平を感じられる内容に仕上がっていて、リードシングル『Wherever I Go』はまさに彼らの新たな可能性に満ちた一曲。絶えず進化を続ける彼らの貪欲さが感じられ、彼らの新しい音楽のベクトルを垣間見ることのできる作品です。『Kids』『Let's Hurt Tonight』『Lift Me Up』などのヒット曲が収録されています。

 

『Oh My My』トラックリスト

  1. Let's Hurt Tonight
  2. Future Looks Good
  3. Oh My My ft.Cassius
  4. Kids
  5. Dream
  6. Choke
  7. A.I. ft.Peter Gabriel
  8. Better
  9. Born
  10. Fingertips
  11. Human
  12. Lift Me Up
  13. NbHD ft. Santigold
  14. Wherever I Go
  15. All These Things
  16. Heaven
  17. Colors
  18. The Less I Know
  19. Heaven (Acoustic)
  20. Better (String Version)
  21. Wherever I Go (Danny Dove Radio Edit)*

 

OneRepublicおすすめの名曲|シングル・人気曲編

ここではワンリパブリックの楽曲の中で一般的に人気の高いシングル曲をご紹介します。

ワンリパブリックが一躍世界的ロックバンドの仲間入りを果たすきっかけとなったアノ曲ももちろんラインナップされていますよ。

 

『Counting Stars』(『Native』収録)

今やワンリパブリックの代名詞ともなった大ヒット曲『Counting Stars』は、彼らを語るうえでもはや不可欠なピース。

彼らの音楽、特に近年のワンリパ節を感じるにはベストな一曲です。

 

『Apologize』(『Dreaming Out Loud』収録)

彼らの鮮烈なデビューを飾った『Apologize』も彼らを語るうえで欠かせません。

ワンリパブリックらしさ全開のサウンドで、彼らの本質に触れるならこの曲がおすすめです。

 

『Good Life』(『Waking Up』収録)

セカンドアルバム『Waking Up』を代表する楽曲『Good Life』は間違いなく名曲。

ワンリパブリックの十八番であるキャッチーな曲調全開のナンバーです。

 

『Love Runs Out』(『Native』収録)

『Native』リリース後に発表された『Love Runs Out』は、今では『Native』を象徴する楽曲として認知されています。

ネイティブアメリカンや荒野、ワイルドライフを感じさせる曲調は、恐ろしいまでに心を躍らせます。

ライアンの秀逸な表現力が惜しみなく詰め込まれたナンバーですね。

 

『Wherever I Go』(『Oh My My』収録)

ワンリパブリックの新たなベクトルを実感させられる一曲。

彼らはアップテンポナンバーも上質に作り上げてしまう、ハイセンスさがありますね。というよりフロントマンのライアン・テダーの音楽的センスがずば抜けてスゴイ。

聴く人の心を鷲掴みにするキャッチーな音楽的表現を次々とこなすワンリパブリックには、ただただ脱帽。

 

OneRepublicおすすめの名曲|シングル・僕的チョイス編

ここでは人気曲の筆頭に挙げられることはないけど、ぜひワンリパブリックの名曲として知ってほしい!と思うタイトルを、僕の独断と偏見に基づいてご紹介したいと思います。

今回厳選するにあたっては、おすすめしたい曲がありすぎて絞り込みにかなり苦労しました笑 それくらい良質な楽曲が多いです。ここに掲載するのは彼らの素晴らしい曲のほんの一部に過ぎません。ぜひアルバム全体に当たって、その良さを感じてほしいと心から思います。

 

『Oh My My』(『Oh My My』収録)

個人的に一番好きなワンリパブリックの曲が『Oh My My』です。

これまでにない彼らを感じるナンバーで、ベースラインのノリが最高!ついつい体が動き出してしまうリズムが秀逸。

 

『Secrets』(『Waking Up』収録)

僕にとっては彼らとのファーストコンタクトになった楽曲で思い入れが一入なんですが、未だにこの曲の雰囲気には心を奪われますね。御託は抜きにして、カッコイイ!

 

『Let's Hurt Tonight』(『Oh My My』収録)

フォースアルバム『Oh My My』の幕開けを告げる『Let's Hurt Tonight』は、アルバムのトップバッターを務めるに相応しいドラマ性を感じさせる曲です。

ウィル・スミス主演の映画『Collateral Beauty(素晴らしきかな、人生)』のテーマ曲に起用された曲としても注目を集めた楽曲。『Let's Hurt Tonight』のミュージックビデオも『プラダを着た悪魔』でメガホンを取ったデヴィット・フランケルが監督を務めていて、見応えのある内容になっています。

 

『Heaven』(『Oh My My』収録)

数あるワンリパブリックのドラマチックなナンバーの中でも屈指の楽曲がフォースアルバム『Oh My My』を締めくくる『Heaven』。

曲の展開から徐々に盛り上がってくる感じ、メロディの抑揚、心を揺さぶられます。

 

『Life In Color』(『Native』収録)

先にご紹介した『Heaven』を超えるワンリパブリック史上最もドラマチックな楽曲第1位としておすすめしたいのがサードアルバム『Native』に収録されている『Life In Color』。

聞けば分かります、この希望に満ち満ちたメロディ。これぞライアン・テダーの成せる業。伏せがちなときでもこの曲があれば「人生って悪いもんじゃないよな」って思えるマジックがかかっちゃうキラキラした美しさに溢れた楽曲です。

 

他にも『Something I Need』『Marchin On』『If I Lose Myself』などなどご紹介したい楽曲が山ほどあります。本当にワンリパブリックのアルバムが珠玉の楽曲目白押しです。

 

OneRepublicおすすめの名曲|まとめ

【ワンリパブリックを聴く】Counting Starsが世界的大ヒット!OneRepublicおすすめの名曲まとめ|人気の曲やアルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題

「【ワンリパブリックを聴く】Counting Starsが世界的大ヒット!OneRepublicおすすめの名曲まとめ|人気の曲やアルバムを音楽ストリーミングサービスで聴き放題」と題して、今注目の世界的ロックバンド「ワンリパブリック」についてご紹介してきました。

 

新作リリースの狼煙!? 2019年一発目『Rescue Me』が到着!

先日ワンリパブリック待望の新曲『Rescue Me』が公開されました。相変わらずの秀逸な曲の展開、ドラマチックですねぇ。やっぱりライアンが大好きですわ。

前作が2016年なので、そろそろ新しいアルバムのリリースが近いんじゃないかと匂わせる感じがありますね、この曲は。彼らの来たる新作に期待に胸を膨らませつつ、続報を待ちましょう!

 

2019年二発目!!『Wanted』も相変わらず攻めてます!!

相変わらずワンリパ、2019年第二弾シングルも超攻め姿勢貫いてます。まさかのライアン、コンテンポラリーダンス披露ですw

相変わらずのワンリパサウンド健在。サウンドの緩急と奥行感。壮大さがヤバイ!!!!

ライアンはホント天才的だと思う。今後のポップス&ロックシーンに欠かせないキーマンですよ、彼は。

要チェックです。早くニューアルバムが聴きたい・・・。

 

怒涛の新曲ラッシュ!!これはいよいよか・・・?

2019年第三弾シングル『Somebody To Love』が立て続けにリリースされました!第二弾からわずか数日後のリリース。これはいよいよ新しいスタジオアルバム発表が近い・・・?

しっとりとしたバラード、相変わらず壮大な奥行きを感じさせるワンリパ節全開の楽曲ですね。

これで2019年通算3枚目の新曲リリースになりました。来たるニューアルバムの方向性が見えてきたような感じがします。楽しみすぎる・・・・。

 

ワンリパブリックを聴くならAmazon Music Unlimited

ワンリパブリックを聴くにはCDを買ったりレンタルしたりする方法がありますが、コスパや手軽さを考えるなら定額料金で聴き放題の音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」がおすすめです。

「Amaozn Music Unlimited」の魅力をザックリお伝えすると、下記のようなことが挙げられます。

Amazon Music Unlimitedがおすすめな理由

  • 業界最多6,500万曲の楽曲数(2019年8月現在)
  • 業界最安の月額650円~(ファミリー向けプランも業界最安)※他社は月額980円
  • データ通信量がかさまないオフライン再生機能あり
  • 30日間の無料体験期間あり

特に料金は最安650円(Amazonプライム会員料金)、年間7,800円とわずかCDアルバム4~5枚分なので、トータルで考えれば音楽ストリーミングサービスを使った方がお得!またレンタルサービスのように返却する手間もないので、ストレスなく気軽に聴くことができるのもいいですね。

今なら30日間の無料体験期間も付いてきて、ワンリパブリックの曲も全部聴き放題なので、これを機会に無料トライアルで音楽ストリーミングサービスの便利さを体験してみては??

Amazon Music Unlimitedを30日間お試し利用してみる

 

おすすめ音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」

 

Amazon Music Unlimitedが音楽ストリーミングサービス最強の理由

僕はこれまで「Amazon Music Unlimited」に始まり、APPLE MUSIC、LINE MUSIC、Spotify、dヒッツなど多くの音楽ストリーミングサービスを使ってきましたが、結局Amazonに舞い戻って落ち着くことに。その理由は「業界最多の楽曲数(6500万曲)」と「料金が安い」ためです。

「Amazon Music Unlimited」が最強の音楽ストリーミングサービスである理由をまとめた記事を公開しているので、興味のある方は要チェックです!

関連記事
【最強の音楽ストリーミングはAmazon】楽曲数・安さで比較すれば断トツおすすめの音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」
【最強の音楽ストリーミングはAmazon】楽曲数・安さで比較すれば断トツおすすめの音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」

続きを見る

 

あなたに最適な音楽ストリーミングサービスを見つけましょう!

定額料金で何千万曲もの音楽が聴き放題の音楽ストリーミングサービスは、近ごろ多様なサービスが登場していてどのサービスが自分にとって良いのか分かりにくくなってきました。

そこで当ブログでは契約して後悔しない代表的な音楽ストリーミングサービスを実際に使って比較したまとめ記事を公開しています。これさえ読めばどのサービスを使えばいいかがクリアに分かるはず!ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別
【🎵音楽ストリーミングサービス比較】2019年おすすめ定額音楽配信サービスまとめ|音楽聴き放題サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ

続きを見る

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhone動画をテレビで見る】コード接続するだけ!iPhoneをテレビにつないで撮った動画や動画配信サービスを再生する方法を解説! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 5
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 6
7
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 8

-音楽ストリーミングサービス
-, ,

Copyright© カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ , 2020 All Rights Reserved.