【ラインミュージック無料・有料プランの違い】LINE MUSIC料金プランを徹底解説!無料と有料プランそれぞれの特徴を分かりやすく解説

音楽ストリーミングサービス

【ラインミュージック無料・有料プランの違い】LINE MUSIC料金プランを徹底解説!無料と有料プランそれぞれの特徴を分かりやすく解説

「LINE MUSIC」の無料・有料プランの違いについて

 

本記事の想定読者

  • 「LINE MUSIC(ラインミュージック)」の契約を検討している
  • ラインミュージックの料金プランについて知りたい
  • ラインミュージックの無料プランと有料プランの具体的な違いは?
  • とりあえず有料プランを試してみたいけど、無料お試しサービスってある?

 

上記のような要望にお応えする有意義な情報を掲載していますよ。
チャンス

 

国内最強のコスパを誇る音楽配信サービス「LINE MUSIC」

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|おすすめ音楽ストリーミングサービス「LINE Music」

2020年以前は音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」が業界最強の座に君臨していましたが、2020年に入って「LINE MUSIC(ラインミュージック)」がサービス内容を刷新したことで、この座を奪取するという変革が起きました。

それまで各社サービスで大きな差が無かった中で、他社と一線を画す多くの付加価値を携えて唯一無二の音楽サービスへと進化した「ラインミュージック」の特徴は、下記の通りです。

 

「ラインミュージック」の特徴

  • LINEと連携できる唯一の音楽配信サービス
  • 業界最高峰6,600万曲の楽曲配信数
  • ビットレート320kbpsでハイクオリティな音質
  • 人気アーティストに会えるかもしれないスペシャルイベント参加権アリ!
  • 無料トライアル期間は3か月間!
  • 中学生以上から利用できる良心的な学割料金
  • もちろん月額料金は業界最安水準
  • 無料会員でもフル尺再生できる(国内サービスで唯一)

 

特にLINEとの連携機能は「ラインミュージック」だけの特権的機能で、コミュニケーションアプリ「LINE」を使っている方にとっては圧倒的な優位性があります。

業界最安クラスの月額料金で320kbpsの高音質で楽曲再生できる点も秀逸ですし、何よりこれらの機能群を3か月間に渡って無料お試しできるのも太っ腹ですね。

さらに「ラインミュージック」は、月額料金を一切支払わずに済む無料会員でも楽曲をフル尺再生できるんです。

だから無料登録するだけでもメチャクチャ価値がある、それが最強コスパを誇る音楽配信サービス「ラインミュージック」です。

 

「ラインミュージック」の利点を話していたらキリがない・・・それくらい魅力に溢れたサービスなんです!!
チャンス

 

こういった音楽配信サービスが月額980円、年換算でも11,760円とCDアルバム5~6枚分の金額で1年間いつでもどこでも好きなだけ6,600万曲が聴き放題になるんだから、メチャ得ですよね。

年額を一括払いすると9,600円(1か月あたり800円)、学割料金なら月額480円で聴き放題になるので更にお得です。

 

あなたに最適なプランを選択して、音楽鑑賞を楽しみましょう!

そんなわけで本記事では、最強のコストパフォーマンスを誇る音楽配信サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」の無料プラン・有料プランの違いについて、詳しくご紹介していきます。

ラインミュージックなら、無料プランを選んでも有料プランを選んでも、いずれの場合も唯一無二の付加価値が得られるコストパフォーマンスに優れたサービスなので、どちらのプランを選んでも満足のいくサービスが受けられること請け合いですよ!


「LINE MUSIC」を無料ダウンロード

 

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

本記事の内容

 

「ラインミュージック」無料・有料プランの違い|料金プランについて

ここでは音楽配信サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」の料金プランについて、解説していきます。

 

料金プランの種類

ラインミュージックの料金プランは、無料・有料プランに分かれ、さらに有料プランは3種類が用意されていて、一般・学生で異なる料金設定がされています。

 

ラインミュージックの料金プラン

  • 無料プラン
  • 有料プラン
    • ベーシックプラン
    • プレミアムプラン
    • ファミリープラン

 

以下でそれぞれについて解説していきましょう。

 

無料プラン

無料プランはその名の通りラインミュージックを無料で利用することができるプランです。

有料プランとの機能の差を下記の表にまとめたのでチェックしてみましょう。

 

無料プラン 有料プラン
楽曲の再生
※月1回※
楽曲のオフライン再生
歌詞表示
楽曲の音質調整
プレイリスト作成・再生
お気に入り登録
LINEその他SNSへのシェア
LINEアプリでの楽曲再生
※月1回※
myBGM設定
LINEプロフィールBGM設定
※月1回※
LINEの着うた機能
※月1回※
高画質MVの再生

 

制限されるのは主に楽曲再生機能

やはり無料プランと有料プランで大きく異なるポイントは「楽曲再生」に関係する機能群の制限でしょう。

楽曲のフル尺再生、スマホ端末にダウンロードして楽曲再生する「オフライン再生」、楽曲のビットレートを調整して音質を調整する機能などが無料プランでは著しく制限されています。

無料プラン・有料プラン双方を提供しているのであれば、この差別化は当然と言えば当然ですが、ラインミュージックのすごいところは無料会員でもフル尺再生が行えることです。

 

無料会員でも楽曲をフル尺再生できる!?

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|無料会員でも楽曲を全編通して再生できる

ここが「ラインミュージック」最大の特徴ですが、なんと月額料金を支払わない無料会員でも配信中の全楽曲のフル尺再生ができてしまいます。

 

無料でフル尺再生できる唯一の音楽配信サービス

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|無料会員でも楽曲を全編通して再生できる※クリックして拡大表示※

無料会員にもかかわらず配信中の全楽曲がフル尺再生できる音楽サブスクサービスは「LINE MUSIC」だけです。

 

楽曲ごと月に一度だけのフル尺再生ですが、完全無料で話題の曲をいち早くチェックできるだけでも、かなり嬉しいですよね!

他社サービスではフル尺再生が不可能なことを考えると、「ラインミュージック」の優位性ハンパないです・・・。

翌月になれば再生履歴がリセットされて、また聞いたことのある楽曲のフル尺再生ができるようになる点も見逃せません。

しかも宣伝広告が一切入らないというオマケ付き。

 

無料登録して使うだけでも価値のある音楽配信サービス

もはや無料会員でも「ラインミュージック」を使う価値は十分にあると言っても過言ではありません。

無料登録するだけでもフル尺再生できるので、登録しておいて損は一切ないと思います。

 

3か月無料体験期間もありますし、ぜひこの機会に「ラインミュージック」を使ってみてはいかがでしょうか。
チャンス

 


「LINE MUSIC」を無料ダウンロード

 

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

 

有料プラン

一方で有料プランは、料金を支払うことでラインミュージックの全サービスが受けられます。

一般・学生向けにそれぞれプランが提供されていますよ。

 

プラン 一般 学生
ベーシックプラン 月額500円 月額300円
プレミアムプラン 月額980円
年額9,600円
月額480円
ファミリープラン 月額1,480円
年額14,000円

「ベーシックプラン」とは、1か月あたり最大20時間の音楽再生を上限に楽曲のフル尺再生が楽しめるプランですが、android端末でしか利用できません。

一方「プレミアムプラン」「ファミリープラン」は、機能制限が一切課されないフルサービスが受けられる料金プランです。

 

一般の方は、サービス用途に応じてプラン選択しましょう

一般の方であれば、android端末ユーザー限定ですが再生時間制限付きでも割安に利用したいなら「ベーシックプラン」。

一切の機能制限なく自由に好きなだけ音楽鑑賞を楽しみたい方は「プレミアムプラン」。

家族で一緒にラインミュージックを使いたい方は迷わず「ファミリープラン」を選ぶといいでしょう。

 

学生の方は「学割料金」を利用しなきゃ損!

「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」ともに一般料金の半額以下で利用できるとあって、学生の方であれば「学割料金」を適用させない理由はないでしょう。

ただし家族ぐるみで年額料金を支払う場合は、「ファミリープラン」の方がお得になる可能性がありますよ。

 

学割料金については、別記事をチェックしてみましょう!
チャンス

関連リンク【ラインミュージック学割料金について】中学生から適用可能!LINE MUSICの学割料金は月額480円|家族ぐるみでファミリー向けプランを契約すれば超得

 

>>目次へ戻る

 

「ラインミュージック」無料・有料プランの違い|3か月間無料体験

ここでは音楽配信サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を3か月間に渡って無料で利用できるキャンペーンについて、解説していきます。

 

完全無料だから、気兼ねなくお試し体験できます!

ラインミュージックなら3か月間、有料会員と同じく機能制限一切無しでサービスをお試し利用することができます。

3か月もあれば音楽配信サービスがどんなものなのか、「ラインミュージック」の利便性の高さなどをじっくり確かめることができるので、非常に助かります。

やはり生活の一部になるようなこの手のサービスは長期間使ってみてその価値が分かってきます。

その意味で3か月間のトライアル期間は、サービスが自分にとって必要なのかを知るにはちょうど良い長さだと思うので、良心的に感じます。

 

何だかんだ言って「百聞は一見に如かず」なので、まずは無料トライアル期間を使ってサービスの良し悪しをチェックしたいところですね。

 

登録にクレジットカード情報は不要

「ラインミュージック」は、無料会員登録の際にクレジットカード情報が要りません。

「LINE ID」があればサクッと登録できるので、登録手続きがとってもストレスフリー!

手続後は、「ラインミュージック」アプリをダウンロードすれば、即音楽を聴くことができるので手間要らず。

 

気楽に始められて、長期間に渡ってお試し利用できて、無料でも十分音楽を楽しめる「ラインミュージック」。

ぜひこの機会にそのサービスの良さを体験してみてくださいね!

チャンス

 

>>【無料登録】「LINE MUSIC」をとりあえず3か月間だけ使ってみる

「LINE MUSIC」を無料ダウンロード

 

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

 

>>目次へ戻る

 

「ラインミュージック」無料・有料プランの違い|まとめ

【ラインミュージック無料・有料プランの違い】LINE MUSIC料金プランを徹底解説!無料と有料プランそれぞれの特徴を分かりやすく解説

「【ラインミュージック無料・有料プランの違い】LINE MUSIC料金プランを徹底解説!無料と有料プランそれぞれの特徴を分かりやすく解説」と題して、国内最強のコストパフォーマンスを誇る音楽配信サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」の無料プラン・有料プランの違いなどについて、詳しくご紹介してきました。

 

無料プランでも「ラインミュージック」は十分使える!!

「ラインミュージック」は無料プラン・有料プラン両方を提供しており、有料プランを契約すれば業界屈指のコスパ感で音楽配信サービスが受けられる高コスパサービスです。

ただ「ラインミュージック」は無料プランでも月1回フル尺再生が行える国内唯一のサービスという優位性を持っています。

つまり無料登録して使うだけでも十分利用価値のあるサービスなので、無料プランで音楽配信サービスを選ぶなら「ラインミュージック」一択と言っていいでしょう。

 

ぜひこの機会にコスパの高い音楽配信サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を始めてみましょう!
チャンス

 

まずは3か月間の無料体験で、サービスの良さを確かめましょう!

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|おすすめ音楽ストリーミングサービス「LINE Music」

「ラインミュージック」は他社と比べてもあらゆる面で優れた音楽配信サービスです。

業界最多6,600万曲の楽曲配信数、業界最安値の月額料金、大満足の3か月無料トライアル期間の提供などに加えて、LINEとの強力な連携機能や人気アーティストに会えるスペシャルイベント参加権の付与、そして無料会員でもフル尺再生ができる唯一無二のサービスと、死角の無い優れた音楽サブスク。

 

「百聞は一見に如かず」まずは3か月無料トライアル!

とは言っても、やはり自分で実際にサービスに無料登録して体験してみるのが、サービスの良し悪しを確かめる一番の近道でしょう。

そんなわけで「ラインミュージック」のサービスの良し悪しをチェックするために、まずはとりあえず3か月間のトライアル期間を有効活用してほしいと思います。

 

重ねてお伝えすると「ラインミュージック」は、無料会員でも十分に音楽を楽しめる音楽配信サービスなので、無料会員登録しておいて損の無い音楽配信サービスです。

有料サービスに興味の無い方でも満足できるサービス内容になっているので、ぜひこの機会に無料会員登録をして音楽を思う存分堪能してほしいと思います。

 

>>【無料登録】「LINE MUSIC」をとりあえず3か月間だけ使ってみる

「LINE MUSIC」を無料ダウンロード

 

▼QRコードで無料ダウンロード▼

【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ|LINE MUSICのQRコード

 

なお「LINE MUSIC(ラインミュージック)」については、下記のまとめ記事が参考になりますよ。

関連記事【コスパ最強の音楽サブスク「ラインミュージック」】業界最多の楽曲数・LINEとの連携機能・割安な月額料金・3か月無料体験などコスパで選ぶならLINE MUSIC

 

【2020年】音楽配信サービスを徹底比較

【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別

CD1枚2,000円で買う時代が終わり、今や定額料金で好きな曲を好きなだけストリーミング再生で聴く「音楽配信サービス」の時代がやってきました。

そんな高コスパな音楽配信サービスは数多く存在していて、その良し悪しは非常に分かりにくくなっています。

 

そこで当サイトでは、サービスごとの特徴をまとめた比較記事を公開しています。

自分にとって最良の音楽配信サービスが知りたい方は、下記の記事をチェック!

関連リンク【音楽配信サービス比較】2020年おすすめ音楽ストリーミングサービスまとめ|音楽配信サービスは洋楽・邦楽・アニソンなど強いジャンルで選ぶ

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhoneの画面をテレビに映す方法】iPhoneとテレビを繋いでYouTubeや動画配信サービスなどを見る|画面に映すにはHDMIケーブル&アダプタが必須! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【動画配信サービスのレンタル作品を録画する】アナと雪の女王2で実践!動画配信サービスのレンタル作品を録画する方法|PC・スマホ・タブレットで観れる! 5
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 6
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 7
8
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 9

-音楽ストリーミングサービス
-, ,

© 2020 カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ