カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ

生活をちょっと豊かにする価値を管理人目線でお届け。

【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介

DVDコピー

【💽DVD Shrink3.2の使い方】シュリンクでレンタルDVDをパソコンに完全コピー!DVDをISO保存するDVD Shrink3.2の使い方|ダウンロード先や代替ソフトも解説

無料ソフト「DVD Shrink」でDVDコピーする方法を伝授!!

動画配信サービス(VOD)が隆盛を極めつつある昨今ですが、まだまだレンタルDVDの需要って少なくないと思います。

かく言う僕は「Amazonプライムビデオ」「Amazonプライムビデオチャンネル(スターチャンネルEX)」「Hulu」を使い分けていますが、それでもレンタルDVDサービスを利用したくなる場合が多々あります。

 

「VODでは解禁されてないけど、レンタルDVDでは既にリリースされてる」っていう状況がチラホラ見受けられるんですよね。
チャンス

 

動画配信サービスはまだまだコンテンツ不足

世間はVOD真っ盛りな感じですが、まだまだ発展途上な状況なので、VODを契約すれば”すべての動画欲”を満たせるわけではありません。だからこそレンタルDVDサービスを使いたくなるんですよね。

そもそもVODを利用していない方も多くいらっしゃると思います。そう考えるとレンタルDVDサービスを介して物理的な円盤(DVD-ROM)で映画やドラマを視聴するってまだまだ廃れない気がしますね(日本特有の現象なのかもしれませんが)。

 

レンタルDVDをコピーして、好きなときに観る!

今回はそんなレンタルDVD愛好家の方々におすすめしたい”神機能”「DVDコピー(リッピング)」を無料で行えるソフト「DVD Shrink」の使い方について分かりやすくご紹介します。

「DVD Shrink」が使える環境さえ整えれば、借りてきたレンタルDVDを完全にコピーすることができるので、一度借りたタイトルは半永久的に視聴することが可能になります。

あなたのパソコンにDVDデータを保存しておけば、いつでも好きなときに好きなデバイス(パソコン・スマホ・タブレットなど)で観ることができるので、めちゃくちゃ重宝すること請け合いです!

 

では早速、DVDを丸ごとコピーできる無料リッピングソフト「DVD Shrink」の使い方について詳しく見ていきましょう。

 

本記事の内容

 

「DVD Shrink」の使い方|「DVD Shrink」って?

まずは「DVD Shrink」について簡単に解説しておきましょう。

 

「DVD Shrink」とは?

【DVDコピーソフトまとめ】無料で使えるフリーソフトから強力コピーガードを難なく突破する有料ソフトまで厳選!パソコンで使えるおすすめDVDコピーソフト|DVD Shrink【無料】:ロゴ

「DVD Shrink」とはWindows上で動作するDVDリッピング、ディスクイメージの加工、ディスクイメージのデータ圧縮、ディスクイメージのライティングという機能を併せ持ったDVDバックアップのオールインワンソフトです。

今回はこれらの機能のうちDVDをiso形式で保存する「DVDリッピング」にフォーカスして解説していきますよ。

既に開発は終了しているためコピー性能のアップデートは行われておらず、最新コピーガードには非対応というのが現状ですが、今でもなお現役で世界的に多くの支持を集める優れたリッピングソフトとして知られています。

 

Mac向けのDVDコピー方法については、下記の記事が参考になりますよ。
チャンス
関連記事
【💽DVDコピー方法Mac版】MacでレンタルDVDをリッピングしてパソコンに取り込む方法|Macはシュリンク非対応なのでVideoProcで一発コピー!

続きを見る

 

”リッピング”とは?

そもそも”リッピング”とは、Wikipediaを参照すると下記のような定義になっています。

 

リッピング(Ripping)とは、DVDビデオソフトや、音楽CDなどのデジタルデータをパソコンに取り込むことを指すパソコン用語。

Wikipediaより引用

 

要するにDVDに収録されている動画データをコピーして、パソコン上に保存するということですね。

少なくとも本記事においては、シンプルに「リッピング=コピー」という認識で全然OKです。

 

ちなみに日本ではDVDデータのリッピングは違法行為とされているので、ご注意くださいね。

 

「DVD Shrink」コピー性能の限界

「DVD Shrink」は非常に優れたソフトですが、開発が終了していることもあってコピー性能には限界があります。

例えばディズニーDVD(例:『アナと雪の女王』『スターウォーズシリーズ』『アベンジャーズ』)に代表される強力コピーガードを持つDVDタイトルをコピーすることはできません。

またコピーガード技術は日々アップデートされているので、ディズニー以外のタイトルも徐々に「DVD Shrink」でコピーできなくなってきているのが実状です。

 

あらゆるコピーガードを突破する高性能DVDコピーソフト

そのため『アナと雪の女王』や『アベンジャーズ』のような強力コピーガードを持つタイトルをコピーしたい方は、「DVD Shrink」よりも高性能なDVDコピーソフトを導入することをおすすめします。

 

ディズニークラスの強力コピーガードも難なく突破するDVDコピーソフトとしては、高性能・多機能・良心価格の三拍子が揃った「VideoProcがおすすめです。

 

「VideoProc」は約4,000円の安心価格で購入できる初心者向けソフトで、カンタンな操作でDVDコピーが行える優れモノ。

超強力なコピー性能を持つが割高な「DVDFab」、DVDコピー機能だけに特化した「WinX DVD Ripper Platinum」などに比べて、「VideoProc」はよりリーズナブルで多機能、そして高いコピー性能も兼ね備えたまさに”神ソフト”。

 

「VideoProc」のDVDコピー性能を検証:ディズニー作品『マレフィセント2』レンタル専用DVD『マレフィセント2』

「VideoProc」のDVDコピー性能を検証:ディズニー作品『マレフィセント2』※クリックで拡大表示※

2020年03月現在のディズニー最新DVD「マレフィセント2」もコピーできることは確認済みなので、ほぼ100%のDVD作品をコピーできると言っていいでしょう。

 

つまり「VideoProc」の特徴をまとめると、次のような感じになります。

 

「VideoProc」の特徴

  • 強力コピーガードを突破する高い性能(最新ディズニーDVDもコピー可能
  • 高性能のわりには販売価格が安い!(3,680円+税~)
  • 常に無料で性能アップデートされるから半永久的に使える
  • DVDからスマホ・タブレット向け動画データに直接変換できる!
  • 初心者向けソフトだから、使い方が超絶カンタン解説記事をあるから安心!)
  • DVDコピー機能以外に「動画編集」「Web動画ダウンロード」「画面録画」機能も!
  • 購入後30日間返金保証付きで安心!

 

コピー性能は常にアップデートされるから、このソフトさえ買っておけば、今後ずっとDVDコピーし続けることができます。1年間だけ使ったとしても1か月あたり340円でDVDコピーし放題だから、かなりお得だと思いませんか??

 

ソフトの使い方を解説した記事もあるので、初心者の方も安心です!
チャンス
関連記事
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単!
【💽DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単!

続きを見る

 

ディズニーDVDをコピーしたい方はもちろん、近年ますます強力になっているコピーガードを搭載したDVDを常に確実にコピーしたい方は、まず「VideoProc」を無料ダウンロードしてコピー性能の高さをチェックしてみましょう!

「VideoProc」無料版をダウンロードする【Win版】

「VideoProc」無料版をダウンロードする【Mac版】

 

「DVD Shrink」の使い方|ダウンロード・インストール方法

ここからは無料のDVDコピーソフト「DVD Shrink」のダウンロード・インストール方法について解説していきます。

 

「DVD Shrink」日本語版のダウンロード方法

「DVD Shrink」のオリジナルは英語が採用されているので、ダウンロード先を間違えると英語版になってしまいます。

既に開発を終了していることもあってか、公式サイトも英語表記で非常に分かりにくいので、下記URLから直接「DVD Shrink」の日本語版をダウンロードしましょう。

 

DVD Shrink 日本語版 (Ver.3.2.0.16)

 

上記URLをクリックしてダウンロードが終わったら、これでソフトのダウンロードは完了です。

続いて「DVD Shrink」のインストール作業を行いましょう。

 

「DVD Shrink」のインストール方法

ダウンロードしたDVD Shrinkをダブルクリックで開きましょう。

先ほどダウンロードした「DVD Shrink(日本語版)」(ファイル名「dvdshrink32016_jp_setup.zip」)のファイルをダブルクリックして開きましょう。

 

「dvdshrink32_jp_setup.exe」をダブルクリックして実行させましょう。

上記のようなファイルが表示されたら、「dvdshrink32_jp_setup.exe」というファイルをダブルクリックします。

 

DVD Shrinkのセットアップ画面が表示されたら「次へ」をクリックします。

「DVD Shrink」をインストールするトップ画面が表示されたら、「次へ」をクリックしましょう。

 

「ライセンス使用許諾に同意します」にチェックを入れたら、「次へ」をクリックします。

「ライセンス使用許諾に同意します」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

 

DVD Shrinkの情報に目を通したら「次へ」をクリックします。

表示された内容に目を通したら「次へ」をクリックしましょう。

 

「参照」ボタンを押してDVD Shrinkのインストール先を指定したら「次へ」をクリックします。

「参照」ボタンをクリックして希望する「DVD Shrink」のインストール先を指定したら、「次へ」をクリックしましょう。

特にインストール先に希望がなければ、「参照」ボタンはクリックせず、そのまま「次へ」を押してOKです。

 

DVD Shrinkのショートカット作成の有無を指定して「次へ」をクリックしましょう。

「DVD Shrink」のスタートメニューフォルダを作成したい場合は、そのまま「次へ」をクリックします。

不要な場合は「スタートメニューフォルダを作成しない」にチェックを入れて「次へ」をクリックしましょう。

ここも特に希望などなければ、最初の状態のまま「次へ」をクリックすればOKですよ。

 

DVD Shrinkのデスクトップアイコンとクイック起動アイコン作成の有無をチェックして「次へ」をクリックします。

「DVD Shrink」のデスクトップアイコン・クイック起動アイコンの作成の是非にチェックを入れたら、「次へ」をクリックしましょう。

デスクトップアイコンは「DVD Shrink」を起動させる際に便利なので、作成しておくことをおすすめします。

 

インストール内容を確認のうえ、「インストール」ボタンをクリックしましょう。

インストール内容を確認したら「インストール」ボタンをクリックしましょう。

 

これでDVD Shrinkのインストールは完了です。すぐにソフトを起動させたい場合は「DVD Shrinkを起動」にチェックを入れて「完了」ボタンをクリックしましょう。

上記の表示が出たら「DVD Shrink」のインストールは完了です。

この後すぐに「DVD Shrink」を起動させたい場合は「DVD Shrinkを起動」にチェックを入れてから「完了」ボタンをクリックしましょう。

 

続いてこの後の項目では「DVD Shrink」でDVDをコピーする方法について解説していきますよ。

 

「DVD Shrink」の使い方|DVDをコピーする方法

ここでは「DVD Shrink」を使ってDVDをコピーする方法について詳しく解説していきます。

 

 

DVD-ROMをDVDドライブにセットする

まずはコピーしたいDVD-ROMをドライブにセットしましょう。

 

「DVD Shrink」を起動させる

デスクトップ上に作ったDVD Shrinkのアイコン。

続いて「DVD Shrink」を起動させましょう。

ソフトをインストールした際に「デスクトップアイコンを作成する」にチェックを入れた場合、上のようなアイコンがパソコンのデスクトップ画面にあるので、これをダブルクリックして起動させましょう。

 

DVDデータを読み取る

「ディスクを開く」をクリックしてDVDデータを読み込みましょう。

操作画面左上にある「ディスクを開く」ボタンをクリックして、DVDデータを読み込むべく「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

DVDデータが読み込み終わるまで、しばらく待ちましょう。

DVDデータが読み込まれるので、完了するまでしばらく待ちましょう。

ちなみにこの作業は長くて2~3分もあれば完了するはずです。

 

リッピングを開始する

DVDデータが読み込まれると、DVDの情報が表示されます。l

DVDデータの読み込みが完了すると、最初の操作画面に戻ってDVDデータの詳細が表示されます。

この状態が確認出来たら、操作画面中央にある「バックアップ!」ボタンをクリックして、各種設定画面を表示させましょう。

 

「RCEリージョンプロテクション」の設定

「RCEリージョンプロテクション」というアラート表示がされたら、リージョンを指定する必要があります。

 

「RCEリージョンプロテクション」というアラート表示が出たら、「リージョンを指定する」の「2.West Europe, Japan, South Africa」を選択して「OK」をクリックすれば問題ありません。

「リージョンを指定する」項目にある選択肢から「2.West Europe, Japan, South Africa」を選択して「OK」をクリックすれば指定完了です。

 

バックアップの各種設定

このような表示が出たら、バックアップの各種設定を行います。

リージョンを指定すると上の操作画面が表示されて、DVDコピーに関する各種設定を行うことができます。

まず「出力先デバイスの選択」項目が「ISOイメージファイル」であることを確認しましょう。

続いて「出力するイメージファイルの選択」項目には、コピーしたDVDデータの保存先を「参照」ボタンをクリックして指定しましょう。

 

DVDリージョンコードを選択してバックアップ処理を実行させましょう。

続いて操作画面上部にある「DVDリージョン」タブをクリックして、DVDリージョンコードを指定します。

リージョンフリーのチェックを外して、「2」にチェックを入れて「OK」をクリックしましょう。

「2」は日本のDVD規格に割り当てられたコードになります。

 

バックアップが始まるとこのようなウインドウが表示されます。

上のような画面が表示されていれば、DVDのコピー作業が行われている状態です。

処理が終わるまでしばらく待ちましょう。

パソコンの能力やDVDデータの容量にもよりますが、この処理は2時間前後の映画タイトルで約1~2時間かかります。

 

「バックアップの完了」と表示が出たらリッピング完了です。

「バックアップの完了」という画面が表示されたら、DVDコピーは完了です。

「OK」ボタンをクリックして処理を終了させましょう。

 

作成したデータが再生可能か確認する

一連の作業でDVDデータを丸ごとiso形式のデータとしてコピーすることができました。

ここではコピーしたデータが正常に動くか、念のため確認しておきましょう。

 

上の動画ではisoファイルとなったDVDデータをメディアプレーヤーで再生しています。

動画のようにDVDメニューが正常に動いて、本編再生も問題なく行われることを確認しましょう。

ちなみにこの確認作業で使うメディアプレーヤーは、iso形式のファイルに対応していればどんなソフトでもOKですよ。

 

「VLCメディアプレーヤー」は無料で使える秀逸メディアプレーヤー

もしメディアプレーヤーをお持ちでない場合は、完全無料で使える「VLCメディアプレーヤー」を使ってみてはいかがでしょうか。

簡単操作で使えるので初心者の方におすすめですよ。

 

VLCメディアプレーヤーをダウンロードする【無料】

 

使い方を解説した記事も公開中なので、よかったらチェックしてみてくださいね。

関連記事
【💽DVD再生ソフト「VLCメディアプレーヤー」使い方】DVDコピーしたデータもパソコン再生可能なフリーソフト!Win&Mac対応のおすすめDVD再生ソフト

続きを見る

 

作成したISOファイルの保存先が分からない場合

上記の手順でDVDコピーして作成されたISOファイルの保存先が分からない場合は、下記の記事が参考になりますよ。

関連記事
【DVD Shrinkデータ保存先の確認方法】DVD Shrink3.2でリッピングしたISOファイルの保存先を確認する方法|Winならファイル検索ソフトで一発検索!
【💽DVD Shrinkデータ保存先の確認方法】DVD Shrink3.2でリッピングしたISOファイルの保存先を確認する方法|Winならファイル検索ソフトで一発検索!

続きを見る

 

DVDコピーの際はハードディスク容量に要注意

DVDデータは1枚当たり4~5GBと膨大です。そのためコピーを繰り返していくと、徐々にパソコンのハードディスク容量を圧迫することになるので注意が必要です。

もしパソコンのハードディスク容量に余裕がない場合は、外付けハードディスクの購入を検討するといいでしょう。パソコンにUSB接続するだけで使えるので、とても便利ですよ。

 

本体のコンパクトさで選ぶ

容量とサイズ感を両取りするならBuffalo(バッファロー)のポータブルハードディスク「HD-PCFS1.0U3-BBA」がおすすめです。

1TBのストレージ容量があるので動画データも映画なら200本は余裕で保存できますよ。手のひらサイズで150gと軽量小型なのでモバイル性が高く、置き場所にも困りません。

 

コスパの良さで選ぶ

一方コスパで選ぶなら断然Buffalo「HD-AD2U3」です。

Amazonでしか買えない高コスパモデルで、ストレージ容量が2倍の2TBもあります。映画約400本の保存が可能ですよ。

 

「DVD Shrink」の使い方|「DVD Shrink」の限界

記事の序盤でもお伝えしたとおり、「DVD Shrink」のコピー性能には限界があります。

 

「DVD Shrink」コピー性能の限界

「DVD Shrink」は非常に優れたソフトですが、開発が終了していることもあってコピー性能には限界があります。

例えばディズニーDVD(例:『アナと雪の女王』『スターウォーズシリーズ』『アベンジャーズ』)に代表される強力コピーガードを持つDVDタイトルをコピーすることはできません。

またコピーガード技術は日々アップデートされているので、ディズニー以外のタイトルも徐々に「DVD Shrink」でコピーできなくなってきているのが実状です。

 

あらゆるコピーガードを突破する高性能DVDコピーソフト

そのため『アナと雪の女王』や『アベンジャーズ』のような強力コピーガードを持つタイトルをコピーしたい方は、「DVD Shrink」よりも高性能なDVDコピーソフトを導入することをおすすめします。

 

ディズニークラスの強力コピーガードも難なく突破するDVDコピーソフトとしては、高性能・多機能・良心価格の三拍子が揃った「VideoProcがおすすめです。

 

「VideoProc」は約4,000円の安心価格で購入できる初心者向けソフトで、カンタンな操作でDVDコピーが行える優れモノ。

超強力なコピー性能を持つが割高な「DVDFab」、DVDコピー機能だけに特化した「WinX DVD Ripper Platinum」などに比べて、「VideoProc」はよりリーズナブルで多機能、そして高いコピー性能も兼ね備えたまさに”神ソフト”。

 

「VideoProc」のDVDコピー性能を検証:ディズニー作品『マレフィセント2』レンタル専用DVD『マレフィセント2』

「VideoProc」のDVDコピー性能を検証:ディズニー作品『マレフィセント2』※クリックで拡大表示※

2020年03月現在のディズニー最新DVD「マレフィセント2」もコピーできることは確認済みなので、ほぼ100%のDVD作品をコピーできると言っていいでしょう。

 

つまり「VideoProc」の特徴をまとめると、次のような感じになります。

 

「VideoProc」の特徴

  • 強力コピーガードを突破する高い性能(最新ディズニーDVDもコピー可能
  • 高性能のわりには販売価格が安い!(3,680円+税~)
  • 常に無料で性能アップデートされるから半永久的に使える
  • DVDからスマホ・タブレット向け動画データに直接変換できる!
  • 初心者向けソフトだから、使い方が超絶カンタン解説記事をあるから安心!)
  • DVDコピー機能以外に「動画編集」「Web動画ダウンロード」「画面録画」機能も!
  • 購入後30日間返金保証付きで安心!

 

コピー性能は常にアップデートされるから、このソフトさえ買っておけば、今後ずっとDVDコピーし続けることができます。1年間だけ使ったとしても1か月あたり340円でDVDコピーし放題だから、かなりお得だと思いませんか??

 

ソフトの使い方を解説した記事もあるので、初心者の方も安心です!
チャンス
関連記事
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単!
【💽DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単!

続きを見る

 

ディズニーDVDをコピーしたい方はもちろん、近年ますます強力になっているコピーガードを搭載したDVDを常に確実にコピーしたい方は、まず「VideoProc」を無料ダウンロードしてコピー性能の高さをチェックしてみましょう!

「VideoProc」無料版をダウンロードする【Win版】

「VideoProc」無料版をダウンロードする【Mac版】

 

「DVD Shrink」の使い方|まとめ

【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介

「【💽DVD Shrink3.2の使い方】シュリンクでレンタルDVDをパソコンに完全コピー!DVDをISO保存するDVD Shrink3.2の使い方|ダウンロード先や代替ソフトも解説」と題して、無料でDVDコピーができるフリーソフト「DVD Shrink」のインストール方法から具体的な使い方について、詳しく解説してきました。

 

「DVD Shrink」でエラーが出たら有料ソフトで対処!!

DVDタイトルの多くは「DVD Shrink」でコピーでき、無料というメリットもあるので「DVD Shrink」は基本的におすすめです。

ただ残念ながらディズニーDVDのような強力コピーガードを持ったDVDタイトルは「DVD Shrink」でコピーすることはできません。

そんな強力コピーガードが施されたDVDをコピーするのであれば、強力な性能を持つ有料ソフトの導入を検討すべきでしょう。

 

高性能DVDコピーソフトとしては、高性能・多機能・割安と三拍子揃った「VideoProc」がおすすめです。

コピー方法も別記事で詳しく解説しているので、初心者の方も安心してコピーできますよ。

関連記事
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単!
【💽DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単!

続きを見る

 

まずは無料版をダウンロードして「VideoProc」の性能の高さを体感してみてはいかがでしょうか?

【Win】「VideoProc」無料版をダウンロードする

【Mac】「VideoProc」無料版をダウンロードする

 

厳選したDVDコピーソフトを一挙公開

DVDをコピーするソフトは多種多様なものがありますが、正直どれを選んだらよいのか悩ましいところ。

そこでコピーガードを突破する高い性能や使いやすさなどを考慮したDVDコピーソフトを厳選してまとめた記事を公開しました。

この記事を参考にすれば、あなたに適したDVDコピーソフトが見つかるはずです!

関連リンク【DVDコピーソフトまとめ】無料で使えるフリーソフトから強力コピーガードを難なく突破する有料ソフトまで厳選!パソコンで使えるおすすめDVDコピーソフト

 

DVD Shrinkのエラー対策まとめ

DVD Shrinkの起動時やコピー中など、使っていると様々なエラーが発生します。

強力なコピーガードが施された場合もありますし、DVD-ROMに損傷がある場合など、原因は様々。

そんなDVD Shrinkのエラー対策をまとめた記事を公開中なので、エラーに困っている方は要チェック!

関連リンク【DVD Shrinkエラー対策まとめ】DVDコピーできない・ディスク開けない原因は設定にあり?DVD Shrinkエラー対処法|性能面が問題なら代替ソフト導入を検討!

 

この記事があなたのDVD視聴ライフを豊かにする一助になれば、幸いです。
チャンス

 

この記事で紹介したアイテム

VideoProc

 

 

よく読まれている記事

【DVDコピー方法Windows版】無料でレンタルDVDをダビング・リッピングしてパソコンに取り込む方法|フリーソフトshrinkなど使ってお得に動画を保存 1
【Hulu(フールー)料金サービス徹底解説】業界最多6万タイトルが月額料金だけで完全見放題!高コスパな動画配信サービスHuluとは? 2
【iPhone動画をテレビで見る】コード接続するだけ!iPhoneをテレビにつないで撮った動画や動画配信サービスを再生する方法を解説! 3
【DVDをiPhoneにコピーして観る】DVDリッピング~データ変換・スマホに取り込む方法|コピーガード解除、MP4・ISOのパソコン保存もVideoProcなら簡単! 4
【2020年最新版】ニーズ別おすすめ動画配信サービスまとめ|映画・ドラマ・アニメが見放題のVODサービスの選び方とは【まずは30日間無料体験してみよう!】 5
【DVD Shrinkの使い方】無料ダウンロードしてレンタルDVDを完全コピー!DVD ShrinkでDVDをiso保存する方法|インストール方法や代替ソフトもご紹介 6
7
【音楽ストリーミングサービス比較】おすすめ定額音楽配信サービス|洋楽・邦楽・アニソン・シェア・学割など特徴で峻別 8

-DVDコピー
-, ,

Copyright© カチシェア|生活を豊かにする価値を共有するブログ , 2020 All Rights Reserved.